信用情報機関で行う開示手続きの方法 ~JICC・CIC・全国銀行個人信用情報センター~

開示手続きの方法は信用情報機関によって方法は異なります。

インターネット(スマートフォンやパソコン)から申込みする方法や郵送、窓口などの方法があります。

手数料がかかり、窓口での開示だと500。インターネットや郵送だと1000円程度でクレジットカード払いもしくは定額小為替証書での支払いが可能です。

【JICCの開示手続き】

・スマートフォンによる開示申込み
・郵送による開示手続き
・窓口での開示手続き

<<スマートフォンによる開示申込み>>

1,専用サイトへアクセス
※情報開示モバイル受付けサービス専用サイト
URL:https://www.netkaiji.jicc.co.jp/consumer/top.do
(スマートフォンからのアクセス)

2,「JICC書類送付アプリ」をダウンロード。
3,アプリを起動させ、「開示申込」
4,ブラウザが起動し「開示申込ページ」が開き、利用規約に同意して空メールを送信。
5,申込内容入力画面のURLが付いたメールが届きますので、そのURLを押し、氏名、住所等の申込内容を入力後、送信。
6,申込内容入力後、「アプリ起動」ボタンを押すと、アプリが立ち上がるので、「本人確認書類送付」
7,アプリの注意事項に従い本人確認書類の画像を送信。
8,画像送信後、決済手続き画面のURLが付いたメールが届きますので、そのURLに接続し、決済手続きを行います。
9,手続き完了後、JICCから開示結果をご自宅へ簡易書留(親展)で郵送。

※決済手続き完了後、JICCにて申込内容の確認します。
※内容に不備などがある場合、メールまたは電話にて連絡があります。
※特に不備がなければ、JICCより申込受付が完了した旨のメールがあります。

■必要書類
運転免許証もしくは運転経歴証明書や住民基本台帳カード(写真付き)、パスポートなどの本人確認書類

■手数料
1000円(税込み)

■手数料支払い方法
1,クレジットカード(1回払いのみ)
2,コンビニエンスストアでの支払い
3,金融機関(銀行・信用金庫等)のATMでの支払い
4,オンラインバンキングからの支払い

※3,4はペイジー対応に限ります
※2,3,4の方法は開示手数料とは他に、別途、支払い手数料161円がかかります。

■開示結果の郵送
開示結果は現住所への簡易書留(進展)での郵送のみです。
送付先の変更は不可。

<<郵送による開示申込み>>

開示申込書、手数料、本人確認書類を送付します。

1,信用情報開示申込書を公式ホームページから印刷します。
※プリンターを所有していない等で印刷できない場合は電話にて申込書を取り寄せできます。0570-055-955
2,申込書に必要事項を記入後、郵送
<<郵送先>>
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー17F
株式会社日本信用情報機構 開示窓口宛
3,書類到着後、現住所へ1週間から10日で開示結果が郵送されていきます。

■手数料
1000円(税込み)

■支払い方法
1,クレジットカードでの支払い(一括払いのみ)
「(別紙)クレジットカードでの開示等手数料お支払い票」に「お名前」「カード番号」「カード有効期限」「カード名義人氏名」を記入の上、開示申込書と一緒に送付。

2,定額小為替証書での支払い
1000円分(ゆうちょ銀行または郵便局発行)
※有効期限内(発行日から6ヵ月以内)のものを送付。
※記入欄には何も記入せず、そのまま送付。

■本人確認書類
日本の官公庁が発行した有効期限内のもの(印鑑登録証明書・戸籍謄本(または抄本)、住民票は発行日より3ヶ月以内のもの)で、氏名・生年月日・住所が確認できるもの(うち1点は現住所が確認できるもの)に限ります。
コピーが必要な書類は「氏名」「生年月日」「住所(現住所)」「有効期限」の記載がある面を(住所の記載が別の面の場合はそれも)鮮明にコピーして送付。

(1)クレジットカード(ご本人名義)で支払の場合
※1点でよいもの

名称

コピーまたは原本

運転免許証または運転経歴証明書 コピー
写真付住民基本台帳カード コピー
旅券(パスポート) コピー
身体障害者手帳 コピー
在留カードまたは特別永住者証明書 コピー
各種保険証 コピー
各種年金手帳 コピー
印鑑登録証明書 原本
戸籍謄本(または抄本) 原本
住民票 原本

