個人再生をしたら、マイカーは差し押さえの対象に?!

Gavel auction, car and money

個人再生を行うのに気になるポイントが「資産の差し押さえ」です。

個人再生の場合、自己破産とは異なってマイホーム(持家)は維持したまま、借金を減額できます。
これは「住宅ローン特別条項」という決まりがあり、それによって住宅ローン以外の借金は減額され、住宅ローンの毎月の支払や残高は今までどおり残され、債務の生理が可能だからです。

では、、、
マイホーム(持家)の次に高価な資産として一般の住宅にあるものといえばマイカーです。

個人再生をした時にマイカーは維持されるのかどうか?
についてまとめました。

青いオープンカー

マイカーの差し押さえはない??

ok

基本的に個人再生は財産の差し押さえはないと考えてください。なので、車も差し押さえの対象外となります。
ほかにも、高価な家具や家電も差し押さえの対象外となっています。

ただし、借金の担保(抵当)に家具や家電を入れている場合は異なります。これは車も同じで、担保権の実行までは個人再生では防ぐことができません。

なので、自動車をローンで購入し、ローンが残っている状態で所有権が付いている場合はマイカーは自動車ローンの債権者に引き上げ(差し押さえ)されてしまいます。

自動車の所有権って??

vergleichstest auto

そもそも、車の所有権とはなんだろかい?
という話です。

基本的に、車の名義変更等の手続は車の所有者でないとできない仕組みになっています。そして、車を新規で購入した場合、中古車・新車どちらであっても、その車の所有者がだれであるかというのを自動車を持つ時に国(陸運支局 等)に申請しないといけません。

その所有者が車を実際に使っている人と異なる場合、所有者と使用者に分かれて車検証に表記されます。

所有権が自分でない場合、車を勝手に売って現金化したり、廃車にしたりすることができません。すべて所有者の印鑑証明書や委任状、譲渡書等の書類が必要になってきます。

 

なぜ、所有権が必要なのか??

kurextusyon

自動車をローンで購入した場合、ローンを組むのに車は担保として扱われます。
これは、車のローンの支払ができなくなった場合、車を引き上げ(差し押さえ)て、車両本体を現金化し借金をなくすための担保として考えられます。

つまり車のローンが残っているにもかかわらず、勝手に車を売って現金化しそのお金で別の商品を購入したり、生活費に充てられることを避けるために所有権がつきます。なので、一般的に所有者はローンの大本の信販会社やディーラーの場合が多いです。

逆にいえば自動車ローンを完済した場合、陸運支局などで手続を行えば所有権は解除され、所有者は自分になります。

自分の車は所有権付き??

Print

自分の車に所有権が付いているかどうかを確認するには、車検証を見るとわかります。車検証の中に「所有者」「使用者」の欄があると思います。
そこの「所有者」の欄に自分以外の名前が書かれている場合は、車はその人(会社)のモノとなります。

一般的にディーラーや信販会社でローンを組んで車を購入した場合は、所有権がついていますが、ローンを組んでもつかない人もいますし、銀行などのマイカーローンを利用した場合は所有権がつかずに、自分の名前が所有者の欄にあることもあります。

結局、個人再生をしたら車は持っていかれちゃうの??

◇所有権付きでローンが残っている場合・・・担保権により、持って行かれてしまいます。

◇所有権なしでローンが残っている場合・・・持って行かれません。

◇所有権なし、ローン無しの場合・・・持って行かれません。

豆知識 ローンが完済したら所有権解除の手続はすべき?

一概にいえないのですが、所有者の会社が小規模な会社であったり経営状態が危うい会社であればローンが完済したら所有権解除の手続を行ったほうが良いといえます。
所有権を持った会社が倒産してしまうと、自分が車を手放す際に、やっかいなことが多いからです。

大手企業であれば、そのままでも何も問題ないと思います。ローン完済されていれば所有権がついていても車は引き上げられる心配もありません。たとえ車検証上でそう書かれていても完済証明書などがあれば問題ないので気にすることもないでしょう。

あなたの借金問題を無料で解決します!
まずは、借金がどれだけ減るか、無料で今すぐ診断 ⇒ 診断スタート!

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。