私は個人事業主?!趣味から個人事業主へ転換!その時の資金の借入は?

資金用途のことで質問です。

趣味ではじめたインターネットショップ。
はじめはお小遣い程度の売り上げが嬉しくて、「趣味」としてやっていました。
でも、最近は段々と儲けも多くなってきて本格的に事業として始めようかと思いますが、屋号などはつけないで、ちょっとやる規模を大きくしようという感じです。

そこで、お金が必要なのですが初期投資費用(新しパソコンの購入費用や販売する商品の材料費)として20万円位を考えています。

手軽に使えるカードローンを申込みしようとしたのですが、私の場合、専業主婦でもあるし自営業者(?)個人事業主(?)にもなりますよね。

ちょっとした疑問というか・・・
専業主婦がカードローンを使う際にお金の資金用途は基本的に自由ですよね。
でも事業性資金を除く。

自営業者向けのカードローンなら自営業性資金でも利用可能になります。

私の場合は事業性資金として自営業者向けのカードローンで資金を調達するべきか。
それとも趣味の延長で規模を大きくしたいと考え、専業主婦として申込みするべきか。

悩むのですが、、どちらを選ぶべきでしょうか。

ijikerudanseiこんにちは。管理人58号です。

驚愕の事実が発覚!
なんとマネカフェの副社長(仮)がワタクシの事を53号だと勘違いしていました(TдT)今のイマまで…

あぁ、、なんという事実。
しかも、53号と間違えるなんて…
せめて54号にして欲しかった。。

ショックで今日はマトモに質問に答えられる気が…

いや!やりますよ!やれます!むしろ答えさせてください!!!

さて、悩みどころですね。
ご質問ありがとうございます。

そもそも、確かにあれですよね。
カードローンの資金使途って確かに「原則自由(事業性資金を除く)」って多いですね。はい。

管理人58号。

質問者様にこうやって質問されるまで、このようなことに気が付きませんでした。

「どこまでが趣味でどこからが事業性であるのか。」

たしかにですね。
管理人58号の同居人も変態…否。
変な奴で、趣味の釣り竿を買いまくるのですが魚を釣るということよりも、オークションに格安で手に入れた竿を出品して金儲けをしていることの方が多いような…コレは趣味なのか?ということですものね。はい。

まず、
資金使途を調べてみましょう。
マネカフェで主に紹介している業者のみになりますが・・・参考に。

金融機関の資金使途 一覧

三菱東京UFJ銀行 【バンクイック】 さまざまな用途にお使いいただけます。
※事業性資金を除く
みずほ銀行 【カードローン】 自由
※ただし事業性資金はご利用いただけません
みずほ銀行 【マイ・ウィング】 自由
※ただし事業性資金はご利用いただけません
三井住友銀行 【カードローン】 原則自由
※ただし、事業性資金にはご利用いただけません
新生銀行 【レイク】 原則自由
※ただし、事業性資金にはご利用いただけません。
新生銀行 【レディース・レイク】 原則自由
※ただし、事業性資金にはご利用いただけません。
イオン銀行 【カードローンBIG】 原則自由
※事業性資金にはご利用いただけません
イオン銀行 【ネットフリーローン】 原則自由
※事業性資金は除く
東京スター銀行 【スターカードローン】 ご自由にお使いいただけます。
※ただし事業性資金を除きます。
東京スター銀行 【バンクベスト】 ご自由にお使いいただけます。
※ただし事業性資金を除きます。
りそな銀行 【プレミアムカードローン】 健全な消費性資金
※事業性資金にはご利用いただけません。
りそな銀行 【クイックカードローン】 健全な消費性資金
※事業性資金にはご利用いただけません。
セブン銀行 【カードローン】 自由
ただし、事業性資金にはご利用いただけません。
楽天銀行 【カードローン】 原則自由
※事業性資金にはご利用いただけません。
ジャパンネット銀行 【ネットキャッシング】 自由
※ただし事業資金は除く
住信SBIネット銀行 【プレミアムコース】 原則自由
※事業性資金を除く
住信SBIネット銀行 【スタンダードコース】 原則自由
※事業性資金を除く
オリックス銀行 【カードローン】 自由
※ただし、事業性資金にはご利用いただけません。
アコム 【カードローン】 記載なし。
※ビジネスサポートカードローンという商品もあります。 最高300万円まで。個人事業主対象。 資金使途:自由
プロミス 【フリーキャッシング】 生計費に限ります。
※ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります
モビット 【カードローン】 記載なし。
アイフル 【キャッシングローン】 記載なし。
※事業サポートプランという商品があります。
資金使途:運転資金、設備投資資金
ノーローン 【カードローン】 記載なし。