(2)定額小為替証書でお支払の場合

1点でよいもの

2点必要なもの

名称

コピーまたは原本

名称

コピーまたは原本

運転免許証または運転経歴証明書 コピー 各種保険 コピー
写真付住民基本台帳カード コピー 各種年金手帳 コピー
旅券(パスポート) コピー 印鑑登録証明書 原本
身体障害者手帳 コピー 戸籍謄本(または抄本) 原本
在留カードまたは特別永住者証明書 コピー 住民票 原本

<注意事項>
・印鑑登録証明書、住民票、戸籍謄本(または抄本)は発行日を確認しますので、書類が複数枚にわたる場合は、まとめてそのままご送付ください。
・コピーが必要な書類は「氏名」「生年月日」「住所(現住所)」「有効期限」の記載がある面を(住所の記載が別の面の場合はそれも)鮮明にコピーしてご送付ください。
・旧氏名(別名)での登録情報の開示をご希望の場合は、現氏名と旧氏名(別名)のつながりが分かる本人確認書類「戸籍謄本(または抄本)」等を必ずご送付ください。
・ご提出いただいた本人確認書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

<<窓口での開示申込み>>

1,来社
2,受付(申込書への記入)
3,手数料(500円)の購入
4,その場で開示

■受付窓口
東京窓口:〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町14 東信神田ビル2階

大阪窓口:〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー17階

■受付時間
月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
10:00~12:00  13:00~16:00

■必要書類
・信用情報開示申込書(窓口に備え付け)
・手数料(現金500円)
・本人確認書類
※上記「郵送での手続き(2)定額小為替証書でお支払の場合」の本人確認書類と同じ

【CICの開示手続き】

  インターネット開示 郵送開示 窓口開示
特徴・おすすめポイント オススメ!!早くて便利!! 全国どこからでもご都合に応じて、ご自宅のパソコンやスマートフォン・携帯電話の画面上で回答情報(開示報告書)を即時に確認できます。 申込書、本人確認書類、手数料(定額小為替証書)等をお送りいただき、CICに到着後、10日ほどで回答情報(開示報告書)をお送りいたします。 CIC開示窓口(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡)へお越しいただきタッチパネル端末機に入力操作していただきます。回答情報(開示報告書)はその場で手渡しいたします。
サービス日時 毎日8:00~21:00 申し込みより10日程度で開示報告書が到着 平日のみ 10:00~12:00 13:00~16:00
用意するもの 1,インターネットが使える、パソコンまたはスマートフォン・携帯電話 2,クレジット等の契約にご利用された発信番号を通知できる電話 1,開示申込書 2,本人確認書類などの必要書類 1,本人確認書類などの必要書類
手数料 クレジットカード一括払い(1000円) ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書(1000円) 現金500円

<<インターネットで開示申込み>>

・パソコン
・スマートフォン
・携帯電話

パソコンの場合
1,利用前の確認
手続きの確認事項を確認。
2,受付番号の取得
クレジット契約で利用した電話番号(固定電話・携帯電話)から電話をします。
受付番号取得ダイヤル:0570-021-717
3,お客さま情報の入力
2で取得した受付番号を入力します
4,開示報告書の表示
PDFファイルをダウンロードして見ることができます。印刷も可能です。
※2,3の手続きは1時間以内に行います。

スマートフォンの場合
1,利用前の確認
手続きの確認事項を確認。
2,受付番号の取得
クレジット契約で利用した電話番号(固定電話・携帯電話)から電話をします。
受付番号取得ダイヤル:0570-021-717
3,お客さま情報の入力
2で取得した受付番号を入力します
4,開示報告書の表示
パスワードを入力して開きます。
※2,3の手続きは1時間以内に行います。

携帯電話の場合
1,携帯サイトへアクセス
利用可能な携帯電話かを確認
2,受付番号の取得
利用可能なクレジットカード、メモを用意の上、クレジット会社等に届けの電話番号(固定電話・携帯電話)から電話をします。
受付番号取得ダイヤル:0570-021-717
3,お客さま情報の入力
2で取得した受付番号を入力します
4,画面で信用情報を確認
携帯端末の画面保存機能で情報を保存することもできます
※2,3の手続きは1時間以内に行います。

<<郵送で開示申込み>>

1,必要書類を用意
必要書類は申込者によって異なります。
2,手数料を用意「
ゆうちょ銀行の定額小為替(1000円)を用意。
3,「必要書類」と「手数料」をCICへ郵送
「首都圏開示相談室」に郵送します。
4,開示報告書の到着
約10日で届きます。

