フリーターです。380万円借入することは可能ですか?

フリーターです。380万円借入することは可能ですか?

大学を中退します。
急いで380万円用意しないといけないのですが、どうしたらよいでしょうか?

今はアルバイトを掛け持ちでやっています。

kumaどうも、、管理人58号です。
最近、ズボンのサイズをワンサイズ上にして食欲不振から脱却!おいしいご飯をモリモリ食べて、元気いっぱいの中年期を謳歌しております♪

とりあえずですね、380万円は何のお金でしょうね?
大学をやめることによって必要になるお金なのでしょうか・・・。考えられるのは学費の滞納、もしくは奨学金の返済。

ですね。

奨学金の返済の場合、中退を決めた際に、異動届がありませんでしたか?異動届の提出は連帯保証人がいればその人の署名や実印での押印が必要です。そういった書類の手続をちゃんとしてれば分割で返済を続けられる方法があります。

まず、奨学金や学費の返済のために380万円が必要なのであれば、学校に相談したり、「独立行政法人 日本学生支援機構」などで情報を集めることが優先されます。

ちなみに、異動届を提出したあと、奨学金の返済は7ヶ月後の27日が引落しです。
質問の文章からすると、「大学を中退します。」とあるので、まだ中退していないようにとれますから、その7ヶ月後の27日までにお金が工面できるのであれば、問題ないかと思われます。

返還の準備ができないのであれば、返還猶予の手続きをして、認められた場合1年単位で返還猶予されます。

また、どんな事情で中退するのかにもよりますが、奨学金返済免除できる場合があります。

【1】第一種奨学金(無利息)
・死亡又は精神若しくは身体の障害により返還ができなくなったとき。

・大学院において第一種奨学金の貸与を受け、在学中に特に優れた業績をあげたとき。(特に優れた業績をあげた大学院第一種奨学生に対する返還免除制度) 
〈対象は平成16年度(2004年4月1日)以降に大学院の第一種奨学生に採用となり、奨学金の貸与を受けた方です。〉

【2】第二種奨学金(利息付き)
・死亡又は精神若しくは身体の障害により返還ができなくなったとき。

病気などが理由であれば、この辺も学校もしくは独立行政法人日本学生支援機構で相談してみると良いでしょう。

カードローンなどを利用したい場合。

質問者様の属性から380万円を借入するのは不可能だと思います。まず、総量規制があるので、380万円を借入するには380万円×3 1140万円の年収が必要です。
※総量規制は年収の3分の1までの借入ができません。

もし、アルバイト掛け持ちで1140万円以上の年収があるのであれば、話は別ですが、一般的に無いかと思われます。

次に、総量規制対象外である銀行のカードローンは専業主婦などの無職の人でも借入ができる商品でもありますが、フリーターが380万円もの借入をできるのはありえないと思います。

審査を受けるのはタダですから、審査だけでもやっぱり受けてみたい。と思うのであれば受けてみるのも方法ですが、審査に落ちても信用情報には登録されてしまいますからお勧めはしません。

奨学金や学費ではない場合。

380万円もの大金をフリーターの質問者様に貸してくれる業者はヤミ金融ぐらいしか無いと思います。まずは、何に必要なのかによって頼れる機関などが変わってきますから、それを明確にすることです。

親御さんの介護費用で必要とか、車の購入、賠償金の支払いなどなど。何に使うのかを、理解し、頼れる機関に相談してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。