自営業。お金を盗まれて明日の生活費が・・・そんな時にできること。

主人が自営業をしています。

先日、信用していた社員に会社のお金や個人のお金などを盗まれてしまいました。

これから、様々な手続きや警察のお世話になるのですが、現金をほとんど持って行かれてしまった上に、自営業の経営も厳しく貯金も0円。生活費は毎月の売上でどうにか回していた状態です。

明日食べる食費もない状態で借入を急いでしたいです。

銀行や消費者金融からは主人は多くお金を借り入れしている状況ですから、追加の融資は難しいと思います。
私も自営業の手伝いをしていましたが、正社員としてではないので、専業主婦という扱いになると思います。また自己破産の経歴があるので融資は難しいと思います。

お互い両親は頼れない状況。
もちろん、親族も・・・

返済もしないといけないのですが、しばらくは仕事もままならないですし、、、小さな子どももいますから、パートに出るのも難しいです。。

この先、どうしたら良いでしょうか??

goukyuどうも、管理人58号です。

先日、メールで
「管理人58号さんの記事よく読みます。冒頭のネタが好きです」
「はじめの方の小ネタはノンフィクションですか?」
「小ネタのみ読んでいます!」
など。はい。大変ご好評頂いております。

しかしですね、大切なのは冒頭の小ネタではないことに気がついてほしいと思います。
頑張って調べたり、書いたり・・・しているんです。一応。。はい。

今日もがんばります。

さて、ご質問ありがとうございます。

まず、大変な状況下にいますね。そんな中、管理人58号を頼っていただき、ありがとうございます。

まずですね。。

公的に借入ができます。
「緊急小口資金貸付」と言います。

社会福祉協議会が窓口ですから、訪ねてみると良いですね。

管理人58号が以前「金融小口貸付」について調べた時は、相談から申し込み、審査・・・と手続が多くあって最短で5日程度かかるらしいのです。

ただ、明日食べるご飯の食費が無いのであれば、考慮してもらえるかもしれません。お住まいの地域の福祉協議会に電話してくださいね。

ちなみにですが。。。

緊急小口資金貸付は用途が限定的な規程があります。
なので、決まった人しか借入ができません。

緊急小口貸付は、、
緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける少額の費用です。

<<申請条件>>
1,低所得世帯である
2,緊急かつ一時的に生計維持が困難な状況である
3,返済(償還)の見通しが立つ

 

<<融資が受けられる理由>>
1,医療費または介護費を支払ったことなどにより臨時の生活費が必要な場合
2,給与などの盗難または紛失によって生活費が必要な場合(貸付限度額5万円)
3,火災等の被災によって生活費が必要な場合
4,年金、保険、公的給付等の支給開始までに必要な生活費
5,会社からの解雇、休業等による収入減
6,滞納していた税金、国民健康保険料、年金保険料、公共料金を支払ったことによる支出増
7,事故等により損害を受けた場合による支出増
8,社会福祉施設等からの退出に伴う賃貸住宅の入居に伴う敷金、礼金等の支払いによる支出増
9,初回給与支給までの生活費が必要なとき

とこんな感じです。

質問者様の場合、赤字の【2】に該当しますね^^
頭の片隅に入れて、おきましょう。

ちなみに、自営業者でも自己破産をしている方でも申込みは可能です。

karasunokosupure

 

明日のお金に困っているのであれば、カードローンはかなり魅力的な商品ですよね。

質問者様はいつごろ、自己破産をしているのでしょうか?

信用情報に自己破産の記録が残っているのは5~10年です。
自己破産から5年経過しているのであれば一度審査だけでも受けてみてはどうでしょうか?
しばらくの間の食費だけと考えているのであれば、2万円程度あれば十分ではないですか?1週間以上は食べつなげると思いますよ。

ですから、少額融資希望で専業主婦でも申込み可能な三菱東京UFJ銀行や新生銀行等で即日融資が可能な商品がよいかもしれませんね。

ただ、借入するのは少額にしましょう。
すぐに返済することを忘れずに。

 

あと、気になるのは
「銀行や消費者金融からは主人は多くお金を借り入れしている状況ですから、追加の融資は難しいと思います。」

この根拠は何でしょうか?
返済の滞納などを行っていないかぎり、数万円程度の借入は可能だと思いますが…返済を滞納していたのでしょうか?
毎月支払いするべきものを支払いしているのであれば少額なら追加で融資はできる可能性が高いと思いますよ。聞いてみてくださいね。

働いていた社員さんは、その盗んだ人だけでしょうか?
他に働いている方がいるのであれば、その方にお金を貸してもらうのも方法ですね。
それから近所付き合いのある友人やママ友など、本当に明日食べるごはん代が無いのであればお願いするしか方法はないのでは?と思います。

gashixtutoakusyu

どんなお仕事を自営業としてやっていたかは不明ですが、お金が無いのであれば働くしかありませんね。

方法はいくらでもありますよ。

日中は自営業をがんばって、夜間は日雇いのアルバイト。
夫婦で交代交代で働くのも方法ですね。

夜のお仕事であれば時給も良いでしょうし、コンビニの店員や交通整備など様々です。ある程度、お金が貯まるまでの辛抱です。

体力的にも厳しいかもしれませんが、がんばってくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。