妊娠中でお金がないときに頼れる補助金

管理人58号さん、こんにちは。

誰に相談したらいいものか、、わからずにインターネット上をふらふらしていたら管理人58号さんの存在を発見。相談させていただきます。

今4人目の赤ちゃんがお腹にいます。
3人の子育てをしながら、主人の自営業(社長は主人の父親)を手伝っています。

定食屋なのですが、ここ数年間、業績もよくなく赤字が続いています。
主人も義理父もなんとなくイライラしていてそろそろ店じまいしようかという話しもでてきています。

kamonohashionbudebasumatiお店が赤字なので私達の生活は、もちろんイイとは言えません。

最近では小学校にあがる子供のランドセルさえも子供の好みの商品ではなく、なるべく安い商品を買い与えて・・・子供が気に入ったランドセルは買い与えてランドセルより5千円だけ高かっただけなのに、その5千円の出費さえも厳しい現状です。

店をしまったところで、義理の父は65歳。働き口は無いでしょうし、私も妊娠中の身。働くことは難しいと思います。
義理の母はパートに行っていますが、稼げる金額も数万円。
焼け石に水ですし、年齢的にもいつクビになるかわかりませんし、無理もさせられません。

生活を支えることができる主人は、ストレスからかパチンコに逃げる日々。
収入なんて殆ど無い状態なんです。

私もイライラしてしまっているのか子供にあたってしまうこともあって、一度、児童相談所などを利用してお金が無いこと、イライラしてしまうことも相談したのですが、解決にはならなくて。

自分の両親にもお金の相談をしたのですが、お金もないのに簡単に子供を作るからわるい。
身の丈にあった計画をして生活をしなさいと怒られてそれきり・・・
それに、何度もお金を無心していて、これ以上は頼れません。

お金が無いんです。
このままでは家族全員、餓死するかもしれません。
本当に悩んでいるんです。助けてください。
主人の両親とは同居です。

 

tameiki

こんにちは。管理人58号です。

管理人58号、先日自分の答えた質問を読み返す為に作業をしていましたが、まーー冒頭の小言は本当にどうでもいいことばかり。

よくも、まぁそんなにくだらない事を考えて生活しているもんだと。
自分でも感心しました。

 

 

さて、質問ありがとうございます。

まずは、妊娠!おめでとうございます!

生活が困窮していますね。
いろいろと見直す必要がありそうですね。

まず、手元に入るお金がいくらか?を考えましょう。

義理の両親の年金がありますね。
年金の受取金額は個人差がありますが、自営業者の方ですから国民年金と国民年金基金ですね?
国民年金の支給額が6万円~10万円位でしょうか?
お義母様の年齢が無いので年金をもらっているかどうか不明ですね。
なので義理の両親の年金が少ない金額で6万円。としましょう。

あと、国民年金基金の方で収入があれば良いのですが。。。
個人年金保険とか、、確認してみてくださいね。

 

それから、児童手当はどうでしょう。
小学生のお子様がいますね。
すると、児童手当は1万円。

仮に他のお子様が中学生と3歳未満時の3姉弟だとしましょうか。
すると3万5千円もらえます。

毎年2月・6月・10月に4ヶ月づつまとめて支給されますね。
一回の入金で14万円ですね。

<<参考 児童手当支給額>>

支給対象年齢

支給金額(月額)

0歳~3歳未満 一律15,000円
3歳~小学校終了前 ・第1子、第2子・・・10,000円 ・第3子以降・・・15,000円
中学生 一律10,000円
所得制限以上(年収960万円) 一律5,000円

 

あとは、、、義理のお母さんのパート代。月8万円ぐらいでしょうか?

 

6万円(年金)+3万5千円(児童手当)+8万(パート)=17万5千円

 

質問者様一家の収入はこれくらいになりますかね?

確かにこれでは大人4人。子供3人。生活は厳しいですね。

でも逆に言えば17万5千円は確実に手元に入るお金ですね。

様々な人の生活パターンがあります。質問者様の家族は7人家族。少なくとも生活費・・・生きていく上で必要なお金ですね。水道光熱費やローンの支払。食費に日用雑貨、教育費、医療費などの全てのお金をあわせると1ヶ月あたり40万円ぐらいでしょうか。。もっと必要ですかね。。なんとも言えませんが。

あと、どれくらいのお金があれば生活できるのか?を明らかにしたほうがいいですよね。ソコから見えてくるものがあります。

ただ、闇雲に「お金が無い」というのは簡単なんです。

いくら足りないかを明確にしましょうね。

 

imadesyo

とはいえ、今、お金が無いのは困ります。

なので、今だけを凌ぐ方法を紹介しますね。

 

◇スグにできてお金になること。

 

まず、ご主人にアルバイトやパートをしてもらうように説得しましょう。

現状、明日食べる食費も・・・という状態のような感じがします。
まずは日雇いのバイトがいいかもしれません。

それから、不要品の手放し。
宝石やブランドのバックなどが比較的お金になりやすのですが、それが難しかったら小さくなった子供服など。
自分の服でも良いかと思います。
家族全員の不要品をかき集めてリサイクルショップに持って行きましょうね。

 

あとは、、、スグお金が必要。
となると、あまりおすすめしたくないのですがカードローンの利用が可能ですね。

質問者様の名義で借入するのであれば「専業主婦」という形で借入するか。
身内の自営業のお手伝いですからね・・・
もし、パートやアルバイトとして申し込みをしたいのであれば、申し込み希望会社に聞いてみてくださいね。
安定して定期的な収入があればパートやアルバイト、もしくは社員として申し込みが可能です。

