介護資金を借りるなら生活福祉資金貸付制度を利用

7万円借入したいです。むりでしょうか??

nazonoroboxtuto・・・・どうも。こんにちは管理人58号です。
またまた、、来ましたね。こういった質問は困るんです。

なので管理人58号は再度、この方に質問しました。

どういったお金を借入したいのか?つまり、お金の使いみちですね。
それから、誰の名義で借入したいのか?借入したい人のある程度の属性も教えて下さい。。と。

そんなことを聞いてみると、、、、

親類の不幸が重なり、出費が多くなった結果、母親の施設先の費用の支払いに不足が生じた。年金の支払日は5日でそれまでの期間だけでいいから7万円借入したい。
自分は無職で専業主婦だということです。

まず、この場合
施設先に相談が一番いいと思います。
どうしても支払日に施設先に支払いができなのであれば、その支払日まで待ってもらうのも方法です。
実際、こういった事例は少なくなく、支払いが滞ってしまう方もいます。

施設の担当の方にまずは聞きます。
ムリにカードローンなどに手をだす必要も無いと思います。

この際に「5日には年金が入るのでそれで支払いができます。」といつまでには支払いができると日付を明確にしておくこと。また、口頭での約束ではなく紙に書くようにしましょう。

まず、無いことですが5日までの間の利息を後から支払いしてくれなど言われないためにも必要なことです。

支払日の延期が不可能であれば、民間の介護保険に入っていなかったかを確認します。請求漏れなどがあればそちから資金を調達することも可能ですが、少し時間がかかります。
時間に余裕があれば確認してみてください。

次にできるのが「生活福祉資金貸付制度」です。
これは公的ローンの一つで、厚生労働省が取り扱いしています。また、育児・介護休業対策資金も活用できますし、公的ローンで支払いができる可能性があります。低所得者世帯・障害者世帯・高齢者世帯・失業者世帯などの条件が付く場合もありますが、まずは住まいの地域の資料村社会福祉協議会に聞いてみましょう。

無利子や低金利で借入ができるので、事情を話してみると良いでしょう。

次に検討したいのが銀行の介護ローンなのですが、無職ということで審査さえも受けられない可能性が高いです。もし、配偶者があり、協力を得られるのであれば相談してみましょう。

jiisantobaasan

そして最後にカードローンです。
基本的に消費者金融のカードローンは無職の人に貸付はしていませんから、銀行のカードローンを探してください。
専業主婦や学生でも申し込みが可能な商品を探して、審査を受けます。

一般的に専業主婦の借入上限金額は30万円から50万円ですから、審査にとおれば7万円の借入も可能です。
最短で即日の融資も可能な商品もあるので、支払日までに時間が無い場合は利用すべき商品です。

また、すぐの資金調達にはなりませんが「マイホーム借り上げ制度」や「リバースモーゲージ」などは人気の制度で「マイホーム借り上げ制度」は公的制度に基づいているので安心して利用ができる商品ですし、「リバースモーゲージ」は自宅を担保にして老後資金や介護費用を借入できる制度で、自宅にそのまま住み続けることも可能ですから、利用してみるのも方法です。

と、、こんな感じですが、問題は解決しますかね・・・
少子高齢化が進むこの時代。

自宅で介護も難しいですが、お金もない。
元気でいることが一番ですが、こればっかりはどうにもならないことも多くありますね。

介護費用の資金調達は公的制度がかなり絡んできていて、どんどんと新しい制度も取り入れられています。
カードローンは即日借入ができて便利ですが、利息も高いですから公的ローンなどをまずは利用できないかどうか。家族の支援はうけられないかどうか。を確認してみることをお勧めします。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。