ネットで主婦が夫に内緒でキャッシング

 

キャッシングは、ネットで簡単に手続きができたり、買い物ついでにスーパーやコンビニのATMから借入・返済ができるようになり、とても身近な存在になりました。

家事や育児に忙しい主婦にとってもメリットがたくさんあり、家計の一部としてキャッシングを日常的に利用している方も結構いるんです。

 

今回は、最近キャッシングを始めたという専業主婦に、借入の理由や申込み時の手続きについて伺った話をご紹介します。

 

coffeenomu体験者 :外川美優(仮名)
年齢  :25歳
借入理由:生活費、お小遣い
借入金額:20万円(ネット銀行カードローン2件)

 

 

仕事を辞めて収入ゼロ。夫に内緒で借金。

 

jitakuhukei

 

当初、我が家は共働きで、二人の収入を合わせると年収600万円ほどでしたので、ぜいたくはできませんでしたがお金に苦労することはありませんでした。

借金といえるのは車のローンくらいでしたね。

 

昨年、長男の出産を機にわたしが仕事を辞めて専業主婦になったのですが、家族がひとり増えると結構お金がかかるんですね。夫の収入だけでは毎月ギリギリでした。

 

そんな状態のときに自動車税の納付書が届いたんです。払える余裕はありませんでした。

出産でホルモンバランスが崩れたことで夫婦仲が悪く、夫に相談したらケンカになるのが目に見えていたので、これ以上関係が悪化するのを避けるために内緒でキャッシングすることにしました

 

銀行のカードローンなら収入のない専業主婦でも借りられることが分かり、なかでもインターネットで手続きができるネット銀行のカードローンを選びました。

外出しないでも家で手続きできちゃうのはとても魅力的でした。

 

 

カードローンの申込手続きは簡単。提出したのは免許証だけ。

 

sumahodekantan

 

申し込み手続きはいたって簡単。

 

◇ホームページから「新規申し込みボタン」を押して、名前や住所、職業などの情報を入力して送信。

◇スマホに本人確認の電話がくる。

◇審査結果のメールが届いたので、指示に従ってスマホから書類を提出。
 提出したのは免許証の画像だけだったのですぐに提出できました。

◇契約内容を確認したら契約手続き完了。

 

わたしは自動車税の納付期限まで少し余裕があったのでローンカードが届くのを待ってからATMで借りましたが、急いでいるときは口座へ振り込んでもらうこともできるみたいでした。

 

 

一番気になったのは「夫に内緒にできるのか」

 

naishonohanasi

 

カードローンを申込むときに一番気がかりだったのは、本当に夫に内緒にすることができるのか?ということでした。

 

わたしが選んだカードローンの利用明細は、ATMから借入・返済するときに印刷されるので、自宅に郵送されてくることはありません
その場で破棄してしまえば、明細書が夫に見つかってばれるなんていう心配は無用です。

 

ただ、ローンカードは書留で送られてくるので気を付けなければなりませんでしたが、平日の日中だったので無事に受け取ることができました。

 

 

さらに他のカードローンを契約。返済はどうしてる?

 

dentakutosuji

 

実は、借金はこれだけで終わらなかったんです。

その後もうひとつカードローンを契約し、合計20万円の借入になりました

 

自分でも気づいていなかったんですが、仕事をしていたときは自由に使えるお金があったのに退職してからそれがなくなったことが相当なストレスだったんですよね。

すぐに限度額いっぱいになってしまって、また別のカードローンから借りてしまいました。

 

毎月2000円と3000円をそれぞれに返済していますが、残高がなかなか減らないんですよね。

生活費を切り詰めてなんとか返済金5000円を捻出してるんですが、突然の出費が発生したらどうなることやらです。

 

 

(編集後記)

 

今回お話を伺た外川さんは、キャッシングを始めてから1年足らずのうちに20万円の借金をつくってしまいました。

 

20万円を年18%で借りた場合、月々5000円の返済を続けると完済まで5年以上かかります。(外川さんの実際の契約金利とは異なります。)

これは追加借入を一切せず遅延なく返済できたらの話ですので、もっと長期になる可能性もあります。

 

収入のない主婦が夫に内緒で借金をするのは簡単なのかもしれませんが、夫に知られずに完済するのは想像以上に大変なことでしょう

個人的には不安が残るインタビューとなりました。