楽天銀行カードローン「スーパーローン」

楽天銀行は旧イーバンクで2010年5月に商号変更した、楽天株式会社の子会社です。

国内では2番目に誕生したネットバンクなので、ネットバンクの歴史は他のネット銀行よりあり、大手のネット銀行とされます。
人気のスーパーローンは、ショッピングなどにも使える楽天ポイントもたまるので、上手に活用するとお得なカードにもなります。

そんな便利そうな楽天銀行のカードローンの商品概要と、知られていないデメリットなどを紹介していきます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の特徴

人気のネット銀行の楽天銀行のカードローンは入会で楽天ポイントがもらえます!

また、インターネットからだけではなく、コンビニATMでも利用が可能なので、カードさえ作ってしまえばいつでもどこでも気軽に融資を受けることができますし、他社のカードローンを複数利用している方がおまとめローンとして利用することも可能です。

<<利用条件>>
以下の全ての条件を満たす方
1,満年齢20歳以上62歳以下の方 (※)
2,日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
3,お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
4,楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方
 ※但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

利用限度額

下限金利

上限金利

融資までの時間

500万円

4.9%

14.5%

当日~2日

メリット

収入のない専業主婦でも借入可能

限度額は50万円までですが、配偶者の同意書や婚姻関係証明書などが不要で申し込みが可能です。

おまとめ・借り換えも可能

上限金利がかなり低く設定されているので、大きな金額でも安心の低金利で利用できますし、おまとめや借り換えも可能なので便利に活用できます。

ATM手数料無料

コンビニATMからの利用手数料が無料です。
ATM手数料が無料の商品の場合はその分、金利が高くなりがちですが、楽天銀行の場合は金利もお得な上にATM利用手数料も無料と嬉しいサービスがあります。

デメリット

申込み方法が少ない

申込み方法はインターネットのみになります。電話や郵送の受付はしていないのでパソコン操作などに慣れていない方は手間取るかもしれません。

審査時間

審査時間は最短で当日ですが、2営業日かかることもあります。
審査結果はメールもしくは電話での連絡です。

借入利率

4.9%~14.5% ※変動金利

利用限度額に応じて楽天銀行所定の借入利率の範囲内での設定

利用限度額

借入利率

500万円

4.9%~7.8%

350万円以上500万円未満

4.9%~8.9%

300万円以上350万円未満

4.9%~12.5%

200万円以上300万円未満

6.9%~14.5%

100万円以上200万円未満

9.6%~14.5%

100万円未満

14.5%

MY ONEネット特約会員には上記お借入利率から0.4%差し引いた特約利率が適用。
(ただし、現在は特約会員の申込は受け付けていません。)
※ 適用金利は金融情勢等の変化により見直しあり。

申し込み方法

インターネットからの申込みのみ受付

1,入力フォームに必要事項を入力の上、送信
2,受付メールが登録アドレスに送られてくるので確認
3,審査
最短で当日に審査結果がメールまたは電話で連絡
4,勤務先への在籍確認&契約内容の確認電話
5,必要書類の提出
郵送もしくはアプリから提出が可能
6,手続き完了後、ローンカード発行
7,口座振替依頼書を返送

申し込み注意点

・審査結果は入力したメールアドレス宛に送信されます。
・ドメイン指定受信を指定している場合は設定解除もしくは指定ドメインを受信設定してください。「@cc.rakuten-bank.co.jp」
・審査後、確認の電話連絡あります。手続きが進んだ段階で必要書類を用意してください。必要書類は3日以内に送信(郵送)してください。
・利用限度額300万円以下の契約の方に限り、収入証明書の提出は原則不要です。
※個人事業主および法人代表者の方は必要。
※審査の結果、限度額300万円以下の場合でも提出を依頼する場合あり。
・利用限度額および借入利率は審査の結果に応じて、楽天銀行が決定します。

借入方法

パソコン・携帯電話から(ネットキャッシング)

楽天銀行スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーデスク」会員に登録してからの利用です。
案内に従ってログイン、入力するだけで簡単にキャッシングが利用可能。
24時間365日利用可能。

