生活保護受給中で、医療費がかさみ2万円必要!?

koshigaitai

今月の生活を乗り切るのに、あと2万円必要です。

2万円でいいんです。
食費やその他日用品を買うお金です。

生活保護を受けていて、怪我をしてしまい医療費で出費があり、今月足りない状況です。
カードローンなどは使えますか??
よろしくお願いします。

furonihairubabaaども(・ω人)ども!!
管理人58号です。

お風呂に入る時に「あ~~~」と言うのがやめられません。
先日は日帰り温泉施設でも、大きな声で「あ~~~っ」と(笑)

あの「あ~~~」がお湯に浸かった時の気持ちよさを増してくれる。そう思っています。

 

さて、質問ありがとうございます。

うんうん。医療費がかさんでね・・・・

ってーーーー!!!!
最近増えてきています。こういった質問。

もし、質問者様が書き間違えだったり、管理人58号が質問の意味を捉え間違えしていたら大変失礼に当たるのですが。
これは、、、もしかして。。
いや。。
・・・みなまで言うな!!!!!ですかね。。はい。

 

えっとですね。

 

生活保護受給中の医療費は本来、本人の負担がなし!

となります。

生活保護の受給をうけている場合、福祉事務所から医療券が発行されます。
それを利用して、診察などをうける事が可能です。

ですから、、質問者様の場合。
「怪我をしてしまい医療費での出費・・・?」

 

なんの出費でしょうか?

生活保護を受けていて、医療機関を使用する場合、指定された医療機関を利用するようになっていますね。
怪我で緊急を要して救急車などで運ばれた際の医療費でしょうか?
そういった特別な場合は別の対応をしてもらえますから、福祉事務所に聞いてみてくださいね。

もしくは。。。
医療費に含まれないものがあったとも仮定できますね。。

怪我での入院があり差額ベット代や金銭の管理料などは確かに出ない場合がありますが、基本的に殆どの治療に携わるお金が医療扶助の範囲内となっています。

ただ、こちらの場合であっても福祉事務所に相談してみてください。

ちょっとまとめておきましょう。

byouintoisyakangofu

<<厚生労働省のホームページから抜粋>>

生活保護制度では、困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対して、医療扶助として医療を提供。

【医療扶助の対象者】

◇生活保護受給者は、国民健康保険の被保険者から除外されているため、ほとんどの生活保護受給者の医療費はその全額を医療扶助で負担。

◇ただし、①障害者自立支援法等の公費負担医療が適用される者や、②被用者保険の被保険者又は被扶養者については、各制度において給付されない部分が医療扶助の給付対象。

【医療扶助の範囲・方法】

◇医療扶助は、① 診察、② 薬剤又は治療材料、③ 医学的処置、手術及びその他の治療並びに施術、④ 居宅における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護、⑤ 病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護、⑥ 移送の範囲内で実施。

◇医療扶助は、原則として、現物給付。

もし、問者様がこの医療扶助があるということを知らずに、こちらに質問していただいていたら大変申し訳無いと思います。
けれども生活保護をうける際に様々な説明や資料をもらっているはずですね。とくに人間ですからいつ風邪をひくか。病院にいくかなんてわかりません。確認しているはずのことです。

つまりですね。。
質問者様が2万円足りない理由は医療費が原因では無いのでは??ということです。

他に実は理由があるのではないでしょうか?

変なふうに嘘をつくと、管理人58号も人間ですからギャンブルなどをやって生活費2万円足りないんじゃないの~?なんて疑ってしまいます。
嫌な人間です。管理人58号は・・・

なので、質問は素直に。。お願いしたいところですね。

onegaishimasu

では、、生活保護受給中に2万円を工面する方法を探しましょう。

 

生活保護受給中にお金を借入することは禁じられています。
ですから方法としては働くコトですね。

生活保護受給中でも働いても問題ありません。申請は必要ですが。
どうしても2万円が必要であれば日払いのアルバイトを探しましょう。
日給で数千円、稼ぐことができると思います。

2万円の使いみちが生活費ということだったので一気に2万円必要と言うわけでもありませんね。
数千円ずつ、何日かにわけてアルバイトをして収入を得てみてはどうでしょうか?

また病気などが原因で働けない場合。
どうしても生活費が足りないのであれば福祉事務所に相談してみてくださいね。

カードローンは使わないでくださいね。
生活保護受給中は借金は禁止されていますし、そもそも返済をどうする気ですか?生活保護で受給したお金での借金の返済はしてはいけません。

・・・ということで。。はい。
こんな感じでお応えしましたが。

どうでしょうか。参考になればと思います。
ちょっと攻撃的な管理人58号になってしまったことを最後にお詫び申し上げます。。しつれいしました。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。