悪質なクレジットカード現金化業者を利用してしまったひとたち

business_group_shock

 

クレジットカード現金化に良いことナシ!

 

クレジットカードのショッピング機能を使って商品を購入し、買値の何割かの現金を手に入れられるという“クレジットカード現金化”。

お金が返ってくるしくみは、キャッシュバック方式買取り方式キャンセル方式などさまざまです。

詳しくは『クレジットカード現金化の思わぬ落とし穴と危険性』で解説しています。

 

一見、利用者にとって悪いことはないように感じますが、手に入る現金よりも多額のクレジットカードの支払いが残っています

クレジットカードの支払いと手に入る現金の差額を利息として借金をしたと考えるとすれば、通常の貸金業者では考えられない高金利になります。

 

また、クレジットカードの現金化行為は、カード会社との規約違反です。

 

さらに、クレジットカード現金化を利用したことでひどい目にあってしまったひとたちがいます。以下に、彼らの事例を紹介していきましょう。

 

 

換金率95%のハズが、振り込まれた現金は55%

 

downsirokuro

 

インターネットでいろんな業者を比較して、換金率95%というところに申し込みました。

業者に指定された商品をカード決済して購入すると、翌日の午前中までに口座に振り込まれるということでした。

 

購入した商品は10万円だったので、9万5千円入金されるものと思っていましたが、実際に翌日振り込まれたのは5万5千円

 

すぐに業者へ問い合わせをしました。そのときの業者の言い分はこうです。

「キャッシュバックは9万5千円ですので、換金率95%は間違いではありません。
 ただ、お客様の場合は、初めてのご利用でしたので審査が必要で審査料3万円と
 事務手数料1万円を差し引かせていただきました
 申込みの際にお読みいただいていますよね?」

 

ホームページの端にある「初めての方は必ず読んでから申込んでください」と書かれたボタンをクリックすると、審査料と事務手数料のことが説明されていました。

こんなことってホントありえないですよね。

 

クレジットカード現金化では、高い換金率を広告にして客を集めることはよくある話です。
数ある業者のなかから選んでもらうための手法で、実際に広告にある高換金率が適用されるのはとても高額の取引をする場合のみで、通常(数十万円の取引)は80%くらいだといわれています。
この事例のように、さまざまな名目で手数料を請求された経験のある方も少なくないようです。

 

 

キャンセルしたいと言ったら態度が豹変

 

donaruhito

 

収入が低くてキャッシングの審査に通らなかったので、クレジットカード現金化を利用することにしました。

サイトから申込みを済ませ、しばらくすると業者から電話がありました。

 

よくよく話を聞くと、自分の希望している20万円の利用額だと換金率75%のプランになるとのことで、自分が思っていた率よりも低かったんです。

換金率は不満だったし、相手の応対に気になる点もあったので、「やっぱりキャンセルします」と伝えました。

 

すると、業者の態度が急変し、「もう手続き進めてるんだから、キャンセル料を払ってもらうからな!」と怒鳴られてしまいました

 

怖くて従うしかなかったのが悔しい限りです。
比較サイトなどを使って自分なりに検討して業者を選んだのにとても残念でした・・。

 

クレジットカード現金化は、違法とまではいいきれない法的にグレーな行為です。そのため
に普通では考えられないような暴挙にでる業者も存在しているようですね。

 

 

個人情報を流されたかも!?

 

menkyosirokuro

 

偶然見つけたクレジットカード現金化業者のサイトから、申込みをしました。

 

名前、住所、電話番号、生年月日の4つの項目を入力すれば、あとは業者からの電話で手続きが完了するというので気軽な感じで申込みをしたのですが、その後、業者からの連絡がまったくありませんでした。

 

そこまで必要なお金じゃなかったので、電話番号間違えたかな?と思ったくらいで、こちらから連絡するようなことはしませんでした。

 

しかし、しばらく経ってから、申し込んだ業者とは別の全く知らない業者から電話がかかってきたり、金融業者からのDMがものすごく増えたんです。

そこでやっと気付きました。
クレジットカード現金化業者だと思って申し込んだけど、個人情報を集めて売る業者だったんだ!と。

 

まさか申し込み情報が他の業者へ流されているとは!
どんなときでも個人情報の扱いには充分気を付けなければなりませんね。

 

 

お金が振り込まれない!電話もつながらない!

 

otiruosatu

 

ネットで見つけたクレジットカード現金化業者5社に手続き方法を問い合わせました。

 

だいたいが、サイトから申込みをして、書類を提出して、商品購入して、など手続きが面倒なところばかりだったのですが、この電話ですぐに契約できますという業者が1社ありました。
簡単にできることを重視して、その業者に申込みました。

 

カード決済が確認できてから1時間以内に振込みされるという話だったのですが、数時間たっても入金されず、これはおかしいと思って業者に電話したら、すでにつながらなくなっていました

 

 

ここでご紹介した悪質業者は一例に過ぎず、さまざまな詐欺手口が存在しています。

 

以下の記事では、クレジットカードの不正使用や、あなたのカードはうちでは現金化できないといって別の業者を紹介し紹介料を騙し取るケースについて書かれています。ぜひあわせて読んでみてください。

クレジットカード現金化したらカードを不正使用された
現金化業者に別の業者を紹介され、紹介料を請求された