【体験談】口座凍結!!そんな時に使えるキャッシングと払い出しに必要な知識

管理人58号が送るお金に困った体験談。

今回はこんな方↓↓

名前:美優紀さん
性別:女性
年齢:30代
職業:事務員

美優紀さんが体験したのは、葬儀に必要なお金を用意できない!というピンチ。
人間、誰しも最後には死んでしまうのですが、それが突然の場合…

悲しみにくれる暇もなくお金に振り回された葬儀。
そんな体験談をお話してくれました。

プロローグ

昨日まで元気だった主人の父親。

「今年は雪が多くて危ないから気をつけないとな~」
そんな会話をしながらの夕食でした。

不幸なことに、その雪が原因で命が奪われました。

私達家族は胸が張り裂けるような思いをしているのにも関わらず「葬儀」に追われることになります。
そして一番困ったのが「葬儀に必要なお金」

私達の「死亡事故」と「お金」に関する体験談を紹介します。

突然訪れた不幸。

例年より雪が多く、自宅の屋根に積もった雪を下ろす。雪国である私達の地方ではよく見かける光景です。
一見、楽しそうに見えたり、屋根から雪の上に落ちても雪が柔らかいから大丈夫・・・なんて思われがちですが、毎年のように屋根の雪下ろしで命を落とす人がいます。

主人の父親もそうでした。
主人と主人の父親と雪下ろしをしていた最中、足を滑らせてしまったのか、落下。意識不明の状態で病院に運ばれましたが死亡。

あっという間の出来事でした。

yukiguni

葬式にかかるお金とその間の生活費。

私達家族は同居。

主人の父親と母親。そして祖母。
それから私達夫婦に子供が2人。

稼ぎ頭は私の主人。それから主人の父親は定年後のパートと母親もパートが私も正社員として働いていました。
お財布はお義母さんに任せっきり。

私達夫婦の稼ぎをお父さんの口座に入れたり、貯蓄したり。などをしていて、私達夫婦は普通口座にスマホの引き落とし分やクレジットカードの引き落としに必要なお金が入っていて、あとは、夫婦でも貯金しなさいと言われ、定期預金を2つ。子供の分と夫婦の分。

正直、生活にいくらかかっているとか、食費などは考えたこともなく全てやってもらっていました。

ただ、お金に困っているということはなかったと思います。

しかし、ここで困ったのが全てお金は事故で死亡した主人の父親の名義の口座に入っていたこと。

inkantotyuutyou

口座名義人が死亡した場合。
口座は凍結状態になります。つまりお金が1円足りとも引き出せないということになります。

私達の口座には定期預金やクレジットカードなどの引き落とし分のお金しか無い。定期預金を崩してお金を用意するしかなかったのですが、、、印鑑持って通帳持って定期を解約して…なんて時間の余裕なんてなかったんです。

しかも、事故とすぐに認められたので葬儀もあっという間に進んでいく中、お布施なども用意しないといけませんし、葬儀費用は依頼時に半額払うことになっていたので約半額分40万円(本当はもう少しかかったのですが、とりあえず半分以下の支払いで済ました)

どんどん、お金は必要になるのに肝心の口座は凍結している状態。

そこで選んだのがアコムでした。

アコムの迅速な対応に感謝。

雪国の楽しみと言えば、パチンコか大自然を相手にして遊ぶこと。と主人が言うほど、パチンコ屋は多くありました。

パチンコ屋とつきものなのが消費者金融。
こんな田舎でも消費者金融の無人契約機の入ったプレハブはたくさんあったので、ハッと思い出して、申込みを決意。

私も正社員で働いている身ですし、クレジットカードを使って買い物をしていることもあるけど、返済はちゃんとしている!!
だからお金は貸してもらえる!と思って、葬儀の準備や親戚・会社の人たちへの連絡に追われている主人に変わってスマホから申込みして、すぐに電話しました。

ko-rusennta-nojyosei

ちなみに、、

私の年収は250万円。
勤務10年(途中産休あり)

と田舎なので、あまりお給料は良くないのですが。。
借入希望金額60万円で審査を受けました。

電話で葬儀で必要なお金であることや、すぐに返済できること。急いで借入したい事などを説明して一度電話を切って必要書類抱えて無人契約機で提出。
あっという間に契約して60万円借入できました!!

