幼なじみの親友にお金を貸して逃げられた体験談。

bijinesumanfutari

管理人58号が送るお金に困った体験談。
今回はこんな方↓↓

名前:順也
性別:男性
年齢:23歳(当時)
借金総額:70万円

幼稚園からの付き合いがあった友達にお金を貸した体験談。
元から少しだらしない奴だったけど、大切な友達。

そんな友人にお金を貸した体験談です。

プロローグ。

幼稚園からの付き合いがある友達の俊太。
早くに父親を病気で亡くして、看護師の母親と二人暮らしの俊太は正義感も強く、イケメンでモテた存在。
そんな俊太に憧れもあったし、何よりもお互いが認め合う親友でした。

otokonoko

高校ぐらいから・・・

幼稚園からの付き合いで小学校、中学校ともちろん同じ学校。高校は別々学校を選び、俺はどちらかと言うと勉強ができる方だったので県内でも有名な進学校に。俊太は陸上部での活躍もあり、スポーツ推薦という形で運動系の学校に進学。

それでも、学校が終わってから遊んだり、休日も何かと一緒にいたのだけど、やっぱりだんだんと疎遠になってくるもので、それはそれで仕方ないと思っていました。

高校2年生の夏、母親から俊太君とは最近遊んでいるの?と珍しく聞いてくるので、遊んでない。と答えました。ウチの母親はあまりガミガミ言うタイプでもなく、どちらかと言うと俺がカーチャンに話を聞いてもらいたいタイプなので、勝手に話しているのをひたすら聞いてくれる人でした。

そんなカーチャンが俊太の話をだしたので、なんか不審に思って、何かあったのか?と聞くと、あまり素行が良くないと噂がたっていたみたいで。俊太の母親からうちに俊太が来ていないか?と電話が何度かあったそう。

俊太のことだから、彼女でもできて夜遅くなっちゃったか、ちょっと悪い友達の誘いを断りきれなくなったか、そんなもんだろう。と軽く考えていたんです。そんな悪いことに手を染めるような奴だとは思っていなかったし、自分もそれなりに学校が忙しかったのもありました。

ちょっとずつ変化する関係

wakaremitiそんな高校生の時にも、何度かラーメンを食べに行ったり、海に行ったり。とそれなりに遊んでいたのですが、段々とお金を貸してほしいとか財布忘れたとか。ちょくちょくお金の貸し借りが俺らの中でありました。

基本的に俺が貸して、何日か後に返ってくる。という感じで。
長くても1ヶ月以内にはちゃんと返ってきたし、返済の約束が先延ばしになることもなかったから、あんまり気にしていませんでした。

高校卒業後、俺は大学の道へ。
自宅から通える場所に希望する大学があったので、アルバイトをしながら学業に励み、俊太はスポーツインストラクターを目指すための学校へいきました。

相変わらず、何かとお金の工面をお願いされることがあり、彼女ができた時は誕生日にプレゼントを買ってやりたいけど金がないから貸して欲しいと、3万貸したこともあります。アルバイトをしている学生にとっての3万円は大きかったのですが、必ず返ってくるとわかっていたし、今までのことも考えて簡単に貸してあげていました。もちろん、ちゃんと返済もありました。

相変わらずお金にだらしない

soushikiなんだかんだ言いながら、お互い社会人になっても関係は続いていて、お金の面でも変わらずでした。

ある日、俊太から夜中に電話がかかってきて、何事かと思ったら俊太のお母さんも亡くなったという話。俊太は一人っ子だったから、葬儀等も全部一人でやらないといけないし、当時23歳のひよっこには葬儀のノウハウもないし何が何だかわからない状態だったので、言われるがまま葬儀場への支払い等をしていたと思います。

そんな中やっぱり、葬儀などのお金が足りないとの相談。
正直、そうなるだろうな。と予測もしていたので、ビックリもしなかったのですが事情が事情なので貸すことに。
その金額70万円。

学生時代からお金を貯めていて、それくらいは通帳にお金が入っていたので貸してあげました。もちろん、口約束で。

そのまま10年。

utumukikagennodansei俊太は葬儀が終わって、家も売り払い、そのまま消息不明になってしまいました。風の噂では母親の保険金と家を売ったお金で外国で商売しているとか、ヤバイ道に元々走っていたからそのまま消えたとか、、、、あまり良い噂は聞かないのですが。

今は33歳。10年間連絡がとれないまま70万円は行方知らず。

先月、中学の同窓会があったのですが、その時に聞いた俊太の話は、高校ぐらいからやっぱり悪い方向へと進んでしまっていて、けどそれを俺に隠していたそうです。「俺にだけは嫌われたくないから言うな」と口止めされていた俊太の当時の仲間から聞きました。

その仲間曰く、女関係でカネ絡みになってしまい苦労していたのだとか。

まぁ、それも本当かどうか。

・・・なんだかな。と(笑)
結局70万もってとんずらしてんじゃん。

でも騙すより騙されたほうがマシ。って思うしかないですね。
どうにかして、70万円を取り戻そうとした時期もあったんです。弁護士に依頼して・・・とか。探偵雇って・・・とか。けど、俊太を信じて何十年でも待ち続ける道を選んでみました。10年たった今もそれでいいのか?と悩むこともありますが、待ち続けようと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。