海外でクレジットカードキャッシングは簡単 – キャッシングのマネカフェ

 

kaigaituuka

 

海外旅行へ現金をたくさん持っていくのはちょっと不安。
でも足りなくなったらどうしよう・・

行き先によって物価が全然違うし、クレジットカードが使える店ばかりじゃない。
急に手持ち以上のお金が必要になることだってあるかもしれないし。

う~ん、困った。

 

海外旅行の度に現金をいくら持っていったらいいのか悩んでいたわたしですが、クレジットカードのキャッシングの存在に気づいて一気に解決しました

 

ここでは、最初に海外キャッシングをしたときのお話をしたいと思います。

 

 

必要最低限の現金しか持ち歩かないわけ

 

「そんなに心配なら多めに現金を持っていけばいいじゃないか?」と父親にいわれ、日本円にして約5万円ほど多く持っていったことがありました。

 

whitegirl2_4shockしかし、日本にいるときでもそんなにお金を持ち歩いていないのに、初めて訪れた旅行先で大金(わたしにとってはですが・・)が財布に入っているもんですから、それはそれは落ち着かなくてずっとソワソワしっぱなし。結局、最終日まで観光どころではありませんでした。

 

そんな体験をしてからは、何かあったときのためにと余分に現金を持っていくことはやめました

 

また、最近は“ザ・観光地”だけでは物足りず、より庶民的な市場や田舎、自然いっぱいの奥地など、治安が悪い場所を訪れることもしばしばあるので、やっぱり必要最低限の現金だけしか持たないほうがいいと思っています。

 

 

スリランカで運命の出会い。でもクレジットカードが使えない!

 

pinknohouseki

 

旅行先で持ち歩くのは必要最低限のお金だけと決めたはいいのですが「本当に大丈夫かな?」と多少の不安感が残っていました。

いざというときはクレジットカードで払えばいいんだとは思っていても、クレジットカード払いに対応していない店だってたくさんありますから。

 

スリランカに行ったときのことです。

 

仲良くなった地元のガイドさんがおすすめの宝石店があると教えてくれました。

観光客にはほとんど知られていないけど、国外から業者が買い付けにくるようなお店だということで、買うつもりはまったくなかったのですが、せっかく宝石の国スリランカに来たんだからと行ってみることにしました。

 

そこで出会ってしまったのです!

たくさん石が並んでいるなかで、す~っと目に入ってきた1粒が、わたしの誕生石サファイアで、しかもラッキーカラーのピンクサファイアだったのです。

即決しました。

 

しかし、この店はクレジットカードが使えず現金払いのみだというのです。
翌日が帰国日だったため、所持金は1万円弱でどうしても買えません。

 

肩を落としているわたしを見かねたガイドさんが「近くにATMがあるから連れてってあげるよ。クレジットカードでお金を引き出したらどう?」言ってくれたのです。

それが初めて海外キャッシングをしたきっかけでした。

 

 

意外に簡単だった海外キャッシング

 

buisnessman_money_niyakeすぐにガイドさんにATMまで案内してもらい、約4万円を引き出しました。

 

操作は次のような流れです。

①クレジットカードを挿入
 ATMのカード挿入口にクレジットカードを入れます。

②言語を選ぶ
 画面に表示される言語を選びます。
 そのときは日本語がなかったので英語(ENGLISH)を選択しました。

③暗証番号を入力する
 クレジットカードの暗証番号を入力し、ENTERを押します。

④取引内容「引き出し」を選択する
 引き出し(WITHDRAWAL)を選びます。

⑤取引口座「クレジットカード」を選択する
 クレジットカード(CREDIT)を選びます。

⑥金額を指定する
 引き出す金額を選択肢の中から選びます。
 任意の額を指定することもできます。その際は、その他(OTHER)を選びます。

⑦現金、カード、明細を受け取る

 

ATMによっては日本語で表示されるので操作しやすいのですが、このときは日本語表示がなかったので英語を選択して、ガイドさんに聞きながら引き出しました。

 

 

海外キャッシングを利用するときはココに注意

 

覚えておきたい英単語

日本語対応していないATMでは英語が分からないとキャッシングできません。
以下の単語を知っておくと役に立ちます。

 

英語表記 意味
ENGLISH 英語
ENTER PIN 暗証番号入力
WITHDRAWAL 引き出し
CREDIT クレジット
OTHER その他
CANCEL 取り消し
CLEAR 訂正

 

海外キャッシング対応のATM

持っているクレジットカード(VISAやMasterCardなど) もしくは PLUS のマークがついていたらキャッシングできるATMです。

 

24時間営業しているATMもありますが、日中にに利用したほうが安心です。

また、人通りの多い道にあるATMではなく、空港や金融機関、ホテル、デパートなどがおすすめです。

 

操作画面はしっかり終了する

現金の引き出しが終わった後、画面で「取引を続けますか?」と聞かれる場合があります。

「いいえ(NO)」を選択して操作を終了しておかないと、次のひとに操作されてしまう可能性がありますので、必ず確認するようにしてください。

 

旅立つ前に確認しておくこと

◇手持ちのクレジットカードがキャッシングに対応しているか?
◇利用限度額はいくらか?
◇トラブルに遭った時の連絡先は?

旅行に出発する前に確認しておきましょう。
暗証番号を忘れてしまっていたら、早めにカード発行会社に問い合わせてくださいね。