ポイントサイトで騙されないために知っておきたい5つのこと

coin

 

パソコンやスマホで手軽にお小遣い稼ぎができるということで、ポイントサイトを利用しているひとも多いのではないでしょうか。

 

しかし、数あるポイントサイトのなかには、なかなかポイントを換金できない、サイトが突然閉鎖されてしまったなどの詐欺まがいなことが行われているものもあるようです。

 

ここでは、ポイントサイトを安全に利用するために、最低限知っておきたいことをご紹介していきます。ポイントサイト初心者のかたにも、ぜひ読んでいただきたい内容です。

 

 

1.ポイントサイトの収入源は「広告料」

 

ポイントサイトでは、会員登録をすると送られてくるメールの広告リンクをクリックしたり、ポイントサイトが紹介するゲームを利用したりすることでポイントが貯まります。貯まったポイントが一定以上になると現金や電子マネーなどに換金することができます。

 

smartphone

ポイントの貯めかたは、

◇ゲームで遊ぶ
◇アンケートに答える
◇会員登録をする
◇資料請求をする
◇キャンペーンに応募する
◇クレジットカードを発行する
◇ネットショップで買い物をする
◇見積もりをする

など、さまざまな方法があり、利用者が「やってみたいな」と興味があるものを選ぶことができます。

 

基本的に、ポイントサイトは、登録も利用も無料です。

ポイントを換金したときのお金はどこからでるのでしょうか。
どうやってサイト運営者は儲けをだしているのでしょうか。

 

≪ポイントサイトのしくみ≫

 

企業からの依頼、もしくは、ポイントサイトから企業へ提携依頼をして、ポイントサイト上でその企業が提供する商品やサービスを紹介する

 ↓

ポイントサイトの利用者が、広告を見たり、実際に商品を購入したりすると、企業側から広告料(仲介料)が支払われる

 ↓

サイト運営者は、広告料の一部をポイントとして利用者に還元する

 

つまり、企業がポイントサイトを使って広告をだし、サイト運営者はその広告料で儲けているということなのですね。

 

利用者へのポイント付与や換金がきちんとなされている健全なサイトばかりならいいのですが、残念なことに、なかには、広告料を独り占めしてポイントを換金させないような悪質なサイトがあります。

 

次は、このような悪質なポイントサイトのトラブルについてお話していきましょう。

 

 

2.悪質なポイントサイトのトラブルはたくさんある

 

利用者をだまして企業からの広告料を独占するだけならず、もっと厄介なトラブルも発生しています。

 

なかなかポイントを換金できない

換金するための最低ポイントが高く設定されていて、いっこうに換金できるポイントが貯まらない。

いつの間にか規約が変更されていて、換金最低ポイントが高くなっていた。

換金最低ポイントが貯まる前に、サイトが閉鎖されてしまった。

換金請求したのに換金されず、問い合わせても返答がない。

 

会員登録した直後から大量に迷惑メールが届いた

spam_mail

ポイントサイトに登録をした途端に、出会い系や貸金業者などからの迷惑メールがたくさん届くようになった。メールアドレスが他の業者へ売られている疑いがある。

 

 

不正申込みがあったという理由で多額の請求を受けた

友達紹介や申込みで不正にポイントを獲得した痕跡があるため、調査費用や今までの換金額、損害賠償などの多額の請求が届いた。手続きに必要なので、本人確認書類を提出するよういわれた。

 

ポイントが勝手に消えた

kierupoint

貯めていたはずのポイントが、ある日突然消えていた

問い合わせたら、「1ヵ月以内に換金しないと全てのポイントが消えると規約に書いてありますよ」といわれた。

 

 

3.悪質サイトを見極めるポイント

 

ポイントサイトのトラブルに遭わないために、どのような点に気を付けたらいいのでしょうか。

 

◇誇大広告
「誰でも簡単に月10万円」「10分で5000円」など、魅惑的なことばで勧誘しているようなサイトは要注意です。
本当にこんなに稼げるのなら、働く必要はありませんよね。

 

◇最低換金ポイント
最低換金ポイントが高く設定されていて、いつまでたっても換金ができない。
または、コンテンツが少なすぎて最低換金ポイントまで貯まらない。
どう頑張っても貯まらないしくみになっているなんていう場合もあるので、最低換金ポイントが高すぎないか?チェックしましょう

 

◇初期費用
どんな名目であっても、初期費用を請求してくるようなサイトは避けたほうがいいでしょう。最初にお金を要求するサイトは詐欺だと思っておいてください。

 

◇運営実績
運営している会社がきちんとした会社なのか、確認しておくことも大切です。

サイトを開設して間もないような実績がないものは、要注意です。
利用者がポイントを換金する前に閉鎖することを前提にしている運営者もいますので気を付けましょう。

 

 

4.会員登録前にしておくべきこと

 

◇利用規約を読む

会員登録をする前には、必ず利用規約に同意なければなりません。

利用規約には、知らなかったではすまされない重要な約束ごとが書かれています。
すべてに目を通すのはとても面倒ですが、危険なサイトを避けるためにも、必ず読むようにしましょう

よく読んでみたら、後で手数料が必要になると書かれていたなんてこともありますよ。

 

◇メールアドレスを分ける

ポイントサイトに登録するメールアドレスは、普段使っているものと分けましょう
専用のフリーメールを用意しておくといいですね。

大量の迷惑メールが送られてくるようなことがあっても、早く対応できます。

 

◇クチコミをチェックする

会員数が多く、長い実績のあるようなポイントサイト以外は、他のユーザーのクチコミを参考にしたほうがいいでしょう。

インターネットで、評判を検索したり、被害者がいないかどうかチェックしてみましょう。

 

 

5.被害に遭ってしまったら

 

もしも、ポイントサイトを利用してトラブルになってしまったら、ケースに応じた対処が必要です。

 

ポイントが換金されない、付与されない

まずは、サイト運営者に問い合わせます。納得のいく対応をしてもらえないときは、消費生活センターなどの機関に相談しましょう。公平な立場で判断してもらいましょう。

ただし、実際の金銭的被害がないので、ポイントの返還などという救済は期待できません。

 

身に覚えのないことでお金を請求された

請求される覚えのないお金を支払うようにいわれた場合は、決して応じず、消費生活センターなどに相談しましょう。請求が正しいものかどうか調査してもらいましょう。

 

初期費用を騙し取られた

初期費用を払ったら運営者と連絡が取れなくなった、サイトが閉鎖されたなどの被害に遭ったときは、消費生活センターや弁護士、司法書士などに相談しましょう。

無料で相談にのってくれるところも多くあります。

 

 

ポイントサイトの危険性についてお話してきましたが、もちろん、しっかりと運営されている優良サイトもあります。こういったサイトでは、少しずつポイントを貯めていけば、きちんと換金できます。

 

ここで紹介したような悪質なポイントサイトにひっかからないためには、自己防衛が何よりも大切です。トラブルに遭うことなく、コツコツとお小遣いを稼ぎましょう。