仕事中の事故や怪我 療養中の給料や医療控除、労災、病床手当金の真実

仕事中に足を複雑骨折・・・。
先月から入院していて、まだ1ヶ月ぐらいは入院が必要だと言われました。

入院中にクレジットカード会社から電話がかかってきて、口座からの引き落としができない事を伝えられました。給料が入っていれば引き落としができる金額なのに・・・と疑問に思い会社に確認すると給料を支払ってくれていませんでした。

今回の怪我を労災扱いにするのだから、給料は支払いしないと言われてしまってどうしようもない状態です。

先月、ずっと欲しかった車を購入して貯金していたお金をほとんど使ってしまい、とりあえずの支払いや家賃はどうにかなるのですが、これから先の生活にお給料がないと困ってしまいます。

労災扱いにしたら給料は支払いしないというのは普通の事なのでしょうか?
これから先のお金の工面の方法など、助けてもらいたいです。

 

gaijinkaxtupuruいつだか、テレビで恋人しりとりというのをやっていました。
お⇒お前のこと愛しているよ
よ⇒よっぽど、お前が好きみたいだ!
なんて、恋人に言われたい言葉をしりとりするという斬新なテーマ。

管理人58号。「こ」の時に

こ⇒小遣い増やしてあげる!!!

・・・・(ヽ´д`)ハァ-3
恋人だの。愛だの。もへったくれもない夢のない人間だとつきつけられた瞬間。

 

さて、お悩み相談室のご利用ありがとうございます♪

まず、1日でも早く足が完治することを願っています。
複雑骨折は長丁場ですからね、根気よく治していくことが必要ですね。はい。

複雑骨折をしてしまった前日までは通常通り勤務していたのですよね。

例えば、怪我をしたのが20日だとします。

お給料の締め日によって異なりますが、1日からスタートして30日締めの毎月15日払いの会社だとすると、1日~19日までは勤務したのですからその分のお給料の支払い義務はあります。

今回入金が確認できなかったのはその分ですから、それは貰うべきです。

それから。。。
労災扱いにしたら給料は支払いしなくていい。という決まりはありません。
支払いすることは可能です。

ただ、一般的には給料は支払いしない事が多いですね。
その代わりに労災からの休業補償の給付があるはずです。

なので、収入が0円になる可能性は低いのですが、、、はい。

ikemenmeganedanshi

少し専門的に詳しくお話しますね。

労働基準法では業務災害の場合は、最初の3日間は平均賃金の60%会社が保証する決まりになっています。
そして休業から4日目以降になると、労災保険から支払いがあります。

 

~労災保険からの支払い~

【休業補償給付】が1日につき給付基礎日額の60%

【休業特別支給金】が1日につき給付基礎日額の20%

 

つまり、

給付基礎日額の80%が支給されるようになります。

そして、これらを受け取るには条件があります。

1,業務上の負傷または疾病であること。
2,療養のため労働することができないこと
3,賃金を受けないこと

ですから、給料を受け取っている場合は支給されないということになります。
※「平均賃金日額の60%未満」の給料の支給であれば給付基礎日額の80%は支給されます。

 

まとめましょう。

質問者様が複雑骨折をする前日までに働いていた賃金複雑骨折をしてからの3日間の賃金会社から支払をしてもらう。
そして、休業から4日め以降休業補償給付の支給をしてもらう。

ということになります。

サラッとまとめましたが「労働基準法」ってとっても複雑だったり、会社の給料規程などと照らし合わせながらの話になっていくので一概にここでどうこう言える問題でもないのですね。

はい。ちと、休憩・・・・

sarutosake

 

