【体験談】「不倫」と「お金」 近所のヤバ妻にお金を貸したらこうなる

管理人58号が送るお金に困った体験談

今回はこんな方↓↓

名前:富岡弘さん
性別:男性
年齢:28歳
借金の総額:120万円

プロローグ

結婚して新築マンションを購入。
隣の住民は高校時代の同級生の夫婦だった!!そんな偶然から始まったドラマのような世界。

本当にこんなことがあるのか?と思いつつ・・・借金をした体験談を書いていきます。

「妊娠しちゃったの・・・」それが始まり。

我が家の隣に住む住民は夫婦揃って高校時代の同級生。
ふたりとも高校時代から付き合っていて、結婚して小学生の子どももいる先輩夫婦の奥さんは専業主婦でPTA役員を務めている。旦那もオヤジさんの仕事を継いで頑張っている加藤家。

対する我が家(富岡家)は子どもは2歳とまだ小さく、、奥さんも俺より3歳年下で子どもを保育園に預けながら正社員として働いてくれている。しっかりものの奥さんだ。

それなりに家族同士の交流もありつつ、普通に生活をしてました。

sumahowomotudanseinote

加藤家の奥さんから電話を貰ったのは平日の昼休みの時間。
旦那にもうちの奥さんにも内緒で相談したいことがあるのだけど、、、。震える声でそう言われたから、仕事も早めに切り上げて夕方、ファミレスで待ち合わせすると彼女は少し遅れて到着。

どこか冴えない顔をしながら飲み物をオーダーして店員がいなくなるのを見計らってでてきた言葉。
「妊娠しちゃったの・・・」

「良かったじゃん!!おめでとう!!」
そう答えるのと同時に
ポロポロと泣きながら「相手は旦那じゃない・・・」

聞いてしまった、、できれば聞きたくなかった相談。

返す言葉もなく鼓膜を圧迫するような深い沈黙がファミレスの賑やかさには不釣り合いな程だった。

「中絶」と「相手」そして「答え」

kowareruha-to

加藤家の奥さんは不倫をしていた訳であって、まずお腹にいる子どもの父親は誰なのか?という話。

事態は思ったより深刻で父親は18歳。学生だ。
中絶するにも18歳の男に数十万円のお金は簡単に用意ができないであろう。
18歳の少年の両親に関係がバレた上に妊娠のこともバレている。

「中絶して子どもの前には二度と現れるな。金はださない。」
「次に会ったら関係をお前の旦那にも近所中にもバラすと。」

そんな中、「うちの奥さんに内緒で中絶費用を貸してほしい。」それが彼女の相談内容そのもの。

悩んだ。
多くの事を一度に考えすぎて泥沼に堕ちて沈むのをギリギリで耐えている。
そんな状態だった。

俺の出した答えは、彼女に同意して誰にも言わずお金を貸すこと。
それが一番だと思った。

お金の出処。

家の貯金から中絶費用(20万円)を引き出せば、しっかりものの奥さんは気がつくのは時間の問題。
絶対にバレてはいけない。

俺のお小遣いとヘソクリをかき集めても20万円には程遠い。
お金を工面する方法をスマホで検索してカードローンを知り、専業主婦でも借入ができることも同時に知る。

正直、彼女の不幸の輪の中に入るのも嫌だったから彼女自身に借入してもらってこの件からはおさらばしよう。と彼女に連絡するも、既に借入をしてしまっていて限度額いっぱいなのだとか。

・・・・言いようのない憤懣と憎悪が胸の中に渦巻く。
頼むから俺を巻き込まないでくれ。

20万円を俺が借入してそれを返済していけばいいや。だからお金を貸すことで全てが丸く収まるし、最悪20万円なんか返ってこなくても返済できるからいい。関わりたくない、その一心で自分の奥さんに内緒で借入してそれを彼女に貸した。

hekomuhito

「慰謝料を請求されている」

中絶手術も終わり、彼女から返済をしてもらうために、仕事の合間にファミレスへ。
彼女の前に座ると
「ごめんね。お金用意できなかった。今度は慰謝料を請求されているの。」