電話からキャッシング

24時間専属のオペレーターが受付してくれます。

<<楽天カードセンター>>
0120-730-115
携帯電話・PHSからも利用可能

提携CD・ATMからキャッシング

CD・ATMの同月内(1日~末日)での融資(出金)累計金額は、全部または一部入金をした場合でも、利用限度額と同額までです。(CD・ATMによる手数料は含まず。)
全国約10万台のCD・ATMで利用可能。
※カードローン借入時ATM手数料無料の提携金融機関は別項目で紹介します。

カードローン借入時ATM手数料無料の提携金融機関

下記提携金融機関については、
カードローンの借入時のATM利用手数料が無料

※ 下記金融機関のほか全国の銀行などの提携CD・ATMで利用可能。
※ MYONEネット特約会員の場合は、提携CD・ATMのご利用不可。
※ イーネットATMの一部の店舗、一部の金融機関については借入のみの利用です。

カードローンの借入時ATM利用手数料無料の提携金融機関

みずほ銀行 ローソンATM E-net PatSat
イオン銀行 セブン銀行 三井住友銀行 北都銀行
東京都民銀行 東京スター銀行 栃木銀行 愛知銀行
名古屋銀行 高知銀行 富山銀行 大光銀行

※時間外手数料は全先無料となりますが、一部のATMにおいて、借入・返済利用した際にATMから出力される「ご利用明細票」に、時間外手数料が表示されるATMがあります。

返済方法

約定返済方法

月々のカードローン返済は登録の預金口座から自動引落です。
支払日1日・12日・20日・27日のいずれから選ぶことができます。

※カードローン返済金額は、毎月のご返済日の15日前(請求確定日)に確定します。
請求確定日時点でのご利用状況によってご返済金額が決まります。
※27日は、楽天銀行口座を引落口座として指定した場合のみ利用可能。
※ 一部ご指定できない金融機関があります

指定できない金融機関一覧

指定できない金融機関 新銀行東京・ゆうちょ銀行
1日に指定できない金融機関 ソニー銀行
12日に指定できない金融機関 シティバンク銀行・商工組合中央金庫
20日に指定できない金融機関 ソニー銀行

※ 上記のほか、信託銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合・漁業共同組合は一部、指定できない金融機関があります。

随時返済方法

余裕があるときにいつでもカードローンの随時返済が可能です。

提携ATMからの返済

カードを利用して提携ATMから千円単位で入金が可能。
ATM入金手数料無料
※一部提携先店舗によっては1円単位での返済もできます。
※随時返済である事を、特に連絡する必要なし

インターネットからの返済

スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」から金融機関のインターネットバンキングを利用していつでも手数料無料で、1円単位で返済が可能。

振込での返済

専用のカードローン返済口座に振込。口座番号は問い合わせが必要です。
※ 振込手数料負担

<<カードローンの返済に関する問い合わせ先>>
楽天銀行 カードセンター  0120-730-115
受付時間 平日9:00~17:00   ※携帯電話・PHSからも利用可能

返済金額

残高スライドリボルビング方式での計算金額と元利込定額返済での計算金額があります。
※新規の申込の場合は残高スライドリボルビング方式のみ受付

残高スライドリボルビング方式

利用残高

毎月のローン返済額

10万円以内

3,000円

10万円超30万円以内

5,000円

30万円超50万円以内

10,000円

50万円超100万円以内

15,000円

100万円超150万円以内

20,000円

150万円超200万円以内

30,000円

200万円超250万円以内

35,000円

250万円超350万円以内

40,000円

350万円超400万円以内

45,000円

400万円超500万円以内

50,000円

元利込定額返済

利用限度額

毎月のローン返済額

50万円以内

1万円以上

50万円超~100万円以内

2万円以上

100万円超~150万円以内

2万5千円以上

150万円超~250万円以内

3万5千円以上

250万円超~300万円以内

4万円以上

300万円超~500万円以

5万円以上

提携ATM

・みずほ銀行
・三井住友銀行
・イオン銀行
・セブン銀行
・ローソンATM
・E-net  など
全国10万台以上のCD・ATMと提携しています。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。