無職でキャッシング!?できる・できない調査結果発表

sibahu

 

boy_question

 

無職でもキャッシングをすることはできるのでしょうか?

キャッシングやカードローンは、保証人も担保も必要なく、早ければ申し込んだ当日に融資を受けられるので、お金に困ったときにまず検討するひとが多いサービスです。

 

職を失ってしまったという事態にも対応してくれるととっても心強いのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

ここでは、大手消費者金融の対応について調査し、無職でもキャッシングできるのか?という問いにお答えしてきたいと思います。

現在職を離れている方や今後に心配がある方は、ぜひ目を通してみてください。

 

 

残念ながら無職ではキャッシングできません

 

結論から言ってしまいますと・・無職ではキャッシングできません
とても残念ですがこれが現状です。

大手消費者金融の対応はどこも共通していて、

 『毎月安定した収入があるかどうか?』

この条件をクリアしていないと審査に通って借り入れすることは難しいでしょう。

比較的審査が柔軟だといわれる消費者金融が不可となると、銀行のカードローンなども同様と考えてよさそうですね。

 

 

転職します。次の会社に入社するまでの期間は?

 

yotei

 

前の会社を退職し、転職先に入社するまでの間はどうでしょうか?

 

リフレッシュのためや、会社の事情で無職になる期間が数か月できることもあるかもしれません。この無職の期間にキャッシングすることは可能なのでしょうか?

 

こちらも、残念ながら難しそうです。

『急なリストラに遭い、就職先は決まったけど、生活費に困っていてキャッシングしたい』というような場合もこのケースにあてはまります。

 

 

休職中だけど給料が支給されている場合は?

 

病気やけが、介護、留学などの理由で長期間仕事を休むことを休職といいますが、休職期間中にキャッシングをすることはできるのでしょうか?

休職期間中でも給与が支給される会社もあります。
減額されてはいるものの安定した収入ということもできそうですよね。

簡単に判断できそうにないので、大手消費者金融に実際に問い合わせてみましたが、審査に通る可能性はゼロに近いようです。

 

会社と約束した休職期間が終わった後に復職できる状態になっているかどうかの確証はなく、もしも復職できなかった場合には解雇されることも考えられます。

たとえ給与が支給されていたとしても審査に通るのは厳しいということでした。

 

 

本業以外に安定収入があれば、話は別。

 

gensen

無職はキャッシングできないという残念な結果となりましたが、本業以外に収入があるとなると話は変わってきます

 

最近では副業をしているサラリーマンもかなり増えてきました。本業での収入はなくても、副業で定期的な安定収入があればキャッシングに申し込みができます

 

これは、転職のための無職の期間、休職期間、どちらにもあてはまりますので、もしも副収入があるのなら希望が持てますね。ただし、副収入を証明できる書類の提出を求められますので、源泉徴収票や確定申告書などを用意できるかどうかがポイントとなります。

 

 

無職といっても、専業主婦や学生だったら大丈夫!

 

仕事をしていないために、専業主婦や学生が“無職”と分類されることがあります。

この記事でお話ししている無職は、仕事を辞めたひとや休職しているひとなど、いわゆる働いていない状態のことをいっています。

 

専業主婦は家事という仕事がありますし、アルバイトをしている学生もいますね。
もしもあなたが、専業主婦やアルバイトをしている学生でしたら、キャッシングすることが可能です

 

詳しくは下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

『主婦もお金を借りたい!主婦でも借りれるキャッシング』
『学生が借りられるキャッシングはあるのか?調査しました』

 

 

無職でキャッシングしようとしているときに気を付けること

ここまで調査してきたとおり、無職でキャッシングすることは厳しいといえます。
だからこそ、キャッシングする際には充分気を付けなければなりません。

 

偽装会社・ウソは絶対やめましょう

仕事をしていることにすれば借りられるんでしょ?
という理由で、在籍確認(勤務先へ勤めていることをキャッシング会社が電話して確認すること)のために偽装会社を利用するケースがあるようです。

法律違反(詐欺罪など)で罪に問われる可能性がありますので絶対にやめましょう。

また、派遣会社に登録だけして勤務先として申告することも良いとはいえません。ウソではないにしても、収入がないのに借金をした結果どうなるかは簡単に想像できます。

 

悪徳業者にひっかからないで

『無職でもOK』
『収入がない方もお貸しします』

このような広告文句をうたっている業者はたいてい違法業者です。ふたを開けてみたら法外な超高金利で借りてしまったなんてことにならないよう、どんなにお金に困っていてもこういった業者とは関わらないようにしてください。

 

クレジットカード現金化に要注意

既に持っているクレジットカードにキャッシング機能がついているのであれば、利用しても問題ありません。消費者金融に申し込むことなく同じくらいの金利で借りることができます。(返済できるかどうかよく検討してから利用しましょう)

 

キャッシング機能が付帯していない、限度枠がいっぱいで借りられないこともありますが、クレジットカードの現金化は絶対に手を出してはいけません。

さまざまな言い回しや手口で合法性を主張していますが、限りなくクロに近いグレーです。

 

現金が手に入って喜ぶのはそのときだけです。クレジットカードの支払いはまるまる残り、カード会社へ知れたら契約解除され全額返済を迫られることもあります。クレジットカード現金化業者へ渡った個人情報が悪用されるリスクもありますよ。

 

 

無職のひとがお金を借りる最善の方法は?

 

rirekisyo_woman

なかなか希望の仕事に就けなくて無職の状態を続けざるを得ないこともあると思いますが、キャッシングをするためには『毎月安定した収入』が不可欠です。

まずはアルバイトやパートとして働きはじめてはいかがでしょうか。

すぐにキャッシングの審査に通るのは難しいかもしれませんが、数か月くらい勤務すれば可能性は高くなります。

 

アルバイトやパートなら申し込みできるキャッシングもたくさんありますよ。

『パートやアルバイトでも借りられるキャッシングを解説』

ぜひ参考にしてみてください。