カードローン申込み方法

hanakosanカードローンの申込みと言われるとどんな申込み方法を思い出しますか。

ちょっとした街角にあるカードローン申込み専用のプレハブ小屋での申込みや携帯電話やスマートフォン・パソコンを使ったインターネット上からの申込みなど、思い起こす申込み方法は人それぞれです。

自分が知っている以外にも、簡単で自分にピッタリの申込み方法があるかもしれません。

このページではそんな申込み方法や提出書類や審査の流れについて紹介しています。

カードローンの申込み方法一覧

窓口 店舗などに来店して申込みする方法。
インターネット 携帯電話やスマートフォン、パソコンからインターネット上で申込みする方法。
電話 専用フリーダイヤルなどに電話をかけて申込みする方法。
自動契約機 プレハブ小屋のような個室で申込みする方法。
郵送 申込み用紙に記入して郵送で申込みする方法。

それぞれの申込み方法のメリット・デメリット

窓口

a portrait of asian businesswoman<<メリット>>
対人で、担当者とはなしをしながら申込みができるので、返済を含めた全体的な相談ができる。
必要書類なども全て持って行くことによって、その場で融資を受けられる場合も多く、対人ということで安心感もある。

<<デメリット>>
恥ずかしい。他の人の目が気になる。のほかに、営業店舗が近くにない場合や仕事などで営業時間内にいけない場合がある。

インターネット

<<メリット>>
自宅や勤務先など好きな場所で好きな時に申込みが可能で、自由度が高い。
24時間申込みを受付している業者がほとんどなので、気軽さもある。家から一歩もでずに申込みから融資まで可能なので、育児や介護などで自宅を離れるのが難しい方でも利用がしやすい。

<<デメリット>>
家族での共有のパソコンではプライバシーが守れなかったり、画像の取り込み等で書類を確認するのである程度、スマートフォンやパソコンの扱いが慣れていないと利用ができない。
また、個人情報をメールなどでやりとりするのでセキュリティ面もしっかりしていないと不安な部分もある。

電話

opere-ta-<<メリット>>
パソコンの扱いも苦手だし、対人だと緊張してしまう。窓口には行く時間もない人や家族などに借入が知られたくない人には嬉しい申込み方法。
口頭で個人情報などを伝えて審査をしてもらえるので、煩わしい入力作業や記入もしなくて良い。

<<デメリット>>
審査までは電話で可能となるが、申込みを確定するには書類等のやりとりが必要なので、郵送や窓口への来店が必要になる。電話で全てを完了することはできない。

自動契約機

<<メリット>>
出入りしているところさえみられなければ、内緒で借入がし易い方法。
また、急いでいる人には一番良い方法で最短30分や40分でカードが発行され、融資も受けられる。大きな消費者金融や銀行などなら基本的に自動契約機はあるので利用も簡単で、全国各地に設置されている。

<<デメリット>>
いくら全国各地に設置されているとはいえ、地方ではなかなか見かけない銀行の自動契約機もある。
また、あくまでも最短で30分、40分なのでかかるときは1時間以上、個室にこもることになるのも面倒。自宅に必要書類などを忘れてしまった場合はとりに帰らないといけない。

郵送

akaipost<<メリット>>
ゆっくりと確認しながら申込みをしたい場合は一番いい方法。
書類ベースなので、じっくり読んでから申込みができる。またインターネットの環境が整っていない場合や入力作業や画像の取り込みが苦手な方は郵送だと申込みやすい。

<<デメリット>>
郵送でのやりとりなので、時間がかかってしまい、長い場合は1ヶ月以上もかかってしまうことも。
記入ミスなどによるやりとりはかなり時間の無駄に。急いで利用したい場合は向いていない。

一般的な申込の流れ

どの申込方法でも流れはほとんど同じなので、おおまかな流れを紹介します。

1,申込書への記入や入力・提出
申込書には自分の名前や生年月日などの基本的な個人情報から、年収や勤務先の電話番号や住所などの細かい情報も記入します。
主な記入、入力事項
☆氏名・生年月日・住所・電話番号(自宅/携帯電話)
☆家族構成(独身・既婚、子供の有無など)や住居形態(貸家・持ち家・住居年数)
☆他のローンの状態(住宅や車のローンの支払い状況や他社での借入等)
☆年収や収入の状況

2,必要書類の提出
画像の読み込みで提出可能な場合や、郵送でのやりとり、自動契約機による読み込み等で提出ができます。申込みする前に確認して用意しておくとスムーズに手続きが可能です。
例:
☆身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート等)
☆収入証明書(源泉徴収票・給与明細書・市民税県民税決定通知書・所得証明書等)
☆口座を確認できるもの(自動引き落とし等の登録の場合)
☆その他配偶者貸付など特殊な場合はそれに応じた書類

3,審査
保証会社や銀行、業者による審査があります。
基本的に問われているのは「申込者の返済能力」です。個人信用情報機関から申込者の信用情報を参照し、審査をしていきます。

審査にかかる時間は業者にもより、最短30分などの短い時間で審査が可能な場合と、数日かかる業者がありますが、基本的には調べている内容は同じです。
また審査の際に在籍確認や申込の確認のために業者から確認の電話がある場合があります。

審査対象項目
☆過去のクレジットカードや携帯電話料金支払いの滞納の有無
☆他社への借りれの有無
☆勤務先の確認
☆過去の金融商品の契約内容やその内容、支払い状況
☆債務整理などの金融事故の有無

4,審査結果の確認
メールや電話で審査結果を確認ができます。
審査が通るとメールもしくは電話での連絡になりますが、審査に落ちた場合はメールでの連絡がほとんどです。
この時に、希望金額より低い金額での融資なら可能です。などの条件を聞くこともできます。

