CMでも話題の「債務整理」のまとめ ~債務整理の概要と任意整理編~

【債務整理とは】

seiriseiton債務整理には4つの種類(方法)があります。

・任意整理
・特定調停
・個人再生
・自己破産

自分の借金の返済状態や仕事の有無等によって4つの中からどの手続を行うべきかが変わってきます。

どの方法でも、借金の額を減らすことができ、金利の負担から解放される手続きです。
そして、法律で守られた解決方法ですから、安心して手続きもできます。

それぞれの手続きの特徴

任意整理 債務者と債権者の間で毎月の返済額や毎月の支払額を調節してもらう方法。 裁判所や公的機関を通さずに手続が可能。
特定調停 借金の減額を簡易裁判所が話し合いを仲裁し、債務者が生活を立て直しする方法。
個人再生(民事再生) 持ち家などのしさんがある場合でも、それを維持しながら借金を減らす方法。 原則的に3年間で分割をして借金を完済する方法です。
自己破産 すべての借金をなくす方法。 法律上、借金の支払い義務を免れるので再スタートしやすくなります。

【任意整理について】

任意整理の概要

弁護士任意整理は司法書士や弁護士が債権者と債務者の間にはいり、現状ある借金の返済額や金利を再計算し、見直す手続です。

取引開始時までにさかのぼり、利息制限法の上限金利である15%~20%に金利を引き下げて再計算を行います。
再計算をし、借金を減額した上で金利をカットし、元本のみを3年程度で分割返済できないかどうかを話し合い、和解。月々の返済額を減額することも可能です。

以後、和解内容に従い返済を行います。

※利息制限法内の利息での借入を行っていた場合、借金の減額は期待できませんが、金利負担のカットが見込めるので、計算をしなおしてもらうようにしましょう。

利息制限法で決められた利息の上限

10万円未満 年20%
10万円以上~100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

任意整理のメリットとデメリット

メリット

・これまでの未払いの金利、将来の金利や遅延損害金はカット
・財産の処分がない
・特定の職業につけなくなる資格制限がない
・裁判所を通さずに行える
・面倒な書類や裁判所への出頭もない
・自由度が高いため、一部の借金のみを整理する方法も可能

デメリット

・今後の借入が約5年間できなくなります。
・個人再生や自己破産よりは借金は減額の効果は少ない
・近年、任意整理に応じる業者の減少があります。

任意整理の仕組み

任意整理で行われるのが利息制限法の上限金利に金利を引き下げて計算をしなおす方法です。

そもそも、利息制限法という法律は明治時代からありました。
今の利息・罰則で施行されたのが平成22年6月18日です。

それまでは、利息制限法という法律はあったものの、名前ばかりで利息制限法を違反したとしても罰則の対象になっていないので、ほとんどが守られていない状態でした。

そこで守られいたのが「出資法」という法律で、この法律では処罰の対象となる上限金利を設けていました。

~出資法の上限金利~
個人間・・・年109.5%
貸金業者・・・年29.2%

つまり、現在の利息制限法が施行されるまでは、上記の上限金利が守られていたような形になります。

所謂グレーゾーン金利という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは

利息制限法で定められている金利

15%・18%・20%

出資法で定められている金利

109.5%・29.2%

の差。間の金利がグレーゾーン金利と呼ばれるものです。

詳しくはこちらのページでもグレーゾーン金利になどについて説明しています。

利息制限法とは。グレーゾーン金利をおさらい

このグレーゾーン金利で支払い続けてしまった利息分がないかなどを確認しつつ行うのが任意整理です。
過払い金が発生していないかを確認しながら借金の整理ができるような形になります。

任意整理の手続の流れ

1,司法書士事務所や弁護士事務所などで任意整理の相談・依頼をします。この時点でよく説明を聞き、今後のスケジュールなども確認しておくようにします。

2,弁護士などの専門家が債権者に受任通知を発送します。
受任通知を受け取った債権者は督促状などの通知をストップし、採りたてを止めないといけません。借金の取り立てからひとまず解放されます。

3,債権の調査と債務の確定をします。
債権者からの開示された取引明細を検討し、利息制限法の上限金利に基づき再計算をします。

4,和解案の作成・交渉・締結を行います。
再計算した債務で分割払いを行うという内容の和解交渉を行い、契約を締結します。和解交渉が締結されたら和解契約書に記載されている支払い開始日から返済を開始します。

hanashiai

任意整理にかかる費用

司法書士事務所や弁護士事務所によって異なります。
おおよそ、

・1社につき2万円~4万円。
・返還された過払い金の15%~20%

となっています。

あなたの借金問題を無料で解決します!
まずは、借金がどれだけ減るか、無料で今すぐ診断 ⇒ 診断スタート!

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。