アコムのカードローン

アコムはテレビCMやラジオ、電車・インターネット広告などで多くの人が一度は目にしたことがある消費者金融です。

「はじめての♪アコム♪」のCMソングは耳に残ります。

三菱UFJフィナンシャル・グループでバックが銀行であること、認知度が高いことから安心して利用ができる大きなメリットがありますし、無人契約機の「むじんくん」も全国各地にあり、年中無休でよる21時ごろまで利用が可能です。

かなり便利に活用できるカードローンがアコムです。
もっと、便利に生活にあった使い方やこれから申込みをする上での必要情報などをまとめました。

【アコムの特徴】

アコムは認知度も高く、誰でも気軽に利用しやすい消費者金融です。銀行系列の消費者金融なので安心感も違います。
公式サイトの情報もかなり充実していて、見やすくインターネットからの申込みもパソコン操作が不慣れな方でも簡単にできるようになっています。
無利息期間や女性専用ダイヤルなどのサービスも充実していて、身近に使うことのできるカードローンです。

<<利用条件>>
20歳以上~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま。担保・連帯保証人は不要です。

利用限度額 下限金利 上限金利 審査スピード
500万円 4.7% 18.0% 最短30分

【メリット】

無利息期間がある

はじめての方なら契約翌日から30日間無利息で利用が可能です。

女性専用ダイヤル

女性スタッフが電話での申込みや様々な問い合せに答えてくれます。女性同士、気軽に質問できるのは嬉しいサービスです。

【デメリット】

無利息期間は契約日の翌日

せっかくある無利息期間ですが、契約日から30日間で借入日の翌日ではないので、契約したらスグに借入をしないともった得ない事になってしまいます。
また、条件としてはじめての契約以外に、返済期日を35日ごとで契約された方に限ります。

提携ATMの利用手数料がかかる

利用可能なATMの数は多いのですが、借入・返済ともに利用手数料がかかります。

【借入利率】

4.7%~18.0% ※変動金利

契約極度額 貸付利率
1万円~30万円 実質年率4.7%~18.0%
30万円超~100万円未満
100万円~500万円 実質年率4.7%~15.0%

【申込み方法】

インターネット
電話
窓口・むじんくん
郵送

インターネット 24時間受付け

1,アコム公式サイトより「今すぐお申し込み」ボタンをクリック
必要事項を入力して送信します。
2,申込内容の確認
アコムより電話(担当者個人名)もしくはメールで連絡があります。
連絡時間帯 9:00~21:00
3,本人確認書類の提出
アップロードやアプリ、ファックスなどの方法にて提出可能です。
4,契約
審査終了後、受信した「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認・同意で契約完了です。

電話

1,フリーコールへ連絡
0120-07-1000
オペレーターの質問に答えて審査をします。
2,契約の手続き
むじんくん・店頭窓口・ファックス・パソコンで契約ができます。
<<むじんくん・店頭窓口>>
・店頭窓口営業時間 9:30~18:00 ※土・日・祝日は休業 ※一部19:00までの営業
・むじんくん営業時間 9:00~21:00 年中無休(年末年始は除く)
<<ファックス・パソコン>>
ファックスで「ファックス専用契約書類一式」を取り出して利用可能です。
※14:00までに契約書類を提出すると即日振込も可能
※コンビニからも契約書類を取り出せます

窓口・むじんくん

1,来店
本人確認書類を用意のうえ、近くの店舗もしくはむじんくんに来店
2,申込み
・店頭⇒担当者に従って申込みをしてください。
・むじんくん⇒ガイダンスにしたがって契約機を操作し、申込みをします。
店頭窓口営業時間 9:30~18:00 ※土・日・祝日は休業 ※一部19:00までの営業
むじんくん営業時間 9:00~21:00 年中無休(年末年始は除く)
3,契約
審査完了後、その場で契約手続きとカード発行

郵送

1,フリーコールへ連絡
0120-07-1000
必要書類を取り寄せ、申込みに必要な情報を記入の上、返送
2,審査結果連絡
電話で担当者の個人名にて連絡
9:00~21:00
3,契約
自宅に契約書類とカードが送られてきます(最短翌日)
カードの受領手続きをインターネットもしくは電話にて行い契約完了

