高額当選に騙されるひと続出!海外宝くじ詐欺の特徴と対処法

 

kurakkaおめでとうございます!宝くじに当選しました!

当せん金額は、\1,000,000,000 です。

至急、受取り手続きをお願いします。

 

あなたの元にこのような手紙が届いたら信じますか?

 

「バカバカしい、信じるひとなんているもんか。」と思いますが、実際に、たくさんのひとが騙されています。

 

『わざわざ海外からダイレクトメール(DM)が送られてきたので、信じてしまった。』
『高額な当せん金に目がくらんでしまった。』

 

こんな話あるわけがないと分かってはいても、惹かれてしまうのが、この海外宝くじ詐欺なのです。

 

ここでは、海外宝くじ詐欺の事例から、被害を防ぐ対策、被害に遭ったときの対処法について考えていきたいと思います。

 

 

事例① 高額な賞金を受け取れるならと、為替を送ってしまった

 

600manen

 

2億円の賞金を獲得する権利があります」と書かれたDMが届きました。

 

申込んだ覚えはありませんでしたが、5000円の手数料を支払えば2億円を受け取れるということだったので、指定された通りに定額小為替を購入して申込書と一緒に返送しました。

 

しかし、何か月経っても賞金は受け取ることができず、また、住所以外に相手の連絡先が分からないので困っていました。

 

友人に相談したところ、「騙されたんだよ」と言われ、やっと詐欺に遭ったことに気づきました。

 

 

事例② 申込んだら、何度もクレジットカードで引き落とされる

 

以前から海外宝くじのDMがたびたび届いていました。

 

いつもは「こんなの当たるわけがない」とほとんど読まずに捨てていたのですが、日本国内では考えられないような当せん金に惹かれ、ついじっくりと目を通してしまいました。

 

参加費が2000円と安かったので、1度だけと思ってクレジットカード払いで申込み手続きをしました。

 

しかし、それから毎月2000円が引き落とされ続けています

 

 

事例③ 父親がいつか当たると信じて送金し続けている

 

高齢の父親が、海外宝くじ詐欺にひっかかっています。

DMが送られてくるたびに返信用封筒で手数料を送金していて、もうやめるよう言っても聞き入れません。

支払い続ければいつか数億円の賞金が手に入ると信じているようです。

 

 

海外宝くじ詐欺の特徴

 

海外宝くじ詐欺の典型的な手口をご紹介します。

 

プリント◇DMが送られてくる
「宝くじに当たった」「賞金が確定した」「賞金を受け取る権利があります」といった言い回しで、高額な当せん金や賞金を受け取とることができるなどと書かれたDMが送られてきます。

 

◇お金を要求してくる
当せん金や賞金を受け取るためには、代金を支払う必要があるといって、お金を要求してきます。
手数料、税金、申込金、エントリー料、参加費用など、名目はいろいろです。

 

◇いくつかの支払方法が用意されている
代金の支払い方法は、クレジットカード、定額小為替、現金などで、指定されている場合もありますが、いくつかの支払い方法から選択できるようになっています。

 

senensatu◇代金が少額
1回あたりの支払金額は、1000円から多くても1万円台と少額なケースがほとんどです。

 

◇封筒と用紙が同封されている
DMには、返信用封筒、手続き用紙が一緒に入っていて、個人情報をなどの必要事項を記入して返信するようになっています。

 

◇送金しても、お金は受け取れない
代金を支払っても、当せん金や賞金を受け取れることはなく、DMの送り主との連絡が途絶えてしまいます。
その後も、頻繁にDMを送ってきて、さらなる代金を要求してくることもあります。

 

 

詐欺と思われるDMを受け取ったら

 

申込みをしてもいないのに、宝くじに当せんしたり、賞金があたることはあり得ません。

 

疑わしいDMが届いても無視して処分してしまいましょう。

このような迷惑な郵送物が届いた場合には、受け取り拒否をすることも可能です。

『受取拒否』の文字と、受け取りを拒絶したひとの印を押印するか署名したメモや付せんを開封前の郵送物に張り付けて、郵便ポストに投函すれば、差出人に返還されます。
(郵便物の配達担当者に手渡し、もしくは、郵便局の窓口に持参しても受け取り可能)

 

一度申込みをしてしまうと、次々とDMが送られてくるようになりますので、絶対に申込まないようにしましょう

 

また、海外の業者とのクレジットカードトラブルは解決することが難しいため、クレジットカード情報は教えないでください

 

『簡単に大金が手に入るような上手い話はない』と自覚ておくことが大切です。

 

 

トラブルに巻き込まれた!被害に遭った!ときの対処

 

支払ってしまった代金を取り返すことは難しいですが、まずは最寄りの消費生活センターへ連絡してください
クレジットカードの支払いを止める手段など、相談に乗ってもらいましょう。

 

また、海外宝くじ詐欺の被害者は、高齢者が多く、なかには10年以上も支払い続けていたという事例もあります。

完全に信じてしまっているような場合は、発覚しないまま被害が膨れ上がってしまいますので、家族が騙されていないか?悩んでいないか?注意深く見守りましょう