もしもヤミ金からお金を借りてしまったら

yakuza


もしもヤミ金と呼ばれるような違法な業者からお金を借りてしまったら、どう対処したらいいのでしょうか?

現在、被害に遭って困っている方はもちろんですが、そうでない方も万が一のためにぜひ読んでいただきたい内容です。

実際に『自分は違法業者から借りることなんてないから大丈夫!』と思っていたひとも被害に遭っています。お金を借りることを考えているなら知識として身に付けておきましょう。

 

恐ろしいヤミ金の取り立て

 

genkan


ヤミ金は違法な高金利で貸付をしています。
そのため、なんとか返済できていたとしても完済することは難しいでしょう。業者からしたら、完済されたらお金をしぼり取れなくなってしまいますから、そう簡単には完済させてくれません。

そのうち返済が滞ってきて取り立てが始まります。
昼夜を問わず電話が鳴り続け、自宅や職場にまで押し掛けます。取り立ての対象は本人だけにとどまらず、家族や親せき、ご近所さんを巻き込んであらゆる方法で嫌がらせをしてきます。

このようなひどい目にあわないためには、ヤミ金の被害に遭っていると気づいたらできるだけ早く適切な対処が必要です。

もしあなたが、どうしたらいいか分からなくて悩んでいるのなら、解決への一歩を踏み出してください。

 

 

ヤミ金被害に気付いたら・・


ヤミ金は違法な貸し付けを行う犯罪者ですので、借りたお金を含めて一切返済する必要はありません。

といっても、何もしないでいたら取り立てが厳しくなるだけです。繰り返しになりますが、被害に気付いたらできるだけ早く適切な対処をしましょう。代表的な対処法を3つ挙げましたので、自分にあったものを選んでみてください。

最後に、スムーズに進めるための事前準備についてもお話ししますので、そちらも参考にしてくださいね。

 

対処法1.法律の専門家に相談

roppo

弁護士や司法書士などの法律に関する専門家では、ヤミ金相談を受け付けています。依頼をすれば費用がかかりますが、あなたと業者の間に立って交渉してくれます。

なかには相談は無料でできるところがありますので、そのようなところを探すといいですね。また、ヤミ金問題を専門にしている(ヤミ金に強い)弁護士や司法書士を選ぶようにしましょう。プロとはいえ専門分野がありますので実績のあるプロに相談したほうが賢明です。

 

対処法2.法テラスに相談

koshudenwa

法テラスというのは『日本司法支援センター』のことで、法的なトラブルで困っているひとの相談に乗ってくれます。

自身で直接弁護士や司法書士へ相談するのが難しいというひとは、法テラス・サポートダイヤルへ電話してみてはいかがでしょうか。

ヤミ金に関する法情報や法制度を案内してくれたり、適切な相談窓口を紹介してくれます。

 

対処法3.警察に相談

job_fukei

警察に相談しても相手にしてもらえないというような話を聞かれるかもしれませんが、そんなこともありません。

ヤミ金は犯罪ですから被害届を出すことができます。

お住まいの地域の警察署の生活安全課(警察署によっては呼び名が違う)に行って相談してみてください。場合によっては、その場で刑事さんからヤミ金へ連絡を入れて解決なんてこともあります。

被害届を提出し受理されれば警察が動き出すことになります。
しかし、被害が嫌がらせ電話くらいだと(本人にとっては大きな問題ですが)なかなか動いてくれないのが現状です。ヤミ金の取り立てで暴力行為があったというような場合は迷わず警察へ通報してOKでしょう。

 

相談するときはできる範囲で事前準備を

上記のような相談窓口へ赴くときには、できるだけ状況が分かりやすいように概要を整理していくようにしましょう。

・ヤミ金に関する情報(名称、住所、連絡先、返済先の口座)
・借り入れや返済に関する情報(借入日・金額、返済日・金額)

借り入れや返済をした記録が載っている通帳や明細業者とのやり取りが分かるメールや録音データがあれば持参するとよりスムーズに状況を把握してもらうことができます。