こうやって表にしてみると、
銀行は基本的に事業性資金としての利用は除く。
となりますね。はい。

で、、消費者金融の場合。

大手であっても特に指定が無いのが気になります。
この辺で上手く事業性として借り入れできる可能性もあるのかもしれませんね。

ただ、質問者様の場合は「専業主婦」もしくは「個人事業主」ですからね。
消費者金融への借入は現状、安定した収入が無いと申込み対象としては受付してもらえません。

今、行っている趣味が延長での収入が安定した収入として認められれば可能性はあります。

ちなみにですが。
気になったのでアコムに問い合わせしました。
アコムは気軽にメールで質問ができるのでwww

管理人58号:アコムで借り入れしたお金は事業の運転資金にしても問題ないですか?

アコムからの回答:当社のカードローンにつきましては、資金使途は自由となっておりますのでご安心ください。

とな。つまり。
アコムであれば質問者様のどっちつかずの状態でも借入しても問題がない。となりますね。

ふふふ。こうなってくると気になる管理人58号。
もう、きいちゃえー!!!となりましてですね。

・プロミス
・モビット
・アイフル
・ノーローン

ずばり。借入金を事業性資金として使用してもよいのか??

聞きましたw

答えはいずれも可能。

これは、、素晴らしい事を聞けた!と一つ勉強になりました。
いやはや。質問していただいてありがとうございます。
管理人58号、こうやって大きくなりたいです。はい。
ってどうでもいいですね。

kaxtukoiipanda

さて、そして次に気になるのが事業性資金とはってことですよね。

スキルアップの為に資格をとって行く行くは給料アップ!
なんて考えている方も、ふか~く考えると事業性じゃね?と思いますよねw

はい。

事業性資金とは

◇事業を行うにあたって必要な経費

◇事業を行うために必要とする運転資金・設備投資

となります。

じゃあ、事業ってなによ?

事業とは

◇生産・営利などの一定の目的を持って継続的に、組織・会社・商店などを経営する仕事。
⇒辞書より。

◇「事業者」とは、個人事業者(事業を行う個人)と法人をいい、「事業」とは、同種の行為を反復、継続、独立して行うことをいいます。

※個人事業者の場合
個人事業者の場合、例えば、小売業や卸売業をしている人をはじめ、賃貸業や取引の仲介、運送、請負、加工、修繕、清掃、クリーニング、理容や美容といった業を営んでいる人はすべて事業者になります。
さらに、医師、弁護士、公認会計士、税理士などの人も事業者になります。

◇対価を得て行われる取引の意義

⇒国税庁ホームページより。

・・・少し難しくなってしまいましたが。。

質問者様の場合、資金使途がある程度決まっています。
それは今やっている趣味の規模を大きくして事業として始めようとしている。

はい。個人事業主ですね。
※個人事業主はおおよそ、月に安定して5万円~10万円の収益があると個人事業と呼ばれます。

「事業として始めようとしている。」

ココが大きなポイントです。
事業として活躍の場を広めるための資金なのであれば、それは事業性資金です。
ですから、事業性資金としても利用ができる商品を選ぶべきですね。

kojinjigyounushi

 

で、質問者様が気にしている、、
これを趣味の延長として、カードローンを専業主婦として使い趣味のお金として借り入れした場合。

法律的にどんなもんじゃーい。
と思いまして、弁護士に聞いてみました。

ま、、そのへんはグレーゾーンなんです。が答えw

確かにそうなのかもしれませんね。

◇趣味の延長で借入をした(趣味のプラモデルを買う購入費用に当てたのと一緒)
◇事業をしようとして借入をした

どちらかであるのかは、本人しかわからないことですし基本的に申告しないと分からない点でもあるんです。
質問者様の場合、あとあと問題になりにくいのは事業性資金として借入する方が良いかと思います。

BY管理人58号の知り合いの弁護士

もう一点。
20万円の金額を借入する場合。

銀行でも消費者金融でも金利に差はほぼ無いですし、返済する時期によっては無利息などで借入できる商品もあります。
それからビジネスサポート向けのカードローンでも金利に差はほぼ無いです。

ですから、

目的にあった商品を選ぶことが、
万が一のトラブル時にも備えられますよ。

と、少し長くなってしまいましたが、お答えできたでしょうか?

新しいスタートライン!
楽しんでくださいね!!