病気で会社を退職することに、貯金も使い果たして、今後はどうしたらいい?

病気が原因で会社をしばらく休んでいました。

3ヶ月位休んだところで会社から連絡があり、体調の良い日でいいので1日だけ出社して欲しいといわれ、出社したところ上司に仕事を一旦辞めてほしいと言われてしまいました。

上司は「クビではなく一身上の都合での退社だから次の就職にも困らないはず・・・」と気を聞かせてくれたようですが・・・。

職場は大きな企業ではなく従業員数が数十名の工場です。
退職金ももらい、病気と闘いながら数ヶ月過ごしてきましたが、貯金なくなりお金がなくなってきました。

頼れる親兄弟はいませんし、親戚もいません。
病院に行くバス代も厳しくなってきている状況下でお金を工面する方法はありますか?

パソコンかじるA_モノクロ_160128_cs2 2こんにちは。管理人58号です。

こんなパソコンと向かい合う仕事をしていると、段々と入力速度も鍛えられるのですが、何故かよく打ち間違えするのが「んぽ」もしくは「っぽ」。

皆様、、、経験無いでしょうか?
そして、「んぽ」って・・・いざ、自分で打とうとすると打ちにくい言葉であることも・・・。
はい。そんなくだらないことを思う今日このごろです。

 

さて、病気が理由で退職。
退職金ももらい、貯金も崩しての治療ですね。
大変だと思います。

まず、病気はどのような病気なのでしょうか?
仕事が原因の病気であれば、会社が治療費を負担してくれる可能性もありますし、労働災害の問題もありますね。

会社の規模があまり大きくないことから組合はあまり期待できなさそうですが・・・

もし、会社の勤務により病気を発症したとなればある程度お金の方も楽になるかもしれません。
質問者様の病状を思って3ヶ月もお休みをさせてくれた上に、退職金もしっかり払われている。。
仕事が原因での病気の発症であれば、話を聞いてくれる会社ではないのでしょうか?治療費の負担なども検討してくれる可能性もありますよね。1回相談してみるといいかもしれませんね。

 

kusuriwonomuikemen

 

はい。。
そしてそして。。。

気になったのが。
3ヶ月間、休んで退職⇒退職金・・・の流れ。。

傷病手当という制度があるのは知っていますか??

傷病手当は
会社等で仕事をしている方が、病気やケガのため仕事を休まなければならなくなり、給料をもらえなくなった場合、安心して療養ができるように、健康保険から、最長で1年6か月にわたって給与の一部の金額が支給されるのが「傷病手当金」です。

なので、、3ヶ月間だけ???と謎が残ります。

多分ですが、会社からも3ヶ月間のお給料がでていたと思います。
それは多分、全額ではなくて3分の2程度ではなかったですか?

傷病手当金では、原則標準報酬月額の3分の2の金額が支給されます。
というかですね、、「傷病手当金請求書」の作成が必要で自分で希求する欄と受診している主治医などの記載してもらう書類なのですが、、そういったのはなかったですか??

 

もし、もらっていないのであれば、

支給してもらいましょう!

 

傷病手当金は退職後でも受け取れます!!

条件は

「仕事をしている間に発病し、傷病手当金がもらえる状況であったにもかかわらず申請せずに退職している場合も、退職する前日までに健康保険に加入していた期間が1年以上であれば傷病手当金を受けとることが可能」

なので、元勤務先や近くの年金事務所に確認してくださいね。

ただ、、国民保険の場合はこの制度は使えません。ご注意を。

 

pintinobusuonna

 

んでもって。
ちょっと豆知識ですが。

失業した場合、雇用保険の失業給付というのもあります。
しかし、失業給付は仕事をする意志があったり、能力があるのにも関わらず、職病につけない人たちのためのものです。
ですから、質問者様の様に病気が原因で働くことができない人は給付してもらうことは不可能です。

失業給付は退職した翌日から1年以内にしかもらえないので、諦めるしか無いと思わないでください!!実は病気などが原因ですぐに働く事ができない場合は失業給付の受取り開始時期を4年遅らせることが可能です。

事前時届け出が必要なので体調をみてハローワークに手続きしておきましょう!!

 

 

はい。

kigennoiioxtusanそしてですね。
病気の様子を見ながら働くことができる場合もあります。

こうやって管理人58号に質問してきてくれているということは、たまには体調もいいこともある・・・といった状態でしょうか?

そうであれば就労移行支援も利用できる可能性があります。
就労移行支援って知的障害などを持っているひとでないとダメ・・・というイメージも強いと思いますが、精神障害、統合失調症、うつ病などのだれでもなってしまう可能性のある病気の場合でも利用ができる場合もあります。(各市区町村によって異なります)

市町村の障害福祉の担当課で相談が可能です。いちど相談してみるのも方法です。

とこんな感じで様々な制度が世の中にはたくさんあるんです。

使えそうな制度などをまとめましょう。

~医療費助成の制度~

~仕事ができない時の保証~

◇自立支援医療 ◇高額医療費制度 ◇労災補償 ◇医療費控除 ◇傷病手当 ◇労災補償

~失業等の給付~

~生活費の保証~

◇離職者給付 ◇就職促進給付 ◇教育訓練給付 ◇雇用継続給付 ◇生活保護 ◇特別障害者手当 ◇障害年金 ◇特別障害給付金 ◇生活福祉資金

はい。ハローワークや福祉事務所、市役所に相談してみましょう。
その際は、もっと自分の状況を詳しくお話してくださいね。病気の名前や通っている病院のことも詳しく聞かれると思います。
少し嫌な気分になる場合もありますが、生活のためです!!

生活保護も視野にいれてみてください。
病気が良くなるまでの間は生活保護をうけて良くなってきたら、就職活動を開始するのも方法です。

 

管理人58号に相談していただいているので、もしかしたら、カードローンを考えていたのかな?とも思います。
質問者様の場合、働いていないし働ける状況でもないですね。
ですから、カードローンは避けたほうが良い方法です。

働き始めて収入が安定し、今月ピンチ・・・なんて時や自分へのご褒美に贅沢を♪なんて考えた時にぜひとも~~ご利用くださいませ☆