自己破産をするのに裁判所に支払う費用はいくらですか?

管理人58号さん、こんにちは。

ずっと、お金のことで悩んでいて、よく更新されているこのサイトが気になってみていました。

実は、自己破産の手続をしようと思います。
弁護士に相談するのはわかっているのですが、費用が用意できるかどうか。調べてみると弁護士費用の他に、裁判所に収めるお金も必要だとなんとなくわかったのですが・・・

自己破産をした場合の裁判所に支払う費用を知りたいです。
お願いします。

nekoze

 

こんにちは、管理人58号です。

ストレートネックとやらになってしまいました。
これが厄介でして。

管理人58号は末期の猫背でして、それもストレートネックの原因の一つとされています。

お気をつけ下さいませ。はい。。

さてさて、質問者様。
サイトを見ていただいていて、とても光栄に思います。
ありがとうございます^^

ご自身で、費用がかかることを調べたということで素晴らしいですね!!自分から情報を得ようとすることはとても大切です。

自己破産の内容によって支払い金額は異なります。

自己破産は「破産管財事件」と「同時廃止事件」の2つの事件に別れます。

「破産管財事件」は破産者の財産(マイホームやマイカー)を現金に変え、債権者に公平に配当する手続です。

「同時廃止事件」は破産者が財産を持っていない(換金できる財産がない)場合の手続になります。

「破産管財事件」の場合、破産者の財産の精算手続きを行うため、その精算手続きができる「人」を裁判所が選任します。

この精算手続きが可能な「人」は実務上、財産の処分や換価ができる高度な知識を持った人材が必要になります。一般的には弁護士から専任されます(裁判所が選任するので破産者は破産管財人を選ぶことはできません)
すると、破産管財人に支払いする報酬費用が必要になります。破産者はその報酬費用を負担する分、「破産管財事件」のほうが費用が高くなるというわけです。

やるな〜おまえ、オマエもな!

破産管財人の報酬はいくら??

破産管財人の報酬は20万円~と考えてください。
20万円というのは少額の案件の場合で、少し話しがそれてしまいますが、会社の倒産などの多額の破産(倒産)の場合は100万円を超える報酬にもなります。

一般的に、個人のカードローンやクレジットカードの支払い不能による破産は20万円~40万円位が破産管財人の費用となります。

破産管財人はわかったよ!その他の費用は??

1,収入印紙代金・・・1500円
※免責許可の申立てをしない場合には1000円
※破産管財事件・同時廃止事件と共に1500円

2,郵便切手
破産管財事件・・・8540円
※但し、債権者数または債務者数が20人を超える場合は追加が必要。

同時廃止事件・・・約5000円
※債権者数によって増減します。

3,予納金
破産管財事件・・・約16000円と破産管財人報酬20万円~

同時廃止事件・・・約10000円~30000円
※官報広告料などと表現されます。

もう、、じれったい!いくらかかるのさ!!!

自己破産で裁判所に支払する費用

破産管財事件・・・23万円~
同時廃止事件・・・2万円~

となります。

また、この他に、住民票や戸籍謄本の各種書類の取り寄せ費用なども別途かかってきます。

どうでしょうか??
この他に、弁護士や司法書士に依頼するのであれば15万円以上のお金がかかってきます。またマイホーム等の引き渡しするのであれば引っ越しもしないといけませんから、費用はどうしてもかかってきます。

質問者様の答えになったでしょうか~

saifu

ちなみに。。。費用が用意できない場合。

国の法律扶助の制度を利用して、自己破産にかかる費用を国に全額立替してもらう方法があります。
もちろん、「立替え」ですから、返済の必要はあります。

毎月3000円から分割で返済が可能です。

本来、自己破産を行うのに裁判所に支払いする費用を積み立てします。しかし、無職や収入の少ない方が20万円以上の費用を貯めることは難しいですし、破産が永遠とできなく借金は増えていきます。

それらを防ぐために、このような方法もあるので、弁護士に相談してみてください。

また、この制度を利用できる目安が二人家族で東京住まい、月収27万円以下が一つの目安となります。

自己破産もタダではできないのですね。
けれども、助けてくれる人や法律は多くあります。

なので、まずは弁護士に相談。
これが一番です。

信頼できる弁護士に出会えることを願っています。また、弁護士に聞きにくいな~などあれば、当サイトをご利用くださいませ!!

あなたの借金問題を無料で解決します!
まずは、借金がどれだけ減るか、無料で今すぐ診断 ⇒ 診断スタート!

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。