ちなみに、会社が労災保険未加入のだったら?!
と心配になるかもしれませんが、そういった場合でもきちんと保証させるようになっていますから安心してくださいね。

ただ、一般的には一人でも労働者を使用している事業であれば保険適用事業となります。

そして

◇事業主の意志にかかわりなく加入が義務付けられる「当然適用事業」
◇保険加入が事業主の意思に委ねられいる「暫定任意適用事業」

に分けられるのですが、「暫定任意適用事業」に該当するのは個人経営の農林水産業の事業のみですから、基本的には加入しています。
また、労働者は事業主の保険関係成立の手続きが済んでいるかどうかに関係なく、労災保険の給付を受けることができますから、安心してくださいね。

・・・どうでしょう。
もっと、もっと複雑に説明していくことも可能ですが、、嫌になってしまうといけないので。

 

管理人58号のオススメの問題解決方法としては・・・

 

<<労災保険相談ダイヤル>>の利用です。
厚生労働省の労働基準局労災補償部に相談窓口の電話がありますから、そちらで聞いてみるのが一番だと思います。

【電話番号】0570-006031

【受付時間】月曜日~金曜日 9:00~17:00 

土日祝日、年末年始休み

ということで、労災や給料の支払いに関しては問題解決?!なのか?
と、いうことにしてしまいましょう。

それから。。ここまで書いておいて何なのですが、会社と労災の件で揉めてしまって退職・・・。なんて話しも良くありますよね。

うまく話を勧める方法も、上記ダイヤルで相談することもできますし、他の方法として社会保険労務士への相談も良いかもしれませんね。
無料で相談できる場合もありますし、こんな内容の事を相談したいのですが費用はどれくらいですか?なんてメールで相談することもできます。

とにかく、専門家への相談をしながら会社とも上手くやっていきたい!!
という気持ちをだしていくようにしましょう。

 

あと、余談になりますが。

病床手当という給付金があります。
支給調整があるかもしれませんが、この辺も視野に入れて見てはどうでしょうか?

病床手当金が支給調整・支給停止になる場合の一つとして労災保険から休業補償給付を受けている期間は、傷病手当金は支給されません。
※業務外の病気やケガで仕事に就けなくなった場合は、その期間中。
ただし、休業補償給付の日額が傷病手当金の日額より低いときは、その差額が支給されます。

病床手当金についてはこちらも参考にしてください
病気で会社を退職することに、貯金も使い果たして、今後はどうしたらいい?
↑医療費助成の制度なども紹介しているので今後の参考になると思います!!

itigooxtusan

さて、そして今後の生活について、、少し考えてみましょう。

上記のようにある程度、収入の確保はできると思いますから大きな支払いが無い限り生活費は困らないと思いますが、やはり入院生活が長くなったりするといらないお金もかかりますし、退院後もスグに普通の生活に戻れるわけでもないので、大変かもしれませんね。

便利に活用できる商品は是非活用してもらいたいと思います。

 

ま、マネカフェお決まりのカードローンのお話ですが。。

 

休職中のカードローンって申込みできるのというお話。

休職中で、無給の場合は「厳しい」というのが現実なのですが、減額もしくは給与ありの場合は審査や在籍確認の電話次第では融資が可能な場合があります。

休職中の新規カードローンの申込みは厳しい?!
こちらを参考にしてくださいね。

 

はい。
それから、現在手持ちのカードローンがある場合。
休職中でもつかっていいのか?というお話。

これ、実は報告の義務があります。
住所や収入等に変更があった場合は届け出てくださいね~と大抵の商品の利用規約にかかれていてそれに同意してカードローンを使用しているわけですから守りましょう。

んで、報告した場合はやっぱりカード停止???
と不安になりますが、一般的にはスグに停止されることはないですからご安心を。
よほどのことをやらかしてない限り、信用してくれますからね♪

サラリーマン必見!勤務先が急に倒産!リストラ!仕事がなくなるその前に。
こちらを参考にしてくださいね。

 

と、こんな感じですかね。
ちょっとリンクが多くなってわかりにくくなってしまったかもしれませんが、色々と複雑な環境にいるご様子なのでできるだけ詳しく・・・と思ったらこんな感じになってしまいました。
すみません。

足を治すことを一番に考え、よりよい生活をおくれますように!!

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。