二児の主婦の借金体験。おまとめしても借金は減らない。

 

複数の会社から借りている借金をひとつにまとめる「おまとめローン」。

返済管理がしやすくなり、金利が下がれば返済負担を軽くすることができるので、返済に困っているひとの助けになってくれます。

 

しかし、おまとめをしても借金がなくなるわけではなく、さらに借り入れをしてしまい再び借金苦に陥ってしまうひとも・・。

今回は、そんな体験をした主婦のお話しを紹介します。

 

babycarwoosu体験者 :古田 さつき(仮名)
年齢  :32歳
借入目的:服飾品、生活費
借入先 :銀行1件、消費者金融2件
借入額 :最大130万円

 

 

育休中に借金をつくる。

 

shopping

 

わたしは機械メーカーで事務の仕事をしています。

2人目の育休中に初めてキャッシングし、多いときで130万円ほどの借金をつくってしまったときの話をします。

 

キャッシングをした理由は特別なことではなくて、洋服やバッグなどの購入です。ときには生活費に使うこともありました。

 

育休中、ひとりで子供の世話をしているとストレスが貯まるんです。

わたしは仕事でストレスを解消するというか、こころのバランスを取るタイプで。会社を休んでいるとイライラしてきちゃうんです。

 

早めに保育園に預けて働きたいと夫に話してみたこともあったんですが、「せっかく育休もらえる会社なんだし、こどもと過ごせる時間を大切にしなよー。」とさらりと流されてしまいました。

 

ある日、こどもを連れて近くのショッピングセンターにいったとき、なんとなくワンピースが目に留まり買ったのが借金の始まりです。気持ちがすうっと軽くなったのを覚えています。

 

そこからちょこちょこと洋服やバッグ、靴などを買ってはストレス解消をするようになったのですが、、度が過ぎました。気付いたらほぼキャッシングに頼って購入していました。

結果、消費者金融2社から、合計100万円の借金をつくってしまいまいた。

 

 

借金を1本化して返済の負担を減らす。しかし・・

 

月々の返済額は、計25000円。

返済がきつくなってきたときに1社にまとめることで返済負担が軽くなるということを知り、銀行のカードローンひとつにまとめることにしました

 

おまとめしたことで、金利は5%下がり、月々の返済額は15000円になりました。

これでまた買い物ができる!というのがそのときの本心です。

 

借り換えたことで限度額が上がっていたのも良くありませんでしたね。

あっという間に借金額が130万円まで膨らんでしまいました。

 

この頃は、給料が入ると家賃などの生活費を除いて残った分を返済に充て、また借りては限度額いっぱいになっての繰り返しでした。

 

 

テレビ番組で借金地獄の女性と同じだと気付く。

 

tvtorimokon

 

こども達を寝かしつけ夫の帰りを待ちながらテレビを観ていたときのことです。

ニュース番組で借金に苦しむ女性のドキュメントをやっていたんですが、それがまさにわたしの状況と同じだったんです。焦りました。

じわじわと恐怖感がわいてきて、隣で眠るこどもが泣き出したのと同時に涙がボロボロと流れました。そして授乳しながら泣きじゃくりました。

 

 

弁護士に相談。夫に打ち明ける。

 

kyouryoku

 

近くの弁護士事務所へ相談メールを送りました。

すぐに、いつまでも今のようなことを繰り返してはいけない、夫に知られずに解決できる方法もあるから一度相談に来てみてください。という内容の返信がきたので、相談に行くことにしました。

 

これまでの経緯を洗いざらいすべて話して、取るべき方法を一緒に考えてもらいました。

 

最終的には、夫にも全部打ち明け、2人で協力して残りの借金を返済していくかたちに落ち着きました。

わたしはこの一件の2ヶ月後に仕事復帰し、無駄な買い物はすっぱりと止みました。

 

今、3人目が欲しいのですが夫に言えません。

共働きなのにお金に全然余裕がないのも理由ですが、また同じことになるのではないかと言われるのが怖いんです。

こんなことなら夫に内緒のまま債務整理をしていたらよかったのかも?と思うこともありますが、借金をしたのはわたしで自業自得ですから仕方ありませんね。

 

 

(編集後記)

 

今回お話を伺った古田さんのように、返済に困って複数の借金をまとめ月々の負担を減らしたけれど、さらに借金を増やしてしまうというケースがよくあります。

まとめたことで限度額が増えたり、返済額が減ることで借金が減ったような感覚になってしまうことでさらに借り入れをしてしまうのです。

「また借りてしまいそうだな」というひとには、新たな借り入れができないおまとめローンや目的ローンをおすすめします

 

また、おまとめをして月々の返済額が減っても、実は返済総額が増えていたという場合もあります

古田さんの場合も、おまとめ後のほうが多く返済することになってしまう不利な借り換えでした。

<おまとめ前>

A社 B社
借入額 40万円 60万円
金利 18%
月々の返済額 10,000万円 15,000円
返済回数 62回
返済額計 615,397円 923,120円
2社の合計返済額 1,538,517円

<おまとめ後>

借入額 100万円
金利 13%
月々の返済額 15,000円
返済回数 119回
返済額計 1,783,069円

 

おまとめ後は、月々の返済額が少ないのでなかなか元本が減らず返済が長期化してしまい、結果として金利が下がったにもかかわらず返済総額が約20万円も増えてしまう借り換えでした。

 

借金をまとめる場合は、本当に有利な条件での借り換えなのかよく確認しなければなりませんね。