キャッシングするなら知ってこう『日本貸金業協会』という組織 – キャッシングのマネカフェ

 

キャッシングをする上で知っておきたいことといえば?

・金利の基礎(金利の見方、利息計算)
・審査(判断材料、信用情報、融資スピード)
・申込み(方法、手続きの流れ)
・返済(方式、遅延損害金)
・法律的なこと(上限金利、総量規制)

等々、挙げればキリがありません。

できればすべて知っておきたいところですが、ここでは『日本貸金業協会』という組織について解説したいと思います。

キャッシング業者を選ぶときや、キャッシングを利用していくなかで困ったときに役立つ内容となっていますので、一度読んでみて下さいね。

 

 

日本貸金業協会ってどんな組織?

 

日本貸金業協会は、貸金業界の自主規制組織です。
2007年に貸金業法の施行にあわせ、内閣総理大臣の許可によって設置されました。

協会員は、消費者金融、クレジットカード会社、信販会社、リース会社などで、会員数は1000社を超えています。(2015年8月時点)

借りる側の利益を保護するとともに、貸金業が適正に運営されることを目的として、主に以下のような役割を果たしています。

 

規則の策定 貸金業法などの決まりごとを踏まえた、厳しい自主規制基本規則を定めています。
監査、指導 協会員が規則をしっかり守っているかを監督、検査しています。規則遵守のための指導も行っています。
違反行為の処分 規則違反があった業者に対して処分を下します。

 

他にも、貸金業務取扱主任者試験の実施や各地での業務研修など、貸金業界のための業務を行っています。

 

 

わたしたち利用者にとって何か役立つの?

 

ところで、利用者であるわたしたちにとって何の役に立つのでしょう?

日本貸金業協会は上記のような貸金業界の体制整備だけではなく、利用者のためにさまざまな働きをしています。

ここからは、利用者側の視点で解説していきましょう。

 

キャッシングに関する基礎知識

QA

キャッシングをこれから利用するひと、利用中のひとに向けてよくあるQ&Aをホームページに掲載しています。質問に対する答えが簡潔に書かれていてとても分かりやすいので、お時間のある方は読んでみると良いと思います。

 

悪徳業者に関する情報提供

warumono

悪徳業者の被害に遭わないために、実際の手口や特徴などの情報を提供したり、悪質な勧誘などが判明した業者を公表しています。

ホームページでは日本貸金業協会の会員検索もできますので、「この業者大丈夫かな?」と思ったときに、金融庁の登録貸金業者検索とあわせて確認すると安心です。

 

日本貸金業協会 会員検索
日本貸金業協会に加盟している協会員が検索できます。
http://www.j-fsa.or.jp/association/member_info/search/index.php
金融庁 登録貸金業者検索
貸金業者として国、都道府県に登録している貸金業者が検索できます。
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

 

困ったときの苦情・相談受付

hatena_dansei

日本貸金業協会には、わたしたち利用者からの相談や苦情を受け付けています。

「借り入れに疑問があったら」「返済に困ったら」「家計管理に不安を感じたら」その他、悩みや疑問があったらひとりで悩んまずに相談してみましょう。

内容に応じたアドバイス、情報提供、家計管理・生活再建支援など、公正な立場で解決に導いてくれます。

 

こんな相談事例があります!

Aさんのケース
夫の給料が減った上に単身赴任を命じられ、家計がひっ迫したAさんは100万円の借金を作ってしまった。今後の生活が不安を感じ日本貸金業協会に相談。
家計収支の見直しと改善策を検討し、毎月4万円の返済をしながら1万円を貯蓄にまわせるようになった。

Bさんのケース
Bさんの信用情報に見覚えのない延滞情報が記録されていた。第三者がBさんの名義を使って勝手に契約したもので無効であると主張。結果、契約の有無は確認できなかったが、消滅時効期間が経過していたので債権の放棄と信用情報の延滞情報の削除がされた。

 

このように幅広く相談にのってくれます。クレジットカードや消費者金融などのキャッシングに係わる困ったことがあったらとにかく相談してみると解決が見えてくるかもしれません。

 

一般の消費者に向けて

desk

これ以上多重債務者を増やさないよう、高校や大学といった教育現場やセミナーなどに講師を派遣して講座を実施、金銭教育の教材の提供などを行って、金融に関する知識の普及活動もしています。

 

 

キャッシングを利用していても日本貸金業協会の存在すら知らないというひとが結構いらっしゃいますが、この記事を読んでくださった方は、だいたいお分かりいただけたのではないでしょうか。

キャッシングと上手くつき合っていけることがベストですが、いざというときの安心のために頭の隅に置いておいてくださいね。