40万円の葬儀代半分を支払いして、お布施に、生活費、バタバタしているので夕食も外食やお弁当を購入して・・・とあっという間に60万円を使い切り。
その頃には私達の毎月のお給料が入ったので一安心できた次第です。

口座凍結解除は大変。

主人の父親には姉弟もいますし、主人も3人兄弟。

遺言書なんて用意して死亡したわけではないので、相続人全員が話し合ったり、必要書類を提出しないといけません。
戸籍謄本や印鑑証明などなど、、本当に大変そうでした。

なんだかんだで約2ヶ月後、口座凍結は解除されて貯金などは自由に使うことができる用になったので、60万円の借入を一括で返済しました。

ちなみに、2ヶ月分の返済金額は月々1万8千円。

残一括した時の残額は56万円位でした。金利は15%です。

バカにできないキャッシング

正直、キャッシングとかカードローン。消費者金融ってバカにしていましたし、怖いイメージが強かったです。
でも実際に利用してみて、本当に助かったし、テンパりながら電話をして「葬式に必要なんです!!助けてくださいっ!!」と焦っていた私をなだめて、しっかりと理由を聞き審査をしてくれたアコムさんに感謝です。

今回は葬儀代などの本当にありえない状況下でのキャッシングでしたが、今後も最悪の事態の為にこのままカードを持ち続けようと思います。

管理人58号から・・・

kyaxtupa

とても大変な状況下でかなり正しい判断をできたのではないでしょうかね。素晴らしいと思います。

ちなみに、今回美優紀さんは正社員であることから60万円もの借入ができたと思いますが、専業主婦であっても銀行のカードローンであれば限度額30万円~50万円の枠で借り入れが可能です。

参考リンク
主婦もお金を借りたい!主婦でも借りれるキャッシング

そして口座凍結は重要な問題です。
美優紀さんのように突然の事故の場合、身動き取れなくなる人が多くいますから、多少のお金はタンス預金なども検討しておくのも方法です。

 

そしてですね・・・
口座凍結は知識として知っておきましょう。

penginkooru

口座凍結の原因は様々なですが、死亡の場合、すぐに凍結する可能性は低いです。なので夫婦間であればキャッシュカードと暗証番号の共有はしておくと万が一の時に便利です。

経験した人もいると思いますが、亡くなった方のキャッシュカードと暗証番号で普通にお金が下ろせる事がほとんどです。

実は、役所に死亡届けをだしてもその連絡は銀行には行かないので銀行に本人が死亡した旨を連絡しなければそのままの場合が多いのです。

今回、美優紀さんのケースは新聞の訃報欄や田舎ということだったので噂から事実を突き止めての凍結に至ったと思います。

ちなみに、預金が凍結する理由は様々ですが、亡くなった方の貯金は、亡くなったその時から遺産(相続財産)となります。
ですから、一部の相続人が勝手に預金を引き出して他の相続人の権利が侵害されるのを防止したりする為です。
銀行側としても、他の相続人からクレームをつけられる事を防ぎたいという思いもあるので遺産分割協議が確定するまでは、一切の払い出しを原則停止します。

美優紀さんのケースでは「凍結解除」という言葉を使っていますが多くの場合が「払い出し」という手続を行うことによって凍結後も現金を引き出すことができます。

■払い出しに必要な主な書類

・被相続人の銀行印、通帳、キャッシュカードなど
・被相続人の除籍謄本又は戸籍謄本
・被相続人の実印
・法定相続人全員の同意を確認できる書類(金融機関によって違います)
・法定相続人全員の印鑑証明書
・法定相続人全員の戸籍謄本
・払い出しをする人の身分証明書

等が必要ですが、銀行によって異なるのでその都度確認してください。
また遺言書がある場合は用意する書類は異なります。

 

例としてみずほ銀行の「相続の手続き」を紹介します。

mizuhoisansouzoku

【1】お手続きのお申し出
・お取引店もしくは最寄りのみずほ銀行支店窓口にご連絡ください。 お取引の内容、相続のケースに応じ、具体的な手続き方法をご案内いたします。
・残高証明書が必要な場合、お取引店もしくは最寄りのみずほ銀行窓口にご連絡ください。

【2】必要書類のご準備
・遺言書がない場合と遺言書がある場合で用意する書類が異なります。
公式サイトもしくは問い合わせにて確認してください。
必要書類/遺言書がない場合※公式サイトへリンク

必要書類/遺言書がある場合※公式サイトへリンク

【3】書類の提出
お取引店もしくは最寄りのみずほ銀行支店窓口にご提出ください。

【4】払い戻し等のお手続き
書類をご提出いただいたのち、払戻し等のお手続きをいたします。

 


 

銀行凍結を体験した方は数ヶ月かかったなどと手続が困難である口コミが多くよせられています。また、管理人58号も経験した事があるのですが、都市銀行や地方銀行は比較的、時間はかかりますが用意する書類もそんなに不便なかったのですが、ゆうちょ銀行(当時は郵便局)の払い出しは大変でした・・・。

また、口コミでもゆうちょ銀行は手間がかかったというのは聞いています。はい。あくまでも口コミです。あしからず。

美優紀様。貴重な体験談をありがとうございました!

koroxtuke

そうそう、せっかくなので管理人58号の小言も。

おかゆダイエットにハマっている管理人58号。
おかゆを食べて、付け合せにコロッケ。

さて、意味があるのか無いのか。
なかなか痩せない現実は管理人58号のココロの奥深くにありそうです…。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。