生活保護受給中でも借りれる消費者金融カードローン

恥を忍んで質問します。 生活保護を受けています。

闇金融からお金を借りてしまいました。1週間後までに返済を5万円しないといけません。 大手の消費者金融や銀行などは貸付けしてくれないのはわかっています。

中小規模の消費者金融なら貸してもらえる可能性はありますか?
また中小規模の消費者金融でオススメの業者はありますか?

どうも。管理人58号です。 本日も小言から。

ashikarati

寝る前にカカトがガサガサしていて、布団に引っかかっていたのですが無視して寝た結果、布団が血まみれになったという・・・・

はい。
年齢とともに体内の水分の減少を感じるのに体重は増えるこの仕組み。
どなたか、解決していただけませんか?

さて、ご質問ありがとうございます。

生活保護受給中で消費者金融で貸してもらえる可能性

依頼者様のおっやるとおり、生活保護を受給中の方に大手消費者金融で貸付は行っていません。また、中小規模の消費者金融でも貸付は行っていません。

そもそも、消費者金融でお金を借入するには「安定した収入」が必要です。安定した収入のない人に消費者金融が貸付することは法律で禁じられています。(※1)

生活保護費は安定した収入とはみなされませんし、生活保護を受けている際に借金をすると借入金額が収入とみなされ生活保護支給額から減額されるようになっています。

<<結論>>

合法的に消費者金融から借入することは無理

借入できる可能性はゼロ 

※1 貸金業法(総量規制) 貸金業者は年収の3分の1を超える貸付は原則禁止。また、貸金業者が違反した場合は行政処分の対象になります。

中小規模の消費者金融でオススメの業者

中小規模の消費者金融でオススメできる業者は多くあります^^ 紹介はさせていただきますが、生活保護受給中の場合は審査には通らないのでご注意ください。

会社名 貸付限度額 金利
フクホー 200万円 7.3%~18.0%
ユニーファイナンス 300万円 12.0%~17.95%
キャレント 500万円 7.3%~18.0%
アスカ 50万円 18.0%~20.0%
スカイオフィス 50万円 15.0%~20.0%
ハローハッピー 50万円 10.0%~18.0%

テレビコマーシャルやインターネット広告では見かけない業者で、アコムやモビットなどには規模では劣りますが長年の信頼と実績のある中小規模の消費者金融になります。クチコミなどでも評判もよいので紹介させていただいております。

生活保護受給中の消費者金融等での借金について

依頼者様は既に

生活保護の不正受給をしてしまっている可能性が高いです。

なぜかというと、

闇金からの借入とはいえ生活保護費以外に収入があった場合は報告の義務があり報告しない場合は不正受給としてみなされます。※借入したお金も収入とみなされますから報告の義務はあります。

生活保護の不正受給を行った場合どうなるのか。

1,不正に得たお金は福祉事務所へ返金します。

2,不正受給に対しては警察に告訴・告発されます。

生活保護をうける際に、説明があったかと思います。

■生活保護受給中は借金をすることはやめましょう。
■知人などからお金を借入することもやめましょう。

アドバイスを受けたり、そういった案内を見たはずです。

それにも関わらず、闇金融とはいえお金を借り入れしました。冷たいようですが自己責任でもあることは自覚しないといけませんし警察へ告訴などをされても仕方のない立場でもあります。

とはいえ、解決策にもならないので、もう少し深堀します。

本当に生活保護中の借金は御法度!?

実は、勘違いしている人も多いのですが、

生活保護受給中に借金を申込みすることは違法ではないとされています。

ただ、

借金は収入とみなされ、届け出ないといけない義務があります。

生活保護受給中に借金をした場合、一時的ではありますが借金をした分使えるお金が増えることになります。使えるお金は収入とみなされ、収入があった場合は届出が義務になります。

「借金禁止」「借入禁止」とはありますし、ケースワーカーさんからも強く言われますが、実際は借りてはいけないということはないということです、、、

そう!借入しただけでは告訴や告発されないんです!

借入をしてそれを報告しなかった場合に告訴や告発されます。

借入したことを届ければ借金をしてもOK?


