誰にも相談できなかったのは人間関係を壊したくないから

 

「借金の返済に困ったらひとりで悩まないで誰かに相談」

よく聞くフレーズですよね。

 

すごく簡単なことのように感じるかもしれませんが、当事者にとっては決して簡単なことではないのです。

 

今回は、何度も相談しようと考えたけれどできずに、とうとう借金額が200万円を超えた頃に、問い詰められてやっと打ち明けることができたという女性の体験談をご紹介します。

 

体験者 :風間みのり(仮名)
年齢  :29歳
借金目的:生活費、娯楽、引っ越し
借金先 :クレジットカード、カードローン
借金合計:最高200万円

 

 

給料減額で生活費の補てんから200万円の借金

 

sagaruyajirusi

 

借金をしたきっかけは、会社のメインプロジェクトが失敗したことで給料減額+ボーナス全額カットされ、日々の生活費が足りなくなったことです。

アットホームな社風に惹かれて小さな会社に就職したのですが、まさかこんなに業績が悪化するとは思ってもいませんでした。

 

初めは、持っていたクレジットカードを使って生活費の支払いをしてしのいでいたのですが、ショッピング枠がいっぱいになってしまって、キャッシングで借りるようになりました

すぐに10万円のキャッシング枠がいっぱいになり、最終的に50万円まで増額しました。

 

その頃、会社の業績が上向く見込みがまったくなかったので退職を決意しました。

会社を辞めて次の仕事が決まるまでの間は雇用保険で生活していましたが、それだけで足りるわけもなく、借金はどんどん増えていきます。

もう1枚のクレジットカードを含めて約100万円の借金でした。

 

そして、新しい仕事を始めてから、引っ越し費用のために銀行のカードローンからも借りるようになり、一番多いときで200万円ほど借り入れがあったと思います。

 

 

家族、彼氏、友人にはどうしても相談できなかった

 

kodokuimg

 

なんで借金がこんな金額になるまでに誰にも相談しなかったのか?不思議に思われるかもしれませんが、もちろん何度も悩み、何度もまわりのひとに助けを乞おうとしたこともありました

 

でもできなかったのは、迷惑をかけたくなかったから。
そして人間関係を壊したくなかったから。

 

テレビCMなどで「借金問題はお任せください」みたいなことを宣伝していますが、弁護士に相談できる余裕もありませんでした。

 

きっと今もひとりで悩んでいるひとはすごくたくさんいると思います。

 

 

過労でダウン。父親に問い詰められて打ち明ける。

 

byousitu

 

毎月の返済額は6万円にもなっていたので、返済のためだけに本業の他に2つのバイトをかけ持ちしていました。

十分な睡眠時間がとれない日が続き、ついに過労でダウンしてしまったのです。

 

トリプルワークが家族に知られ、父親に厳しく問い詰められた結果、意を決して借金のことを打ち明けました

体調のこともあったので殴られるようなことはありませんでしたが、平手打ちくらいはしてやりたい気持ちだったと思います。

 

話し合いの末、父親がろうきんから低金利で借りてくれたお金で私の借金を完済し、私がろうきんへ返済していくことになりました。

キャッシングもクレジットカードもすべて解約、実家での同居の条件つきです。

毎月5万円の返済になり、あと3年で完済できる見通しです。

 

誰にも相談できなかったときの自分の心情を今でも理解できますが、その判断は間違えていたと思います。

ひとりで悩まず誰かに相談することは、すごく勇気のいることですが、絶対にしたほうがいいと実感しています。

 

 

家族、知人以外の借金に関する相談先

 

tetohikari

 

今回 自身の体験を語ってくださった風間さんが言うように、今現在もひとりで悩んでいる方は大勢いるのだと思います。

彼女のように家族に相談して改善できるひとばかりではないかもしれませんが、話を聞いてくれる相手がいるのなら相談してみてください

 

また、まわりには相談できないというひとは、下記のような相談窓口を利用することをおすすめします

 

◇国民生活センター多重債務相談窓口
 http://www.kokusen.go.jp/map_tajuusaimu/

◇法テラス
 http://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/index.html

◇日本貸金業協会
 http://www.j-fsa.or.jp/personal/index.php

◇日本クレジットカウンセリング協会
 http://www.jcco.or.jp/

◇地方自治体の多重債務者相談窓口
 http://www.fsa.go.jp/ordinary/madoguti/jititai.html