5,契約書類の記入や提出
審査に可決した場合は、契約の手続きをします。契約書は郵送でのやりとりや窓口への来店などの方法の他に、インターネットからでも契約手続きができる商品もあります。

6.ローンカード受け取り・融資
郵送や自動契約機、来店でのカードの受け取りをしたり、振込融資の場合は振込をしてもらいます。郵送だと、やはり時間がかかってしまうので自動契約機に取りに行くとその場で融資もしてもらうことも可能です。

銀行・消費者金融申込方法一覧

銀行・消費者金融 窓口 インターネット 電話 自動
契約機
郵送 その他 コメント
みずほ銀行
0120-324-555
× × 自動契約機はなく、申込には口座開設も必要です。
三井住友銀行
0120-923-923

※1
専業主婦からの申込みは受付していませんが、自動契約機はあるので内緒で借入したい人には嬉しい商品です。
※1 SMBCを利用している方は専用サイトから申込可能
イオン銀行 × × × × 申込み方法は少インターネットもしくは郵送のみです。口座開設が必要で口座開設の手続きは窓口でも受付しています。
東京スター銀行 × × ×
※1
× スターカードローンとバンクベストと2種類があります。どちらもインターネットから申込みが可能です。
※1スターカードローンのみ
りそな銀行
0120-55-3989
× × プレミアムカードローンとクイックカードローンがあります。どちらも自動契約機以外の好きな方法で申込みが可能です。
セブン銀行 × × × × × インターネットからの申込みのみになります。
楽天銀行 × × × × × インターネットからの申込みのみになります。
ジャパンネット銀行 × × ○ FAX ネット銀行の中では申込み方法が多く、便利です。
住信SBIネット銀行 × × × × × インターネットからの申込みのみになります。
オリックス銀行 × × × × インターネットと郵送での申込みです。
アコム
0120-07-1000
× 様々な方法で申込みが可能で、自分にあった方法で利用が可能です。
プロミス
0120-24-0365
自動契約機の他に三井住友銀行ローン契約機でも申込みが可能です。
SMBCモビット
0120-03-5000
× × どの方法でも申込み可能です。比較的審査も早い商品です。
アイフル
0120-210810
× 郵送での方法はありませんが、その他の方法が充実しています。女性専用ダイヤルもあります。
ノーローン
0120-394160
× × 郵送以外で申込み可能。女性専用ダイヤル設置。

女性専用ダイヤルがある業者一覧

みずほ銀行 My Wing(マイウィング) 0120-324-168(携帯電話からも利用可能)
プロミス レディース プロミス 0120-86-2634(携帯電話からも利用可能)
アイフル SuLaLi 0570-088-915
ノーローン 女性のためのノーローン 0120-373081(携帯電話からも利用可能)

申込み方法別 融資までの流れ

インターネット

1,業者の公式ホームページにアクセス
2,申込みフォームに必要事項を入力後、送信
3,申込内容の確認(業者からの電話)
4,保証会社や銀行の審査
5,審査結果の通知(メールもしくは電話)
6,契約書類のやりとり(画像添付や郵送)
7,ローンカードの受け取り(郵送や自動契約機)

<<手順ごとの注意点>>
1,業者の公式ホームページにアクセス
必ず公式のホームページかを確認します。

2,申込みフォームに必要事項を入力後、送信
送信する前にかならず入力内容を確認します。入力漏れや入力ミスは避けて、しっかりと内容を確認の上送信します。この時点で身分証明証などの必要書類を画像にて提出する場合もあります。

3,申込内容の確認(業者からの電話)
希望の連絡先に連絡をしてくれます。連絡の時間帯なども指定できますし、電話をかけてくるスタッフの性別や氏名なら指定できることも可能です。在籍確認もこの時に行われます。

4,保証会社や銀行の審査
審査には時間がかかりますが、最近は即日の審査回答できる業者が増えています。

5,審査結果の通知(メールもしくは電話)
審査結果の受け取りにメールでの受け取りが多いです。ドメイン指定をしている方は受信設定をしておかないとメールが受信できませんから、設定しておきましょう。

6,契約書類のやりとり(画像添付や郵送)
郵送でのやりとりになると時間がかかってしまいます。また契約書類に記入の不備がある場合は、何度もやりとりしないといけませんから、注意して記入してください。

7,ローンカードの受け取り(郵送や自動契約機)
自宅もしくは勤務先に郵送してもらうことが可能です。(自宅のみの場合もあります)

自動契約機

1,業者の自動契約機へ来店
2,オペレーターの指示に従い、入力などの作業
3,保証会社や銀行の審査
4,審査結果の通知
5,本人確認書類など必要書類の提出
6,ローンカードの受け取り

<<手順ごとの注意点>>
1,業者の自動契約機へ来店
営業時間があるので、公式ホームページなどで確認してから来店してください。また融資まで手続きが可能ですから、必要書類を必ず持参して来店します。

2,オペレーターの指示に従い、入力などの作業
備え付けの電話機でのやりとりです。個人の電話は必要なく利用ができます。

3,保証会社や銀行の審査
審査をしている間は自動契約機から離れることができません。もし、離れる場合は電話にてオペレーターに声をかけて離れます。

4,審査結果の通知
その場で審査結果を画面で確認することができます。

5,本人確認書類など必要書類の提出
審査の時点で提出する場合もあります。備え付けの機器におくだけで読み取りしてくれます。またその他の方法であればオペレーターの指示に従って下さい。

6,ローンカードの受け取り
自動契約機から発行されるので受け取りをします。現金の引出も自動契約機で行うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。