ちなみに、専業主婦の場合は銀行のカードローンのみの申し込みで借入限度額は30万円~50万円です。少額から借入ができるのでその月の食費位で借入はやめておきましょう。
必要以上に借入をしてしまうと、後からの返済に苦労します。その場しのぎの少しのお金を借入するという気持ちを忘れないようにしてください。

 

◇スグには手に入らないけど、お金を増やす方法

 

質問者様自身もパソコンを扱う技術があれば収入がもらえるかもしれません。
在宅ワークですね。
ライターであれば1文字0.28円~0.6円など文字数によって自分の書いた記事を買い取ってくれます。@SOHOやクラウドワークスなどで仕事を探してみてくださいね。妊娠中なので無理はしないようにしてくださいね。

 

genkinakoureisya他に、、、可能であれば義理のお父さんにも働いてもらいましょう。
確かに65歳となると働き口は少なくなりますが、自営業で飲食店をしているのであれば知り合いも多くないですか?
また義理のお母さんが働いている場所はどうでしょうか?お父さんも雇ってもらえませんんか?ハローワークを訪ねてみましょう。給付金制度などもありますから、そこで収入が増える可能性もあります!!おふたりとも高齢であることはわかりますが、お金が無ければ生活はできません。生活をするためにも少し頑張ってもらってくださいね。

お店は辞める方向で考えているのでしょうか・・・文章からは悩んでいる様子ですね。
もし辞めるのであれば、売れるものもあると思いますから、リサイクルショップなどを利用するのも方法です。
お店のあった敷地は自宅と共用になっていなければ売れるかもしれませんし、時間はかかりますがお金にはなります。

 

◇国からの補助

社会福祉協議会や市役所で今の状況を話して、補助などがもらえないかを聞いてみましょう。一度、児童相談員に聞いてみたかもしれませんが、児童相談員はお金に関しては管轄外です。

ですから、専門部署にちゃんと相談しましょう。

専門部署がどこかわからないのであれば、児童相談員に聞いてみるもよし!下記にもまとめたのでさんこうにするもよし!!ですよ☆

児童相談員はお金に困っているという事実は知っていても、どんな制度があってどのように手助けできるのか?というのは専門的には知りません。

ちなみに・・・
<<公的融資制度・公的支援制度 一覧>>

生活福祉課資金貸付制度 生活費に困っている世帯向けの制度です。 相談窓口は社会福祉協議会。 金利は0%~1.5%
住宅支援給付 住まいがない、もしくは住まいを失いそうな方向けの制度。 住宅確保の給付制度で、離職者であって働く能力と意欲がある場合に利用ができます。
求職者支援制度 (職上訓令受講給付金) 仕事がなく、経済的に苦しい方向けの制度で、厚生労働省が行っている制度です。 雇用保険を受給できない人向けに、これからの就職に必要なスキルを身につけることが無料でできます。また収入が少ない場合は月額10万円の支援があります。
年金担保貸付 高齢者の方で一時的な資金需要がある場合に、年金を担保にしてお金を借入することができます。金利は1.6%と低金利です。
生活保護 どんな方法を利用しても、どうしても生活が水準以下の場合に利用ができる制度です。最後の砦とも言えます。
国の教育ローン 教育費の支払いが困難な場合に利用ができます。一般的には大学受験字などに利用されることが多いのですが、教育費用全般に関わるお金に利用ができます。

と、様々な公的支援・融資制度があるので利用してみてはどうでしょうか。
申請や審査などに時間がかかるので、今日明日の食費を賄うのには向いていませんが、何年も待たさせて申請が通るということもありません。ご主人が安定した職業につけるまでの間だけ利用する気持ちで聞いてみてはどうでしょうか。

それから、自営業であれば商工会議所で融資の相談などもしてくれますね。
はい。

で、、ここで忘れないでほしいのは・・・・・

 

借入するのは必要な分だけ!!!

後は、働きましょう!!

anohiwowasurenai

はい。

あと、、、妊娠や出産でもらえるお金がありますね。

・出産育児一時金
・出産手当金 ※加入している健康保険によって異なります。
・失業給付金

4人目ともなればベテランですね(^o^) もらえるものはしっかりと貰って元気な赤ちゃんを産んでください!

 

管理人58号。
子育ても、介護も、、、ww

いや、管理人58号の身の上話はやめましょう。

でもですね。質問者様!
家族がたくさんいて、いいじゃないですか☆

futaridesasaeaxtute子供が小学生、中学生ぐらいまではどうしてもお金ってドンドンでていきます。
自分も年齢を重ねていくうえで病弱になったりして医療費・・・
子どもには教育費や保育園代。
どんどん大きくなる体に合わせて洋服や靴。
お金はかかるけど、子どもって可愛いですよね^^

子供が好きじゃなきゃ、4人目授かることなんてできませんよっ

管理人58号はご主人が、パチンコを辞めて働いてくれる事を願うことしかできませんが、、

子供たちが、これから成長していく姿を夢見たり。
子供達の思い出話。 それをご主人と共用して話せるのは質問者様だけだと思います。

少し、夫婦2人だけで話してみるのはどうでしょうか?

子どもの事を思えばご主人も働こう!って前を向いてくれるかもしれませんね。

羨ましいことにそんなお二人を支えてくれる義理のご両親の近くにいますしね!!

お金がない現実を見るのも大切です。
でも夢や希望、楽しいことをする為に。努力する為に!明るい先を想像することも大切ですよ!
頑張ってくださいね^^

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。