専業主婦でも申し込み可能なカードローン

専業主婦でも申し込み可能な銀行

安定した収入のない専業主婦が利用できる、カードローンを一覧にしました。

銀行名

融資限度額

年率

商品特徴

みずほ銀行

30万円

4.0%~14.0%

みずほ銀行の口座開設が必要。
時間がかかってしまうが、金利が比較的安い。

イオン銀行

50万円

3.8%~13.8%

イオン銀行に口座開設が必要です。
利用はし易いが、口座開設などに時間がかかる。

東京スター銀行
(スターカードローン)

限度額指定なし

4.5%~14.6%

カードタイプの商品。
ATM等で利用ができる。

東京スター銀行
(バンクベスト)

限度額指定なし

4.5%~14.6%

ネットローンタイプの商品。
スマートフォンなどからも利用可能。

セブン銀行

50万円

15.0%(一律)

一律金利。
10万円・30万円・50万円から限度額を選ぶことができ、口座開設が必要。

楽天銀行

50万円

4.9%~14.5%

ネット銀行の中でも人気が高く、ポイントサービスなども充実している。

ジャパンネット銀行

50万円

2.5%~18.0%

無利息期間があり、スピーディーな対応がメリット。
口座開設が必要。

ビジネスマン 指差し専業主婦がカードローンを申込みした場合の金利については基本的に、上限金利だと考えてください。
なので、低金利で借りやすいのはイオン銀行の13.8%の商品です。

イオン銀行は上記でも紹介している通り、口座開設が必要で、申込みから利用開始まで時間がかかるのがデメリットですが、低金利でしかも全国各地にあるイオンで使うことができるのは大きなメリットです。

提携ATMも数が多く、コンビニATMの他にゆうちょ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行など有名で大手の銀行でも利用ができますし、携帯電話やスマートフォン、パソコンからも利用が可能ですから、自分にあった方法で好きなように借入や返済が可能です。

専業主婦にはコレがおすすめ!管理人による分析。

みずほ銀行編

mizuhoginkourogo収入のない専業主婦が借り入れできる銀行の中でイオン銀行に続く金利(上限金利)の低さです。
申込みまでに少し時間がかかり、審査も厳しめという口コミもありますが、大手の信頼と実績のある銀行です。女性専用ダイヤルや特別なサービスが受けられるMY Wing(マイ・ウイング)は専業主婦でも利用がしやすく、様々な相談ができます。

みずほ銀行の商品詳細などを確認したい方はこちら ※サイト内リンク
・みずほ銀行カードローン商品内容を解説
・みずほ銀行のメリット・デメリット
・みずほ銀行の申込時の注意点と審査について
・みずほ銀行に実際に電話で聞いてみた ~管理人の感想や口コミ集あり!~
・みずほ銀行カードローンを他銀行・消費者金融と比較
・みずほ銀行カードローンとみずほマイウィングの比較と違い
・みずほ銀行~MyWing~カードローン商品内容を解説
・みずほ銀行MyWing(マイウィング)のお得なサービス内容紹介

 

イオン銀行編

ionginkourogoイオン銀行は上記でも説明している通り、専業主婦でも低金利で利用が可能ですが、キャッシング利用開始まで時間がかかるというデメリットがあります。

50万円までの利用限度額で、利用幅も広く、イオンによく買い物に行く方や近くにイオンの店舗がある方にはかなり使いやすい商品です。
もちろん、提携ATMもあるのでイオンが近くになくても利用可能です。
低金利で提携ATMも多くある。利用限度額も充実しているのでデメリットを考えても、管理人イチオシの商品です。

イオン銀行の商品詳細などを確認したい方はこちら ※サイト内リンク
・イオン銀行に実際に電話で聞いてみた ~管理人の感想や口コミ集あり!~
・イオン銀行 カードローンBIG 商品内容を解説
・イオン銀行カードローン。実際にカードが手元に届くまでを徹底調査

東京スター銀行(スターカードローン・バンクベスト)編

toukyousuta-ginkourogo東京スター銀行はスターカードローンとバンクベストの2つの種類に分けられますが、その内容は殆ど同じで、スターカードローンはカードローンタイプでATM等から利用したいお金を引き出して使います。
バンクベストはネットローンなので、インターネット上から借入などを行います。
限度額に指定はありませんが30万円程度という口コミが多いです。

東京スター銀行の商品詳細などを確認したい方はこちら ※サイト内リンク
・東京スター銀行のおまとめローン 商品内容を解説
・東京スター銀行のスターカードローン 商品内容を解説
・東京スター銀行のバンクベスト 商品内容を解説
・東京スター銀行 スターカードローン・バンクベストの商品内容とメリット・デメリット
・東京スター銀行 おまとめローン・のりかえローンの商品内容とメリット・デメリット

セブン銀行編

sebunginkourogoセブン銀行のカードローンは他社とはちょっと違った商品内容で、10万円・30万円・50万円の中から限度額を選ぶことができ、返済方法は月々1万円か5千円と固定されています。

口座開設が必要ですが、キャッシュカード1枚でカードローンも利用ができるのでスマートに利用ができます。また、金利は一律で15.0%。高くもなく安くもない中間ですが比較的利用がし易い商品です。イオン銀行の次に管理人のイチオシです。

セブン銀行の商品詳細などを確認したい方はこちら ※サイト内リンク
・セブン銀行カードローン「ローンサービス」の商品内容を解説

楽天銀行編

rakutenginkourogoネット銀行の中でもかなり人気の高い商品で、手続きが全てインターネット上で完結するので面倒な書類の郵送などがないのも嬉しいポイントです。

楽天銀行の口座を作る必要もなく、面倒がない商品だと言えます。ポイントサービスも充実していて、楽天ポイントが入会時などにもらえます。
金利が14.5%と低いので、インターネットで全て完結したい方にはお勧めできる商品です。

楽天銀行の商品詳細などを確認したい方はこちら ※サイト内リンク
・楽天銀行カードローン「スーパーローン」の商品内容を解説
・楽天銀行スーパーローン 無料提携ATM利用時間一覧

ジャパンネット銀行編

jyapannextutoginkourogo日本に初めてできたネット銀行で、インターネットにつながる環境があれば利用が可能です。30日間の無利息期間がありお得に利用ができますが、金利は18.0%。最低金利は2.5%とかなり低いのに対し、上限金利は高くなっています。

また、ジャパンネット銀行は専業主婦でも申込み可能で、受付もしていますが、配偶者の勤務先に連絡が入ります。また、専業主婦でも女性のみとなっていますから、専業主夫の方は申込不可となります。
秘密で借入を希望している場合は利用は控えたほうが良いです。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。