じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」

じぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資しているネット銀行で、スマートフォンや携帯電話からも利用ができ、便利に活用できる銀行です。

設立は2008年とまだ若い銀行にも関わらず、認知度も高く信頼性も高く人気があります。
KDDIの携帯電話以外からももちろん利用ができ、だれでも気軽に口座開設ができ、自宅にパソコンがなくても携帯電話だけでほとんどのサービスを活用することができます。

じぶん銀行のメリットやデメリットをまとめ、商品の内容を1つのページで確認ができるようにしました。

【じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」の特徴】

最短即日で融資を受けられ、auユーザーなら更にお得に利用ができる特徴があり、おまとや借り換えの利用も可能です。

全国のコンビニATMの手数料は無料で、三菱UFJ銀行のATMも利用することができます。もちろん、回数制限や時間制限もなく利用ができるのでいつでもどこでも利用が可能です。毎月の返済額も1000円から可能なので、無理なく返済ができます。

<<利用条件>>

以下の条件を満たすお客さま
・ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
・安定継続した収入のあるお客さま(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者を含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
※外国籍のお客さまは永住許可を受けている場合に対象となります。

利用限度額

下限金利

上限金利

審査スピード

500万円

3.9%

17.5%

最短即日

【メリット】

即日融資

じぶん銀行の口座をもっている場合は即日融資が可能です。銀行カードローンで即日融資が可能な商品は少ないので、大きなメリットになります。

ATM手数料無料

コンビニATMや三菱UFJ銀行のATMが手数料無料で利用できます。回数や時間にも制限がないので活用しやすいです。

来店不要

三菱UFJ銀行も出資しているので来店が必要かもと思いますが、来店不要で利用開始が可能です。

【デメリット】

上限金利が高い

少額の融資の場合は上限金利での契約がほとんどですから、少額で借入を希望している場合は金利が高くなります。

auユーザーのみ優遇

KDDIが出資しているということもあって、auユーザーの利用のみ金利の優遇などがあります。auユーザーはメリットとなりますがそれ以外はデメリットになります。

【借入利率】

年率 3.9%~17.5% ※変動金利

上記範囲内で審査完了後個別に案内

【申込み方法】

1,新規申込みから画面の案内にそって必要事項を入力後、送信。
※在籍確認の電話あり。
2,審査結果の連絡
Eメール又は電話で連絡。
3,契約
必要書類の提出後、Eメールまたは電話で契約内容の確認
4,借入
振込にて借入とATMによる借入の2つから選んで借入ができます。

申込時注意点

<<在籍確認>>

・在籍確認の電話は原則、銀行名で行います。学生や主婦、年金受給者のへ在籍確認はありません。
・在籍確認の電話は平日9:00~20:00 土、日、祝休日9:00~17:00にあります。
<<Eメール>>

・じぶん銀行からのEメールを受信できるようにしておいてください。送信元アドレス「***@jibunbank.co.jp」

<<必要書類>>


・契約金額が300万円以下の場合、収入を証明できる書類の提出は原則不要

【書類提出方法】

スマートフォン・パソコンでの提出

審査結果回答後、ログインして提出

郵送での提出

封筒は公式サイトから印刷可能です。(A4)

書類送付先住所
〒104-0033
東京都中央区新川1-28-38 東京ダイヤビルディング1号館6階
じぶん銀行ローンセンター 宛

ファックスで提出

書類余白に携帯電話番号の記入をし送信

ファックス送付先

じぶん銀行ローンセンター
0120-926-977

【借入方法】

ATM
振込

ATMでの借入

三菱UFJ銀行・セブン銀行・E-net・ローソンATM・ゆうちょ銀行で利用が可能です。

手数料 提携ATM・利用時間・利用回数にかかわらず、無料
最低借入単位 1,000円
利用時間 原則として24時間365日

【システムメンテナンス】 毎週月曜日 1:00~5:00 毎月第2土曜日 21:00~翌7:00 ※提携ATMの営業時間や設置場所により異なります

ATM借入上限額 ローンカードの不正使用を防ぐため、1日あたりのATM借入上限額を設定。 契約時、希望金額を設定可能。

振込で借入

本人名義の金融機関口座へ手数料無料で振込

申込み 自分ローン取引サイトやテレホンバンキング(ローンセンター)から依頼。振込後、キャッシュカードでATMから引出し可能。
最低借入単位 1万円
振込のタイミング 申込み受付当日、遅くとも翌金融機関営業日までに振込可能。
利用時間 じぶんローン取引サイトの利用時間、およびローンセンターの受付時間に準ずる。

【返済方法】

ATM
自動支払い

ATMでの返済

三菱UFJ銀行・セブン銀行・E-net・ローソンATM・ゆうちょ銀行で利用が可能です。

手数料 利用時間、利用回数にかかわらず無料
最低返済単位 1円(硬貨対応していないATMの場合は1,000円)
約定返済サイクル ・毎月指定日の返済または35日ごとの返済 ・毎月の返済額に加え、臨時返済も可能
利用時間 原則として24時間365日

【システムメンテナンス】 毎週月曜日 1:00~5:00 毎月第2土曜日 21:00~翌7:00 ※提携ATMの営業時間や設置場所により異なります

自動支払いでの返済

じぶん銀行の口座から毎月の返済日に、本人名義の円普通預金口座から自動支払いにより返済
※事前申込み必要

特徴 じぶん銀行円普通預金口座から、毎月の約定返済日に自動支払で返済
返済日 毎回の約定返済日のみ
約定返済サイクル 毎月指定日の返済のみ
最低返済単位 1円
返済について 自動支払い返済は、毎月指定日の返済(期日指定返済)のみ利用可能。 ※臨時返済はローンカードを使ってATMにて返済

【返済日】

期日指定返済
35日ごと返済

期日指定返済

毎月の返済日を自分で指定して、その日に返済していく方法です。
※指定日が土・日・祝休日の場合は翌金融機関営業日です。

35日ごと返済

35日ごとに返済していきます。
初回の返済は借入日の翌日から起算して35日目、2回目以降は直近の返済日より35日目が返済期日です。
※35日目が土・日・祝休日の場合は翌営業日です。
※ATM返済のみ利用可能

【利用できるATM】

・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・E-net
・ローソンATM

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。