利息の計算方法

nurse3_1_question

金利18%で10万円借りると、1ヶ月の利息が1,479円になるという意味が分かりません。

どうやって計算するのか教えてください。

 

 


 

利息がいくらになるのかを気にされているのは、とてもいいことだと思います。

利息金額を分かっていないまま借りているひとも多いようですが、知らないと損をしてしまうこともあります

 

利息の計算方法は難しいものではありませんので、ぜひ知っておきましょう。

 

keisan

 

 

◆利息=借入残高×金利÷365×借入日数 

 

利息は、お金を借りたことへの対価、つまり、手数料やレンタル料のようなものです。

 

たくさんの金額を借りたり、長い期間借りたりすると、支払う利息が多くなります。
また、契約した金利によっても利息は変わってきます。

 

利息の計算式は

 借入残高 × 金利(実質年率)÷ 365日 × 借入日数

で表されます。

 

10万円を金利18%で1ヶ月(30日としましょう)借りたときの利息は、

 10万円×18%(0.18)÷365日×30日=1,479円

と計算できます。

 

 

◆金利が変われば、利息も変わります

 

契約した金利によって、支払う利息は異なり、金利が高いと利息は高く、金利が低いと利息は安くなります。

 

10万円を30日間借りた場合

金利 利息
 5%   410円
10%   821円
15% 1,232円
18% 1,479円

 

金利は低いほうがいいといわれるのは、利息が安く済むからですね。

 

 

◆借入残高が減れば、利息も減ります

 

返済していって借入残高が減れば、利息も減ります。
逆に、たくさん借りると利息が増えます。

 

金利15%で30日間借りた場合

借入残高 利息
  5万円    616円
 10万円  1,232円
 30万円  3,698円
 50万円  6,164円
100万円 12,328円
300万円 36,986円

 

 

◆早く完済すれば、利息の総額は少なく済みます

 

calendar

 

利息は借りた期間が長いほど多く支払うことになりますので、できる限り早く返し終わるほうが利息の総額が少なく済みます

 

10万円を金利18%で借りた場合

返済回数 利息総額
 6回  5,235円
12回  9,860円
24回 19,465円
36回 29,544円

 

6回(半年)で完済したときと、36回(3年間)で完済したときでは、支払う金額が2万4千円も違ってきますね。

 

 

利息の計算方法を知っていれば、

今回の返済のうち利息はいくらで、元金はいくら減ったのか?
最終的にいくらの利息を払うことになるのか?

といったことが分かりますね。

いちいち計算するのは面倒・・というときは、各カードローン会社が提供している返済シュミレーションを活用するのもおすすめです。