彼女の不倫相手、、18歳の少年の両親から
「アンタのせいで子供が精神的におかしくなった。部屋に引きこもったまま出てこない。慰謝料を請求する」

声がでなくなった。
関わりたくないという意志が言葉を発せなくしたのだろう。

・・・けど、結局。

これで最後と約束で100万。
彼女に手渡した。

「返済」と「お小遣い」

俺のお小遣いは3万5千円。
飲み代金や趣味のためのお金で十分だと思っている。

ここに120万円。プロミスで借り入れした返済が乗っかる。

金利17.8%
最低の返済金額が25,720円

残りの小遣いでは、大したことはできないし、このまま返済を続けても80ヶ月はかかる計算。

何のために。誰のために。
分からなくなった。

自分の奥さんにも顔を合わせにくくなったし、家にもいたくない。
加藤とも話しをするきにもならず。

結局、自分の奥さんにことの全てを自分から話をした。

「知っていたよ」

kuyashiidansei

奥さんに全てを話すと、ファミレスで会っていたの「知っていたよ」
二人のことだから、不倫とかじゃなくてきっと相談とか、サプライズで何か企画とかそういった相談だと思っていたけど・・・

と苦笑いをしていました。

切なそうな自分の奥さんの表情に、自分の情けなさとみっともなさが手に取るように見えてきて悔しい思いが涙に変わり・・・時間を止めたように静寂が夫婦ふたりを包み込んでいました。

俺達が出した答えは加藤の奥さんと3人で話すことから。
まず、借金は我が家の貯金でとりあえず返済。

そして加藤に話をすることを勧めたのですが一向に首を縦にふることはなく。
結局、そのまま半年。

「お金」で俺たち夫婦との絆を壊し。
「不倫」で自分たち夫婦の絆を壊し。

貸したお金は1円も返ってきてないまま、加藤は何も知らないまま。
事実は闇に葬られたまま、解決はしていません。

管理人58号から・・・

kiiroioxtusan

この体験談を頂いた時に、ドラマ!!
と思ったのですが、、はい。

貴重な体験談をありがとうございました。

さて、気になるポイントが幾つかありますからピックアップしていきましょう。

まずは、、
個人間の貸付についてですね。

富岡さんのケースもそうなのですが、上辺の信用で友達や親戚、兄弟にお金を貸してしまうことってあります。

そしてよくあるのが、
「借りた覚えがないけど」
「返済の約束の日になっても振り込みがない」

なんてこと。

口頭でのお金の貸し借りでも法律上では契約が成立します。
でもそれを証明するのには書面が残されていないと難しいのですね・・・。

なので個人間の貸付であっても「借用書」を書くようにするのが一番です。

して、借用書って何よ??
借用書はお金の貸し借りがあった事実を証明する証書です。
で実はコレは法的な強制力はないのですが、作成しておくことによって裁判になった時や先々のトラブル防止に役立つんですね。

はい。
詳しい書き方などはコチラで確認を。
個人間の貸し借りでトラブルを防ぐ。『借用書』の作成について。

 

そして、不倫の相手が18歳って!
とそれって犯罪じゃね?と・・・

管理人58号、細かいことが気になるw

18歳以上であれば学生であっても問題なし!
ただ、18歳未満はダメ!

参考⇒今さら聞けない!!「以下」「以上」「未満」「超える」の違い

とこんな感じでしょうか。

この先、どうなるのか気になるところでありますが。
お金に関してのご質問などございましたら管理人58号をつかってくださいませ。

ji-tyan

今日の小言。

珍しく早起きした管理人58号。
開店したばかりのスーパーに買い出しに。

ソコにはカートを杖代わりにしている老人がいっぱい。
ヨロヨロと歩いて商品棚に地下ずた瞬間…
半額シールの貼られた商品を恐ろしく速い手刀でカゴへ!!

風圧で殺られる!!と思った出来事でした。

何歳になってもお金は大事。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。