1,000円単位の少額融資で借り入れできるカードローン

数十万円の借入はいらないけど、給料日まであと1万円借入したい。
本当に必要な3千円だけでもいいから、借入したい!

1万円や3千円程度なら、親や友達にからでも借りることができそうですが、少額とはいえお金はお金ですから、利息を払ってでも消費者金融や銀行などから借り入れしたほうが、先々の親子関係や友人関係にお金が原因でヒビが入ることはないです。

このページでは少額のキャッシングを利用ができる商品の紹介・比較をしていきます。

1000円単位で借入できる商品一覧

みずほ銀行 みずほカードローン 【1,000円単位】
三井住友銀行 カードローン 【1円単位】
※三井住友銀行ののATMの場合のみ可能。
その他のATM(コンビニ等)からは1,000円単位で借り入れ可能。
りそな銀行 ・プレミアムカードローン 【1,000円単位】
※一部ATMでは単位が異なる場合もあり。

・クイックカードローン 【1,000円単位】
※一部ATMでは単位が異なる場合もあり。

セブン銀行 ローンサービス セブン銀行ATM 【1,000円単位】
※ダイレクトバンキングサービスは【1円単位】
楽天銀行 スーパーカードローン 【1万円以上は1,000円単位】
住信SBIネット銀行 Mr.カードローン(プレミアムコース・スタンダードコース) 【1,000円単位】
オリックス銀行 カードローン 【1,000円単位】
※全ての提携ATMで1,000円単位で借入可能。
アコム 【1,000円単位】 ※ATMにより異なる
プロミス 【1,000円単位】
株式会社SMBCモビット 【1,000円単位】 ※ATMによっては1万円の場合あり。
アイフル 【1,000円単位】
ノーローン 【1,000円単位】

1,000円単位で借り入れするときの注意点

1,手数料を確認する。

ATMなどから引き出して利用する場合、手数料がかかります。1,000円しか借り入れしていないのに、数百円もの手数料をとられるのはバカバカしいです。

「1,000円が足りない」という時は、比較的緊急を要する時に怒りますから、どこにでもあるコンビニATMの手数料が無料な商品のカードローンを所持していると、いざという時にも手数料を気にしないで利用ができます。

<<セブン銀行ATMで手数料無料で使える銀行&消費者金融>>
・三井住友銀行
・新生銀行
・セブン銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・オリックス銀行

<<ローソンATMで手数料無料で使える銀行&消費者金融>>
・三井住友銀行
・新生銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行(回数制限あり)
・オリックス銀行

<<E-netで手数料無料で使える銀行&消費者金融>>
・三井住友銀行
・新生銀行
・楽天銀行
・オリックス銀行

上記からも分かる通り、消費者金融は基本的にATM手数料がかかります。自社のATM等でない限り、基本的には1,000円かりると108円の手数料がかかるので、注意が必要です。

なので、少額融資を希望していて、少しずつ借入したいと希望している場合は銀行の商品がお勧めです。

2,早めの返済

財布を見て驚く女性1,000円だからいいやと思わずに、お給料が入ったり返済ができるようになったらすぐに返済してしまいましょう。

お給料日までの3日間。あと、1,000円あれば・・・と利用した場合。
3日後にお給料が振り込まれてすぐに返済すると利息は金利18.0%の場合で1円しかかかりません。(1,000円×0.18×3日間÷365日)

でも、1ヶ月後なら利息は15円かかります。
これが、5,000円なら3日後なら7円。1ヶ月後は78円。

たかが数円じゃんと思いがちですが、ちりも積もれば山となるで、こういった数円をバカにしていると、気が付くと大きな金額を無駄に支払う羽目になります。

早期返済は、どの消費者金融も銀行も受け付けていますから早めに返済して次のいざというときに備えておくようにしてください。

また、1,000円の借入でも、返済をウッカリ忘れてしまえば信用情報にも傷が付きます。先々、車のローンや住宅ローンを考えているのであれば、延滞の記録は残さない様にしておくことが大切です。

管理人のお勧め商品

kekonhanase1,000円単位で少額で融資を考えているのであれば、手数料もかかりにくい三井住友銀行のカードローンがオススメです。

セブン銀行ATM・ローソンATM・E-netどれも手数料無料で利用ができますし大手銀行なので、安心感もあります。

収入のない専業主婦であれば新生銀行が収入のない人でも申込み可能としていますし、上記のコンビニATM全てが手数料無料で利用ができます。

消費者金融は基本的に手数料がかかってしまいますから、あまりおすすめはできませんが、審査が緩い点などから銀行のカードローンの審査に自信がない方は消費者金融が良いです。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。