主婦の在宅ワークってどんなお仕事があるの?

お金が必要なら働け!!

そんなこと誰でもわかっています。
けれども、様々な事情で外で働くことが難しい方もいます。

ikuji・妊娠中、育児中で定職につきにくい
・育児中で子供が病気がち、なかなか仕事を続けられない
・介護をしていて自宅を離れての仕事ができない
・自分自身が病気がちで外での仕事は難しい

などなど。

そんな方でも働けるのが在宅ワークです。

@SOHOやシュフティ、クラウドワークスは昔からある在宅ワークの代名詞的存在ですが、近年こういった在宅ワーク希望者が増え、多くのサイトで在宅ワークの求人情報を見ることができます。

在宅ワークのお仕事の内容

・テキスト入力
・会計、経理入力
・ブログライター
・テープ起こし
・ネットショップ
・アンケート入力
・アフィリエイト

などがあります。

初心者はデータ入力などのあまり知識を必要としないお仕事から初めて見ると良いかもしれません。
名刺などに書かれた客観的事実をエクセルなどのデータにしていくお仕事ですから、文字を間違えなく入力できる技術とデータのやり取り(メール添付 等)ができれば十分です。

比較的簡単で単調な仕事ですから、その分単価も安くなります。

データ入力の平均的な単価

・名刺入力・・・1枚5~10円程度
・応募ハガキ・・・1枚1~10円程度
・文字入力・・・1文字0.3~0.7円程度
・名簿入力・・・1件5~10円程度

あくまでも目安になります。

pc01あまりこれだけで何万円も稼ぐことはできませんが、少しでも生活の足しに・・と考えるのであればやってみる価値はあります。

初めてはここからスタートして、それからテープ起こしやネットショップなどに、移行していくのも方法ですし、長く続ける事によって信頼関係を築いて単価報酬をあげてもらうことも可能です。

在宅ワークはパソコンを使った仕事以外にも様々な仕事があります。シール貼りや昔ながらの紙などでのお花の作成、封入などもあります。

パソコンを使用した以外の所謂、「内職」と呼ばれるものは人気もありますし、紹介などですぐに決まってしまうので仕事探しのサイトやハローワーク等で紹介されていることは殆ど無いので、内職をしている人に聞いてみると良いかもしれません。

どれくらい稼げるのか。

在宅ワークで生計を立てることはCADなどの資格を持って、スキルや仕事をもらえるコネがあればできるかもしれませんが、主婦が簡単に多くの金額を稼げるものではないです。しかし、努力次第では年収500万円稼げる人もいますし、パート収入と同じぐらいの8万円~12万円稼げる人もいます。

努力次第では稼ぐことができるので、頑張ってはじめてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。