というとそういう問題でもないです。

借金をして収入があった分の保護費は福祉事務所に徴収されます。

また、借金の返済は生活保護費からしてはいけないと決まりがあります。

ちょっと詳しく書くと・・・

生活上の義務・生活保護法  第60条

借入(借金)について生活保護受給中は、年金担保貸付及び金融機関や親族・知人などから借入を行うことはできません。 生活保護受給中に年金担保貸付や借入を行った場合は不正受給となり、借入金は全額収入とみなしすでに支給した保護費を徴収します。

届出の義務・生活保護法  第61条

世帯に収入があったときや世帯員の状況に変化があったときは、福祉事務所へすみやかに、正しく届け出なければなりません

と、、法律で決められていることなので必ず守ってください。

生活保護受給中の借金問題に関しては様々な考え方や適用される法律が色々とあるので一概にどうこう言えたものでもないというのも今の日本の問題でもあります。

また、質問者様の場合、闇金融からの借入ですから返済義務が無いと思われます。 ただ、「借り入れした」ということは事実ですし、、う~~ん。なんとも言えない状態にあると思います。

ということで、ここまでが管理人58号があれこれ生活保護費に関して調べた結果になります。

生活保護費受給中にお金が足りなくなった時の対処方法

生活保護を受給している場合であっても、どうしてもお金が足りなくなってしまうことがあると思います。例えば突然の不幸により、葬儀を行う費用や子供の進学に必要な費用、生活に欠かせない家電(エアコンや洗濯機等)の故障、入院等でまとまったお金を工面しないといけない場合が生きている以上絶対にありますね。こういった場合の対処方法を直接、社会福祉事務所に聞いてみました。

結論から言うと、

「そのような場合は、ケースワーカーに相談してください。」

相談後、本当に必要なお金であるとわかれば、毎月受け取る生活保護費の他に必要なお金として用意してもらう(扶助してもらう)ことができます。以下は扶助可能な費用の例です。

生活を営む上で生じる費用 扶助の種類 支給内容
日常生活に必要な費用 生活扶助

基準額は
■食費等の個人的費用
■光熱水道費等の世帯共通費用を合算して算出
特定の世帯には加算があります。(母子家庭等)

アパート等の家賃 住宅扶助 定められた範囲内で実費を支給
義務教育を受けるために必要な学用品費 教育扶助 定められた基準額を支給
医療サービスの費用 医療扶助 費用は直接医療機関へ支払
(本人負担なし)
介護サービスの費用 介護扶助 費用は直接諸事業者へ支払
(本人負担なし)
出産費用 出産扶助 定められた範囲内で実費を支給
就労に必要な技能の取得等にかかる費用 生業扶助 定められた範囲内で実費を支給
葬儀費用 葬祭扶助 定められた範囲内で実費を支給

このように、生活保護受給中であってもまとまったお金が必要になった場合には、手助けしてもらえるような仕組みがありますから、銀行や消費者金融のカードローンを利用せずにケースワーカーに相談してみてください。

ishiwomotiageruoxtusan

依頼者様がこれからするべきこと。

まずは、福祉事務所や担当のケースワーカーさんにすぐに相談するべきですね。

してしまったことはどうしようもないです。

間違ってもダメ元で中小規模の消費者金融に申込みしてみよう!!なんてしないでください。全てが崩れていきます。

お金が必要な理由によっては一時扶助等の支給や他法他施策による貸付資金(借金)が認められたり・・・と質問者様を助けてくれる方法はあるはずです。

借金をしてしまった理由や時期などが明確で無いのでなんとも言えないのですが、、、、借入先が闇金融ですしね。。
担当のケースワーカーさんに、反省していることを伝えしっかりと事実だけを相談しましょう。

相談の時のポイントとしては・・・

■嘘をつかない。

■事実をそのまま、しっかりと話しましょう。

■そして反省しているということはアピールしましょう。

それから。。。最後になりましたが・・・

keisatukan

闇金融は絶対に利用しないでください。

もし、今現在も無理な取り立てなどをされている場合は警察に電話してくださいね。

身の安全の確保が第一です。

闇金融に関しての参考ページ
「ヤミ金の相談窓口」はココだ!管理人58号がすすめるのは・・・

 

依頼者様は、こうやって管理人58号を頼って借金をどうにかしないと・・・という気持ちがあります。それはとっても素晴らしいコトです!!だから、助けてもらえる方法は必ずみつかりますよ^^

もう、失敗してしまった!!反省する!!という気持ちがあるのですから、大丈夫です! ご依頼ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。