貯金と彼女以外は失わなかった特定調停体験談 – キャッシングのマネカフェ

hashirusarari-man仕事にも慣れてきた34歳。

22歳から新卒で働いている会社の給料はそこそこ上がっているし、たまに残業があるぐらいの働きやすい「無難な会社」

人より給料が良いかといえば悪くはない。

そんなありきたりの毎日が嫌で始めたのが趣味での「セドリ」
ソコから始まった、特定調停。

体験談を紹介します。

【ビギナーズラックってヤツ】

普通の生活で34歳だけど結婚もせず。
一応、彼女はいるものの・・・結婚という感じでもないので気ままな一人暮らしをしていました。

彼女とは休みもあまり合わないので仕事のない日は趣味の釣りに没頭。
朝早くから日が落ちるまで釣りザンマイしたり、夜釣りも楽しんでいました。

趣味もあるし、そこそこの収入に車もある。
けど、何気なく釣りの仲間から聞いた話から金儲けを考えたんです。

「〇〇って竿。あそこの廃れた釣具店で中古品が1万円で売られていたよ。ネットで見たら3万もするのにな~」
と釣り仲間の言葉にひらめくのは金儲け。

1万円で買った竿をネットオークションに出したら3万円で売れるかもしれない。そう考えて、その廃れた釣具店に行き何食わぬ顔で竿を購入。

オークションに出品してみました。

もともと、釣具の中古品を購入するために落札することはしていたのですがはじめての出品でドキドキしましたが、意外と簡単にできるもので、案の定、1万円で買った竿は3万5千円で落札され2万円の設け。

オークションに多少の手数料はとられるものの、微々たるものですから。臨時収入に嬉しくなりました。

turizao

 

【調子に乗り始める】

それから、セドリについて調べ始めました。
するといろんなアプリがあったりして「せどりすと」なんてセドリの初心者がつかえる仕入れに使えるアプリなどをスマホに導入したり・・・

とはまっていきました。

初めは上手いように稼げたんです。

はじめて半年間で20万円位の売上になりました。

それで天狗になったのか、なんだったのか。。。

仕入れに力を入れるようになってきて、給料の殆どを仕入れに使い、稼ぐことしか考えていませんでした。

 

【甘くない世の中】

初めは順調だったセドリもだんだんとうまくいかないようになり。

気がつけば仕入れ代だけが足りない状態で、、赤字になるようになってきて、彼女にもこの時点でやめて普通の生活をしていればちゃんとお給料ももらえるし良いんじゃない?と言われたんです。

そこでやめておけばよかったのに、ムキになってセドリを続けてしまったんです。
会社の勤務中もオークションが気になりスマホを見るように。当然ミスも続き信頼も落ちる。

会社にも居づらくなって、同しようもない状態でした。

 

【仕入れするお金の為に】

fuutoukaraokane仕入れをするために必要なのがお金。
最初はクレジットカードを使って仕入れをしていました。クレジットカードのポイントもたまるしお得だと考えたのですが、返済ができないようになってきて、カードローンを使ってクレジットカードの返済をするようにしていました。

もう、そうなってくると仕入れにいくら使って、儲けはいくらで・・・。
だんだん管理もできなくなり、何がなんだかわからない状態に。

結局、返済ができなくなるまで借り入れをして。
最後にかき集めて、貯金があったのでそれで返済を多少はしたものの、それでも残った財産は借金の150万円。

どうしてこんなことになってしまったのか、全くわからなかったです。

ただ、扱う金額が大きくなったのは確かでした。
1本、数十万円する釣り竿を仕入れたり、知識もないのに高価な美術品を購入したりして。。
それが原因だと思います。

 

【借金の整理をするために】

150万円に膨れ上がった借金はどうにもならず。
返済を催促する電話は、日に日に増えていきました。

そこで「特定調停」という債務整理の方法を選びました。

特定調停は弁護士などの専門家に依頼しないで簡易裁判所にいる調停委員と債権者(金融会社の担当者)と債務者(借金をしている人)で今後の支払いについて話し合いをして今後の支払いについて話し合います。

弁護士に依頼して解決して貰う方法もあったのですが弁護士費用がかかることが嫌だったのと、非公開で行われる手続だから他人に知られることもないのが自分にとってはメリットでした。

 

【特定調停で大変だったこと】

kanisaibansyo時間がとにかくかかりました。数ヶ月はこの手続をおこなうのに、時間をさいたといえます。
それから用意する書類が本当に大変でした。
裁判所は平日の2回出廷をしないといけませんし、仕事をしながらの手続は苦労しましたが、ここまで借金を膨らませた自分にはいい罰だと思います。

特に「特定調停申立書」は大変でした。※裁判所に行くともらえます。
専門用語というか聞き慣れない表現が多いので辞書などで調べながら、アレコレと・・・

でも、インターネット上に特定調停の体験談や方法を詳しく説明してくれているものもあるので参考にしてどうにかこうにか提出書類を作成しました。

 

【会社もやめずに。普通の生活に】

ko-hi-wonomudaisei特定調停の手続をしながらも、セドリをする前の生活にもどしました。
なんのへんてつもない普通の生活です。

無くなったのは頑張って貯めてきた貯金と彼女ww
増えたのは借金の返済額。

普通の生活がいいと、本当に噛みしめています。

そして金儲けはもう、二度と考えないようにしないといけませんね。
真面目に働いて、一生懸命仕事をすることが一番なのだと、つくづく思っています。

特定調停の事実を知っているのは元カノだけ。
会社にも知られず。親にもバレず。

今後は穏やかに生活していきたいと思います。

あなたの借金問題を無料で解決します!
まずは、借金がどれだけ減るか、無料で今すぐ診断 ⇒ 診断スタート!