【借入方法】

振込
カードまたは来店

振込で借入

電話またはインターネットから申込み可能です。
土・日・祝日24時間、最短1分で指定口座に振込できます。
<<インターネットからの申込み>>

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:30 受付完了から1分程度
14:30~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 正午頃
9:00~14:00 当日 17:00まで
14:00~23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 正午頃

メンテナンスなどによるサービス停止時間
※原則24時間取扱可能ですが、以下の時間帯は利用を一時停止しています。

アコム 毎週 月曜日 1:00~5:00 毎日 23:50~0:10
楽天銀行 楽天銀行メンテナンス日 ※楽天銀行のホームページで確認

<<電話からの申込み>>

  利用可能時間帯 曜日 受付時間 振込実施の目安

IVR(音声自動応答装置)

0120-134-567

※アコムプッシュホンサービス

0:10~23:50 平日 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:00 当日 15:00まで
14:00~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃
担当者受付
0120-07-1000
※フリーコール
9:00~18:00 平日 9:00~14:00 当日 15:00まで
14:00~1800 翌営業日 9:30以降
土・日・祝日 9:00~18:00 翌営業日 9:30以降

<<はじめての申し込み>>

インターネットで契約後、はじめてのお借入について次の金融機関口座(本人名義)へ振込を希望される方に限り、振込時間が延長されます。

金融機関 受付日時 振込実施時間
三菱UFJ銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行 平日の18:00まで (土・日・祝日は対象外) 当日19時まで

その他注意点
※利用可能金額の範囲内で1万年単位で申込み可能
※取引明細書は指定先に郵送
※書面の受取り方法で「アコムホームページで確認」を選択した場合、利用明細書は送付されません。
※プッシュホンサービスを利用の場合でも、確認の連絡をする場合があります。

カードまたは来店

店頭窓口に来店での借入やカードを利用してアコムATMや提携ATMからの利用も可能です。

※提携ATMでの利用には手数料がかかります。

【返済方法】

インターネット
提携ATM
店頭窓口・ATM
振込
自動引落し

インターネットからの返済

「Pay easy(ペイジー)」を利用して、インターネットからの手続きだけで金融機関口座からアコムへ返済ができるサービス
※ネットからの振込手数料は無料

利用手順
まずはアコムで手続き
1,アコムの会員専用サイトへログイン
2,インターネットによる返済の手続き開始ボタンをクリック
3,必要情報を入力
次に金融機関での手続き
1,金融機関の選択をしてログイン
2,決済口座を選択してログイン
3,手続き完了

※事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関にてインターネットバンキングの申込みが必要。
※原則24時間取扱可能ですが、メンテナンスなどによるサービス停止期間があります。(毎週月曜日 1:00~5:00・1月1日 20:00~1月2日 6:00・毎月第3日曜日 0:00~5:30(6月、9月の第3日曜日は 0:00~6:00)その他、各金融機関のメンテナンス日)

提携ATM

提携先金融機関のATMにて返済
※所定の手数料がかかります。
※メンテナンスなどによるサービス停止時間

アコムATM・提携ATM 毎週月曜日1:00~5:00
セブン銀行ATM 23:50~0:10
イオン銀行ATM 23:45~0:10

店頭窓口・ATM

店頭窓口では相談しながら返済可能。また店舗併設ATMは24時間利用可能

振込

金融機関の窓口やATMでの振込による返済も可能です。
会員専用ページより、振込口座番号などを確認の上、振込をしてください。
会員ページの「返済時の振込入金口座照会」より確認ができます。
※振込手数料がかかります。
※各個人によって振込口座番号が異なるので、必ず会員専用ページより口座番号を確認して下さい。

自動引落し

毎月6日に、あらかじめ登録した口座より自動引落しにて返済します。
※6日がアコム休業日の場合は翌営業日が引落し日になります。
※一部取扱できない金融機関があります。

【提携ATM一覧】

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・イオン銀行
・セブン銀行
・E-net
・ローソンATM
・クレディセゾン
その他、地方銀行など

【提携ATM手数料】

取引金額 カードローンの借入・返済
1万円以下 108円
1万円超 216円

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。