クレジットカード現金化すると自己破産できなくなるってホントですか?

figure_question

返済に追われる日々に疲れ果てました。
考えられることはすべてしましたが、どうにもなりません。

クレジットカードを現金化すると自己破産できなくなるっていうのはホントなんですか?

 

 


 

仰る通り、クレジットカードの現金化をしたことがあると、自己破産できなくなる可能性があります

クレジットカード現金化は、法律的に見てもさまざまな問題のある行為です。
もしも、これから利用しようとお考えでしたら、絶対にやめてください。

 

借金のお悩みを解決するためには、まず、早急に弁護士などにご相談することをおすすめいたします

 

 

◆『クレジットカード現金化』は、ショッピング枠の換金行為。

 

クレジットカードの現金化は、主に次のようなしくみになっています。

 

利用者は、クレジットカード現金化業者が販売する商品を、クレジットカードのショッピング機能を使って購入します。

 

業者は、手数料を差し引いた金額を利用者へキャッシュバックします。
(商品を買い取る形をとっている場合もあります。)

 

いずれにしても、利用者には手に入った現金よりも多い金額のクレジットカードの支払いが残され、後日クレジットカード会社から請求されることになります。
(一括で支払えないときは、数回に分けて返済することになり、金利手数料がかかります。)

 

genkinkaimg

 

すぐにでも現金が必要な利用者にとったら、クレジットカードを使って現金を手にでき、業者としても手数料を儲けられて、一見、どちらにとってもメリットがあるかのように思えますが、得するのは業者だけです。利用者にとっては、債務を増やすだけの行為なのです。

 

購入した商品の実際の価値は不明ですが、ほとんどの場合、価格に見合わないものなので、それを売って差額に充てることは期待できません。

 

 

◆自己破産の免責不許可事由になる。自己破産できても手続が長期化する。

 

pose_ng_man

裁判所に申し立てをして免責(借金をまぬがれること)が許可されると、借金が帳消しになりゼロからの出発が可能になります。この手続きを『自己破産』といいます。

 

ただし、誰でも免責許可が受けられるわけではなく、免責不許可事由(免責を認めない理由)に該当すると自己破産できない場合があります。

 

<免責不可事由の例>

◇ギャンブルや浪費が理由で多額の借金を作ってしまった
◇クレジットカードで電化製品、新幹線チケットなどを購入し、それを転売していた
◇破産する恐れがあるのに、ウソをついて借金をした
◇一部の債権者(親族や知人などのケースが多い)のみ優先して借金を返済した
◇財産を意図的に隠したり、ウソの記載をした書類を提出した
◇裁判所の調査に正直の答えなかった
◇裁判所の調査を妨害したり、非協力的な対応をした
◇前に免責を受けてから7年経っていない

 

クレジットカード現金化を利用したということも、免責不許可事由に該当しますので、免責が認められない可能性があります。

また、免責許可が出ても、破産管財人が選出されたりして、手続きが長期間に渡ることにもなります。

 

 

◆クレジットカード現金化には、さまざまな問題がある。

 

demerit

クレジットカードの現金化は、自己破産の免責に関することだけでなく、たくさんのデメリットがあります。

 

◇クレジットカードの会員規約違反

クレジットカード会社は、クレジットカード現金化を禁止していて、会員規約にも記載されています。
もしもクレジットカード現金化したことが知られてしまうと、利用停止、退会などの処分が下され、利用残高の一括返済を求められるおそれがあります。

 

◇横領罪・詐欺罪になることも

クレジットカードで購入した商品は、カード会社への支払いが終わるまでは商品の所有権がカード会社にあります。これを転売することは、横領罪になる可能性があります。

現金化のためにクレジットカードを利用する行為は、カード会社からお金をだまし取る行為として詐欺罪に問われることもあります。

 

一部の業者では、「景品表示法を遵守しています」「公安委員会の許可を受けています」というような文句で合法性を主張していますが、クレジットカード現金化自体が法的に認められているわけでは決してありません。現に、摘発された業者もあります。

 

◇多くの利用者がトラブルに巻き込まれている

クレジットカード現金化を利用してしまったことで、トラブルに巻き込まれる事例が報告されています。

「現金が入金されない」
「キャンセルを申し出たら多額のキャンセル料を請求された」
「個人情報やカード情報が闇金に売られた」
「現金化業者が、実は闇金だった」

 

このように、クレジットカードの現金化は大変大きなリスクの伴う行為ですので、絶対に行わないでください

 

 

◆返済困ったときに相談できる窓口

 

借金を整理する方法は自己破産だけではありません。

それぞれの状況に合った方法で生活を立て直すためにも、専門家の知識を利用しましょう。

 

費用を心配して相談できない方もいらっしゃいますが、無料で相談できるところもたくさんあります。ぜひ一度、相談してみてください。

 

相談窓口や借金を解決する方法などについては、こちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。
『借金に悩んでいるときすべきこと。債務整理の始めかた。』