キャッシングしたお金の返し方各社の返済方法を比較しました

 

boyquestion

 

キャッシングで借りたお金はどうやって返せばいいのですか?

 

 

girllaugh
口座振替、店頭窓口・ATM、提携ATM、振込などから都合に合わせて選べます。
返すときは“いつまでにいくらは返して下さいね”という、返済期日と金額を守ってくださいね。

 

いろいろな返済方法があります

 

houhou

 

キャッシングの返済は、利用シーンに合わせて自分に合った方法から選ぶことができます

“返済するのを忘れちゃうから勝手に引き落としてもらいたい”というひとは口座振替がいいですね。

“いつも立ち寄るコンビニで借入も返済もできたらいいな”というひとには、コンビニに設置してある提携ATMがおすすめです。

“毎月いくら返せるかその時にならないと分からないし、夜中とかの空いた時間を使って返済できたらいいんだけど・・”というひとは、ネットバンキングを利用した銀行振込が合っていますね。

 

◇口座振替

毎月の返済日に、指定の金融機関の口座から自動引き落としされます。
返済が自動化されているので、手間が省けてうっかし支払い忘れがないのがメリットです。

 

◇店頭窓口・ATM

店頭窓口や店舗に設置してあるATMから返済できます。
窓口に行けば相談をしながら手続きできるので、返済計画などの見直しも一緒にできて一石二鳥?!です。

 

◇提携ATM

提携している金融機関・コンビニ・スーパーなどに置かれているATMから返済できます。
それぞれ取扱時間や手数料が違ってきますので、よく利用するATMについては確認しておくと便利ですね。

 

◇銀行振込

金融機関の窓口・ATMから指定口座への振込むことで返済ができます。
また、インターネットバンキングを利用したインターネット返済でしたら、時間を気にせずどこからでも手続きができます。

 

 

会社によって選べる返済方法が違います

 

キャッシングにはさまざまな返済方法が用意されていますが、どのキャッシングでも自由に選ぶことができるというわけではありません

大手の消費者金融でしたらほとんどのところが上に挙げた返済方法に対応していますが、銀行のカードローンは、毎月の支払いは口座振替のみで、ATMやネットバンキングからは追加返済を受け付けているという銀行も多いようです。

返済のしやすさも大切ですので、キャッシングを選ぶ際は自分のしやすい返済方法が用意されているかもチェックするといいですね。代表的な消費者金融と銀行の返済方法を一覧にしましたので参考にしてみて下さい。

 

◇消費者金融

 

返済期日は2種類。『毎月〇日』か『35日ごと』

calender_takujou

毎月の返済はいつまでにすればいいのでしょうか?
― それは、返済期日までにです。

 

口座振替以外の返済期日

返済期日の決めかたには2種類あります。

ひとつめは『毎月〇日』と日付を固定するもので、日付を選べるところもあります。
必ず〇日に返済しなければいけないというわけではなく、返済期間が設けられますので、その期間内に返済すればOKです。例えば、毎月25日を返済期日にしているなら、返済期間は10日~25日といった感じです。※返済期間の日数は各社で異なります。

ふたつめは、いつでも返済でき、返済した翌日から数えて35日目が次の返済期日になるもの。『35日ごと』などと言われます。

 

口座振替の返済期日は『毎月〇日』

口座振替で返済しているひとは、毎月〇日と決められていて、その日に自動で引き落とされます。何日に引き落とすかを選べるところもありますので、その場合は給料日の後などにしておくと安心です。

 

 

毎月の返済は最低金額が決められています

money_bag_yen

次の返済期日までにいくら払えばいいのでしょうか?
― キャッシング会社が定めた最低返済額以上を支払ってください。

 

どのキャッシングも次の返済期日までに支払わなければならない最低返済額が定められています。口座振替での返済の場合は、金額を指定できる場合を除いて、最低返済額が引き落とされます。

最低返済額の決めかたはさまざまですので、各社のウェブサイトやフリーダイヤルなどで確認してみてください。

最低返済額が低いほうが毎月の負担は少なくて済みますが、あまりに低すぎる設定だとなかなか返し終わらないということにもなりますので充分気を付けてくださいね。