オリックス銀行のカードローン

オリックス銀行は、信託銀行で大手銀行の三井住友銀行や、三菱UFJ銀行、みずほ銀行に比べて知名度も低く、知られていませんが、1993年に設立されたネット銀行です。

オリックスグループの傘下にあり、独自の店舗やATMはなく、通帳も発行されない銀行です。

テレビCMも少ないですが、カードローンは人気の商品です。

オリックス銀行のカードローンの商品内容を紹介します。メリットやデメリットも同時に追求します。
どんな商品かを知るために活用してください。

【オリックス銀行のカードローンの特徴】

オリックス銀行のカードローンはジャパンネット銀行の口座をもっていると24時間365日即時振込してくれるので便利に活用できます。
※条件:①契約後(カード発行後)②登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能です。
オリックス銀行の口座は開設しなくても利用ができるので、銀行印などの用意も不要で気軽に利用ができます。
安定した収入と満20歳以上、69歳未満の国内住在のかたなら気軽に利用ができます。

<<利用条件>>

以下の条件をすべて満たす方

・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

利用限度額

下限金利

上限金利

審査スピード

最高800万円

1.7%

17.8%

【メリット】

融資について

オリックス銀行ではカード借り入れだけでなく、振込みによる融資にも対応しています。

口座開設不要

オリックス銀行の口座を作らなくても融資してもらうことが可能なので余計な手続きをしなくても良いのは嬉しいポイントです。

提携ATM手数料無料

自社のATMがない分、無料は当たり前と思うかもしれませんが、これは嬉しいサービスです。利用できる提携ATMも数が多く便利です。

【デメリット】

上限金利が高い

銀行にしては上限金利が17.8%と高く、多くの銀行が15%前後なので高く感じます。最低金利は1.7%と低い方です。

最短即日??

口コミ情報や当サイトの体験談などから即日融資はなかなか受けられていないのが現実です。だいたい5日程度はかかっています。

申込み方法はインターネットのみ

郵送や電話での申込みは受付していませんから、パソコンなどで申込みフォームに入力して手続きをしていきます。他の方法が良い方には向いていません。

【借入利率】

1.7%~17.8% ※変動金利

コース

利用限度額

利用利率(年)

800万円コース 700万円超800万円以下

1.7%~4.8%

700万円コース 600万円超700万円以下

3.5%~5.8%

600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下

4.5%~8.8%

400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下

5.0%~12.8%

200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下

6.0%~14.8%

100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満

12.0%~17.8%

【申込み方法】

24時間ウェブサイトから申込み可能です。

1,申込みフォームへの入力
必要事項を申込みフォームに入力して送信します。
2,受付メールの配信
登録したEメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が届くので確認用URLをクリックして受信確認をします。
3,ローン審査の開始
オリックス銀行と保証会社の審査を開始します。
審査結果はEメールにて連絡。その他電話・書面でも可能。
4,本人意思確認
希望の連絡先に電話がかかってきます。
※申込み内容の確認と勤務先への在籍確認をします。
5,ローンカードの発行
ローンカードを自宅住所に送付
6,必要書類の提出
電話確認終了後、登録のEメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が送られてくるので、案内に従って必要書類を提出してください。

【借入方法】

指定口座への振込み(振込融資)
提携ATMからの引き出し(ATM引き出し)

指定口座への振込み(振込融資)

パソコン、スマートフォン、携帯電話などで、振込み融資の手続きをして指定の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。
※指定口座⇒登録口座もしくは振込専用口座の登録が必要

パソコン・スマートフォンから

お客様専用サイト「メンバーズナビ」にログインして振込融資の手続きをします。

電話から
フリーダイヤルに電話をして手続きをします。
0120-890-699(カードデスク)
受付時間 9:00~18:00
土日祝日および12/31~1/3 休

振込時間

振込先金融機関

曜日

受付時間

振込時間

ジャパンネット銀行

平日

0:10~23:50

即時

土・日・祝日

その他銀行宛

平日

0:10~8:40

即日 9:00~10:00

8:40~15:00

即日

15:00~23:50

翌営業日 9:00~10:00

土・日・祝日

0:10~23:50

翌営業日 9:00~10:00

※回線状況や金融機関によって異なります。
※受付日時より翌日振込みの場合もあります。
※システムメンテナンスのため、毎日3:00~4:10は利用を停止しています。

提携ATMからの引き出し(ATM引き出し)

ローンカードを使って提携ATMより融資金を引き出しします。

提携ATM⇒三菱UFJ銀行・三井住友銀行・西日本シティ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・E-net・ローソンATM・イオン銀行

<<登録口座・振込専用口座について>>
登録口座
申込時に必ず登録する口座です。借入時にオリックス銀行からゆう信金を振込する口座、毎月の返済金の返済口座(返済方法が口座引落の場合)です。

振込専用口座
登録口座とは別に融資金を受取りできる専用の口座です。任意でご登録ができます。「振込専用口座」からの口座引落は不可。

【返済方法 ~約定返済~】

指定口座からの引き落とし(口座引落)
振り込みによる返済(振込返済)

指定口座からの引き落とし(口座引落)

指定の口座(登録口座)から毎月10日または月末日に引き落しする方法です。
※口座の登録が必要

<<口座引き落としができない金融機関>>
・ゆうちょ銀行
・商工中金
・農林中央金庫
・オリックス銀行
・セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行等のネット銀行
・シティバンク銀行等の外資系銀行

振り込みによる返済(振込返済)

提携ATMからの返済(ATM振込返済)

提携ATMにてローンカードで入金することによって、返済します。

返済専用口座への振り込み

返済専用口座への振り込みによって、返済します。
返済口座は個々に用意され、お客様専用サイト「メンバーナビ」で確認が可能です。

【返済方法 ~随時返済~】

毎月の指定日以外の返済(約定返済)以外にも、返済が可能です。

指定口座からの引き落とし(増額返済)

お客様専用サイト「メンバーズナビ」から申し込みして指定日に口座引き落としが可能です。

振り込みによる返済

・提携ATMからの返済(ATM振込返済)
提携ATMにてローンカードで入金することによって、返済します。

・返済専用口座への振り込み
返済専用口座への振り込みによって、返済します。
返済口座は個々に用意され、お客様専用サイト「メンバーナビ」で確認が可能です。

【返済日・返済金額】

返済日

毎月「10日」と「月末日」のうち、あらかじめ選択できます。毎月の返済日までに借入残高に応じた返済額を返済します。
※当日が銀行休業日の場合は翌営業日

返済金額

借入残高

毎月の返済額

30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万年超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

※残高スライドリボルビング方式
※返済金額は、ご返済日の14日前の午前3:00時点(以下、約定返済金額決定基準時)のお借入残高に応じて決定します。ご返済金額は、お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にて確認可能。

【提携ATM】

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・西日本シティ銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・E-net
・ローソンATM
・イオン銀行

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。