■必要書類
本人の情報を開示する場合

表http://www.cic.co.jp/mydata/mailing/index.html

■申込書
CIC公式ホームページよりプリンターにて印刷し、郵送することが可能です。印刷機器を所有していない場合は電話にて、申込書を取り寄せすることも可能です。
0570-666-414
※受付時間
オペレーター対応:月曜日~金曜日(土日祝日、年末年始は受付していません)
10:00~12:00 13:00~16:00

<<窓口での情報開示申込み>>

1,必要書類を用意
必要書類は申込み者によって異なります
2,CICの窓口へ
最寄りの「開示相談コーナー」へ
3,申込みと本人確認
窓口でタッチパネルにて受付後、本人確認をします
4,開示報告書の受取り
希望により、「開示報告書」の内容説明があります

■窓口案内

首都圏開示相談室 〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階

【交通アクセス】 ・JR「新宿駅」西口より徒歩10分 ・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」B1出口より徒歩5分 ・中央通り地下通路 S3出口より徒歩3分

中部開示相談室 〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-20-25 丸の内STビル8階

【交通アクセス】 ・地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」4番出口より徒歩2分 ※1階にセブンイレブンがあります

九州開示相談室 〒810-0001 福岡市中央区天神1-2-12 天神122ビル 7階

【交通アクセス】 ・地下鉄七隈線「天神南駅」5番出口より徒歩1分 ・地下鉄空港線「天神駅」より徒歩5分 ※1階にローソンがあります

北海道開示相談室 〒060-0003 札幌市中央区北3条西3-1-6 札幌小春ビル8階

【交通アクセス】 ・札幌駅前地下歩行空間1番出口より徒歩1分 ・地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩4分 ※1階にドコモショップがあります

近畿開示相談室 〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日インテシオ5階

【交通アクセス】 ・JR「大阪駅」桜橋口より徒歩8分(飲食街「梅三小路」側) ・地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」北改札より徒歩8分(地下通路「ガーデンシティ」を福島方面へ向かい6-10番出口)

東北開示相談室 〒980-00021 仙台市青葉区中央4-2-16 仙台中央第一生命ビルディング7階

【交通アクセス】 ・JR「仙台駅」より徒歩6分 ・地下鉄南北線「仙台駅」より徒歩5分 ※1階にドラッグストアがあります

中四国開示相談室 〒700-0907 岡山市北区下石井1丁目1番3号 日本生命岡山第二ビル 新館4階

【交通アクセス】 JR「岡山駅」東口より徒歩5分

■受付時間
月曜日~金曜日(土日祝日・年末年始は受付できません)
10:00~12:00 13:00~16:00

【全国銀行個人信用情報センターの開示手続き】

全国銀行個人信用情報センターでは郵送のみでの開示手続きとなっています。

<<郵送での開示申込み>>

1,公式ホームページより登録情報開示申込書を印刷して記入・捺印
※プリンターを所有していない等で印刷できない場合は電話にて申込書を取り寄せできます。
0120-540-558(携帯電話・PHSからは03-3214-5020)

2,必要書類と手数料を同封の上、郵送
<<郵送先>>
〒100-8216
東京都千代田区丸の内1-3-1
一般社団法人 全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター

3,本人限定受取郵便または簡易書留で1週間~10日で到着

■手数料
1000円
ゆうちょ銀行の定額小為替証書での支払い

■開示報告書の郵送方法
・原則「本人限定受取郵便(特例型)」で郵送します。ただし、申込者本人の希望により、簡易書留での郵送も選択できます。
※簡易書留での郵送を希望される場合は申込書上部の郵送方法記載欄にマークをつけます。

・速達による送付を希望する場合は、郵送代金(280円分の切手)を同封し、開示申込書の欄外に「速達希望」と記載。

■問い合わせ受付時間
月曜日~金曜日
※祝日、12月31日~1月3日を除く
9:00~12:00 13:00~17:00

■本人確認資料

本人確認資料種類

コピーまたは原本

運転免許証 有効期限内のもののコピー ※氏名、生年月日、住所がわかるようにコピーしてください。
運転経歴証明書 (平成24年4月1日以降交付のもの)
パスポート (現在住所記載の面も)
住民基本台帳カード (氏名、生年月日の記載があるものに限る)
外国人登録証明書、在留カードまたは特別永住者証明書
各種健康保険証
公的年金手帳(証書)
福祉手帳(証書)
戸籍謄本または抄本 発行から3ヶ月以内の原本
住民票
印鑑登録証明書

<<注意事項>>
本人確認資料は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く。)が発行したもので、有効期限内のものに限ります。次の書類のうち、氏名、生年月日が確認できる資料いずれか2種類(うち1種類は現住所を確認できるもの)を同封してください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。