東京スター銀行おまとめローン・のりかえローンのメリット・デメリット

東京スター銀行の人気の商品が「おまとめローン」です。インターネット広告や電車内の広告で目にしたことがある方もいると思います。

当サイトでも、おまとめローンを紹介しているページがありますが、このページではおまとめローンともう一つの東京スター銀行の人気商品であるのりかえローンの商品内容やメリット・デメリットなどを紹介をしています。

【「おまとめローン」と「のりかえローン」の商品内容】

おまとめローン <<複数のローンをまとめて完済をめざす>>
利用中の複数のローン(総額1000万円)までをまとめるローン
のりかえローン <<今より低い金利のローンにのりかえて繰り返し利用する>>
利用中のローン(総額1000万円まで)を今より低い金利ローンにのりかえる

<<おまとめローン>>

Dollarsおまとめローンは複数のローンを利用している場合、返済日がバラバラで管理が大変だったり、必要以上の金利を支払っていることがあります。
それらを「おまとめローン」で一つにまとめて、返済日も月に1日のみ。金利も1本化することによって、負担を軽減することができるローンです。
確実に返済の負担が減るので、完済を目指している方にオススメできる商品です。

<<のりかえローン>>

norikae現在利用しているローンよりも低い金利に「のりかえる」ことによって、金利の負担を減らすことができるローンです。また、のりかえ後には限度額以内で自由に繰り返し利用することができるので、便利に活用できます。
現在利用中のローンの金利が高いと感じているかたは「のりかえローン」を検討してみるとよいローンです。

【申込み条件】

おまとめローン ・お申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方
・給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
・年収200万円以上の方
・保証会社(株式会社TSBキャピタル)の保証が受けられる方
のりかえローン ・お申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方
・給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
・年収200万円以上の方
・保証会社(株式会社TSBキャピタル)の保証が受けられる方

申込み条件はおまとめローン、のりかえローン共に同じになっています。年齢や年収の条件があります。年収が200万円以上であっても、個人事業主の方や中小企業経営者の方は利用ができません。(スタービジネスカードローンを利用してください)また、定期収入がない方や年金受給者の方は利用不可ですし、主婦、パート、アルバイト、自営業の方も利用ができません。

【金利・遅延損害金】

おまとめローン 5.8%~14.8% 
【遅延損害金 14.8%】
のりかえローン 7.8%~9.8% 
【遅延損害金14.8%】

<<おまとめローン>>

他社のおまとめローンと同等の商品だと、
アイフル12.0%~15.0%
などがあります。

東京スター銀行のおまとめローンは5.8%~14.8%なので、一般的な金利です。

satutaba大きな特徴としては「預金連動型」ということです。
預金連動型とは、預金金額と同じ金額の借入額には金利がかかりませんよ。というローンです。

例えば、東京スター銀行の預金に50万円入っている状態で80万円の借入をした場合は80万円のうち預金金額と同じ50万円は無利息で残りの30万円に金利がかかるというわけです。

なので、50万円の預金があり、30万円借り入れすると金利は0円で利用が可能です。
ただし、預金からひきだしをした場合はその分、金利がつく金額は増えますから注意が必要です。

全ての商品に適用されるサービスではなく無担保ローンだと、おまとめローンとのりかえローンのみになります。
対象となる預金商品は
・円普通預金
・積立円定期
・外資普通預金 などがあります。

<<のりかえローン>>

金利は7.8%~9.8%です。
かなり低い設定ですから、9.8%よりも高い金利で借り入れしている場合は一度審査を受けてみるようにしてください。

また、この商品も上記で説明したとおり「預金連動型」ですから、手元に預金がある場合は東京スター銀行の口座に預金を預け入れしておくとお得に利用ができます。

<<遅延損害金>>

遅延損害金は14.8%
多くの銀行や消費者金融が20.0%や18.0%なので、かなり安いです。どうしても支払いが間に合わない場合も、連絡をきちんとすることによって、返済を待ってくれますから、安心の材料になります。
しかし、本来であれば返済に遅れないようにするのが一般的です。返済計画をしっかり立てましょう。

【審査時間・申込み方法】

商品名

審査時間(最短)

融資までの時間

申込み方法

おまとめローン 最短1日 2週間 インターネット 電話
のりかえローン 最短1週間 1ヶ月 インターネット 電話

karenda-どちらの商品も審査や融資までにかかる時間は長く、急いで利用したい方には不向きな商品だと言えます。
他銀行や消費者金融では即日審査で即日借入可能などの商品が多いなか、時間がかかりすぎる点がデメリットとなりますが、その分金利がかなり安くなっているので、どうしてもすぐに必要!というわけでなければ申込みの価値はあります。
また、来店不要ですから近くに店舗がなくても問題ありません。

かかる時間の詳細目安
審査結果の通知まで・・・1週間
書類の郵送や記入、返送・・・1週間
口座開設手続き・・・1週間

がおおよその目安になります。口座を既にもっている方は少しは短い時間で借入ができる可能性があります。

申込み方法についてはインターネットと電話のみですが、十分と言えます。ファックスやアプリなどの用意はありませんが、手続きを完了させるのになんら問題はない方法だと言えます。

【借入限度額・利用限度額】

おまとめローン <<借入限度額>>
30万円以上1000万円以下(1万円単位)
<<利用限度額>>
30万円以上300万円以下(10万円単位)
のりかえローン <<借入限度額>>
30万円以上1000万円以下(1万円単位)
<<利用限度額>>
50万円以上300万円以下(10万円単位)

借入限度額・・・申込み時のかりかえ対象ローン残高の範囲内に限る。借り換えができる限度額です。

利用限度額・・・審査により決定。利用限度額(繰り返し利用可能額)がローン残高を上回っている場合は、ローン残高と利用限度額の差額の範囲内で繰り返し利用可能。ローン残高が利用限度額を上回っている場合は、返済専用となります。追加借入できる金額です。

【返済日・返済方法・返済方式】

すべて、おまとめローンものりかえローンも同じです。

<<返済日>>

返済日(約定返済日)・・・毎月10日
繰り上げ返済は随時利用可能。「一部」と「全部」ともに対応しているのでまとまったお金がある場合は返済してしまうと楽になれます。
※東京スター銀行の会員ページから手続き後、手続きした金額分の引落しがかかります。

<<返済方法>>

東京スター銀行の口座から引落し

この方法しか返済方法はありません。東京スター銀行をメインバンクにしていない場合は、残高が返済金額分入っているかの確認が必要ですが、給料振込み口座などにしておけば返済漏れがなく利用ができます。

<<返済方式>>

元金同額返済方式

毎月同額の元金と元金に対する利息を合わせた金額が月々の返済額になります。元金部分の返済が早く済むので返済総額が少なく済むのがメリットです。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人58号

どうも。管理人58号です。 日々の生活の中で疑問に思うことを分かりやすく解説。そして、気になる疑問にもお答えするのが趣味です。 くだらない小言を誰かに読んでもらえるのが至福の日々。 特技は引きこもりとEnterKeyの連打。