借りる前にチェック!街金・ヤミ金の実態と困ったときの対処法 – キャッシングのマネカフェ

 

銀行や消費者金融などから限度額いっぱいまで借りてしまってこれ以上借りられなくなったひとが、次の選択肢として街金やヤミ金へと手を伸ばします。

でも、街金やヤミ金からお金を借りて大丈夫ですか?

身動きがとれない状態から一時的に逃れられたとしても、次の返済はどうしますか?

「街金やヤミ金から借りることは絶対にない!」と思っているあなたも、同じような状況に立たされたとき、冷静な判断ができるかどうかは分かりません。

ここでは街金とヤミ金の違いや知っておくべき注意点などについてお話しています。

これらの業者についてほんのちょっとでも知っておけば、いざというときにきっと役に立つはずです。ぜひ読んでみて下さい。

 

 

街金とヤミ金って同じなの?違うの?

 

街金とヤミ金には違いがあります。大きな違いは貸金業としての登録をしているかどうか。

お金を貸す業務を行うには、国や都道府県に届け出をして登録しなければなりません。

ヤミ金はこの登録をせずに違法に金貸しをしている業者です。従わなければならないルールなど存在しませんから、超高金利で貸し付けたり、非人道的な厳しい取り立てを行ったりします。個人情報を守ることなんてするはずがなく、利用者の情報は他の業者へも流され、その結果他のヤミ金からも勧誘がくることになります。

 

◇◇貸金業登録番号◇◇

貸金業として登録をすると登録番号が付与されます。

例)
 〇〇財務局長(5)第12345号
 〇〇県知事(9) 第87654号

営業しているエリアが広ければ財務局、一つの都道府県に限定していれば都道府県知事となります。カッコ内の番号は、1から始まり3年毎に増えていきますので数字が大きければ営業年数が長いことが分かります。

 

また、どこから貸すためのお金を調達しているかについても違いがあります。
ヤミ金は銀行などからお金を借りることはせず“裏社会”のお金が使われていると言われています。

 

 

街金のなかにはヤミ金に近い業者も

 

warumono

 

「ちゃんと貸金業登録した街金だったら安心して借りられるのね?」と思いきや、困ったことに決してそうとも言えません。

 

貸金業登録番号を偽装しているケースもある
貸金業登録しているヤミ金が存在する

 

なかには貸金業登録番号を持っているのにヤミ金に近いような悪徳な業者もあります登録番号を偽装していることもあります。そういった業者を見分けられるよう金融庁では登録貸金業者を検索できるサイトを設置しています。業者と関わる前にここで登録番号、所在地、名称、電話番号などをよく確認しましょう。

金融庁の登録貸金業者検索
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

 

また、日本貸金業協会という貸金業の自主規制組織に加盟しているかということもひとつの判断材料になります。

日本貸金業協会の協会員検索
http://www.j-fsa.or.jp/association/member_info/search/

 

 

巧妙なヤミ金の最新手口

 

sagishi

 

ダイレクトメールやスポーツ新聞、フリーペーパーなどで広告を打ち、甘い言葉に引き寄せられた客に高金利で貸し、返せない客にはどんな手でも使って返させるというのが常套手段でした。

しかしヤミ金の手口は巧妙化し、今では、勧誘方法やターゲット客、騙し方、取り立て方もさまざまに変化しています

すでにその業者から借りている客からの紹介、架空の求人広告を出して応募してきたひとに勧誘するといった方法をとっている業者もいます。

対応や取り立てがやわらかく、親身に相談に乗ることで信用させるソフトヤミ金といわれる業者もいます。

今までの固定観念を持っているとヤミ金だと気づかないこともあるかもしれません。

 

 

困ったときの相談窓口

 

もしもヤミ金などの悪徳業者の被害に遭ってしまったら、気付いたときにすぐ適切なところに相談してください。

 

法テラス 日本司法支援センター。国が設立した法的トラブル解決のための総合案内所。法律相談や法律専門家の紹介などを行っている。
日本貸金業協会 貸金業の自主規制組織。貸金業に関する相談・苦情を受け付けている。
消費生活センター 全国各地にあり、相談員が助言してくれる。
警察 緊急時には110番。相談は生活安全課などで受け付けている。
弁護士、司法書士 法律の専門家。ヤミ金問題を得意とする事務所が良い。

 

相談する際には、可能な限り業者とのやり取りが分かる資料(契約書、音声など)を用意しておくと良いでしょう。