【自己破産後】いい事ばかりじゃない。破産者の人生は壮絶だった!?

kuzureruha-to

自己破産をした場合に多くのメリットがあります。

◇取り立てがストップする
◇債務が免除される=借金が「0」になる
◇手続を開始することによって、債権者は強制執行ができなくなる。
◇保証人としての義務もなくなる
◇家賃滞納等の借金もなくなる
◇精神的に楽になる
◇人生をやり直す大きなキッカケになる
◇複数社からの借金の場合、手続を行うことによって個別対応しなくて良い
◇法人の場合は税金も支払い免除になる

など、、様々なメリットがあり、何より最大のメリットは借金の支払いがなくなる。
という点です。

「借金の支払いさえなければ生活はもっと楽なのに・・・」
「借金をあの時しなければ・・・」
「月々のお給料が減らなければ・・・」

そんな後悔の思いも自己破産の手続を行うことによって一旦リセットすることができます。

Finger touch on red emergency stop switch on gray background

 

近年、お給料が1万円や2万円程度減給でも大きく家計に影響する不況の時代。
ですから、気軽に自己破産をして再度生活を新たにスタート!!と考える人も少なくないのですが、実は国内での自己破産者2003年をピークには年々減少しています。

インターネットなどで多くの情報が得られる時代ですし、弁護士への相談も気軽にできる。
無理をするなら自己破産をして新しいスタートを・・・

そう考える時代において、自己破産によってデメリットもあるということが薄れてしまわないように、ココからは自己破産の手続を行うことによってあるデメリットを紹介していきます。

別に、自己破産が悪いとか、自己破産をする人はどうにかしている。生活能力がない。
そんなことを伝える為ではなく、事実、こういったこともある。
それを知ってから自己破産の手続をしてもらいたい。そう思います。

suta-to

ケース1 【会社の経営難、そして自殺】

会社の経営難により倒産。
転職しようにも年齢が58歳。生活費は必要だが就職先はなく・・・
生活費の為にと重ねた借金は膨らむ一方で自己破産へ。
手続完了後、やはり自己破産をしたという事実に耐え切れなかったのでしょう。家族を残して自殺。

ケース2【高速道路で・・・】

自己破産をして車は残してもらえたので使用しています。妻の実家が離れた場所にあるので帰省する際は高速道路を使うのですが、昔はETCカードでスイスイと料金所も通過できたのがカードが作れないため現金払い。
高速道路での手間が惜しいのと便利なシステムが使えない悔しさがあります。

 

ケース3【闇金のDM】

異常なぐらいの闇金からのDMやメール。電話勧誘などに困り果てています。どこから個人情報を拾ってくるのか・・・とビックリするほど。その都度、断るのにも疲れてきますし、やっぱり目にすると借りたくなってしまう気持ちが芽生えるのを抑えるのも大変。

ケース4【結婚する時に】

結婚をしようとパートナーと話しが進んだ際に、自己破産のことは伝えておこうと思い伝えたらドン引きされた。
「少し考えさせて・・・」とそのまま結婚の話しも進まず。
確かに、先々マイホームのことや車購入、賃貸の契約など色々と信用問題もあるので迷惑をかけるからと自分も反省していますが、自己破産の手続きが思わぬ所でパートナーも自分も苦しめ、悩むこととなるとは思わなかった。

ケース5【また借りてしまった】

自己破産をすると、銀行や大手消費者金融からは借り入れが難しいとされているので「自己破産していても借入可能」としている中小規模の消費者金融から借り入れをしました。
意外と簡単に借り入れができて、金利は高いものの普通に利用ができます。それをいいことにまた同じことの繰り返しをしてしまい、弁護士に2回目の自己破産ができないか相談中。どうしようもないクズだと自分でも思います。

ケース6【個人間の借金に。】

個人間の借金(友人にお金を借りていた)も自己破産をすると免除されます。そして友人には通知がいくんです。それまで自分からは友人に自己破産をすることやその考えを伝えていませんでしたから、突然の私からの裏切りになるんです。
結局自己破産の手続が完了して連絡したけどとり合ってもらえなし、家の前で待って謝罪したけど無視されて。何度も行って最終的には「金はくれてやるから二度と俺の前に現れるな」が最後の言葉でした。自己破産によって借金はなくなったけど大切な友人も失いました。

ケース7【自己破産したところで・・・】

友達からお金を借りてしまっていて、自己破産後も任意の弁済として友人に返済を続けています。友達はもういいから。と許してくれているのですが、そういうわけにも・・・
月々2000円だけですが、やっぱり人の繋がりを考えるとそうせざる負えない部分があります。

ケース8【結局バレた】

自己破産をして車もマイホームも手放すことになり、子どもの転校も避けたいため学区内に引越しをしました。
自分たちが悪いのですが派手な生活をしていたぶん、急に質素な暮らしになった変貌ぶりに地域での噂はあっという間に広がり、自己破産でもしたんじゃないの?が自己破産をした!という噂から事実の証言へと変わり。結局自己破産はしているのですから否定出来ないですし。
子どもはイジメの対象になり不登校ぎみに。でも学校を休まれると私も仕事に行けず。。
思い切って遠方に引越しをしたほうがよかったと思います。

ケース9【別居、離婚、子どもとも会えず】

ギャンブルが好きとか浪費癖があるのは僕ではなく妻の方でした。
家族3人、豪華な暮らしはできないけど月収35万円あれば普通の生活はできたと思います。だけど、クレジットカードなどアレコレ使った挙句預金も全部使い果たした妻。
自己破産をして全部キレイにして新しい生活をしようと思ったのに、自己破産をした人とは一緒に痛くないと離婚をつきつけられ・・・子どもも連れて行かれてしまいました。
結局、何も残らず。

 

これから、自己破産をして頑張っていこうと思っている人にとっては衝撃的な事実もあるかもしれませんが、上記の1~9は全て現実にあったお話です。

【まとめ】

sutekinakeshikiそれから、自己破産は気軽にできる手続でもないです。
時間もかかるしそれなりの書類の提出、裁判所への出廷など様々な手続きがあります。
ですから気軽にもう無理だから借金とお別れするためにも自己破産!!などと考えないようにしてくださいね。

あと、債権者側の気持ちも考えましょう。
借りたものは返す。それが人間の道理です。

特にカードローンはお金をお金を払って買っている状態です。
その購入代金が少しずつの支払いでもいいという条件の上購入しているだけですから、支払いはちゃんとするべきなんです。

少し、嫌なことも書きましたが、自己破産をすることによって不自由なく生活を送っている人も多くいますし、しっかりとした足取りでまじめに働いて新たなスタートをきっている人もたくさんいるのも事実ですから暗いことばかり考えないようにしてくださいね。

頭の片隅に、上記のようなデメリットもあるということを入れておてもらえればいいと思います。

あなたの借金問題を無料で解決します!
まずは、借金がどれだけ減るか、無料で今すぐ診断 ⇒ 診断スタート!

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。