銀行選びのヒント。都市銀行の口座は絶対持っていたほうがいい?!

chokin_tsuchou

銀行の代表格である都市銀行。絶対に口座を持っていたほうがいいのでしょうか。

―― 答えはNoです。

それは、あなたにとって必ずしも『大きな銀行=使い勝手のいい銀行』ではないからです。

ここでは、都市銀行の特徴と銀行選びのヒントについてお話ししていきます。

◇都市銀行の特徴は?
どんなひとが向いていて、どんなひとは向いていないのか?
自分に合った銀行選びのヒント
将来的な融資も考えよう

 

これから口座を開こうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

都市銀行にはどんな特徴があるの?

 

東京や大阪などの大都市に本店を構える全国規模の普通銀行のことを都市銀行といいます。

都市銀行の一番の特徴は、資産規模が大きいこと。
その資産力を使って大企業への巨額の融資や国際的な取引を行い、圧倒的な地位と知名度を確立しています。

ほとんどの大都市に店舗があるので、全国どこでもサービスを受けることができ、海外の主要都市にも支店を持っています

大規模なネットワークを持つ強みがある一方で、それを維持するための費用がかかるため、手数料は高めで預金金利が低めになってしまうというデメリットもあります。

また、首都圏や大都市以外の地方には支店が少なく、利便性があまりよくない地域があることも都市銀行の弱みといえるでしょう。

 

 

4つの都市銀行

 

銀行の再編・統廃合が行われる前は一番多くて15行の都市銀行がありましたが、現在は次の4つのメガバンクに集約されています。

・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行

※都市銀行の法的な根拠はなく定義によっては変わることがあります。

 

どんなひとが向いているの?

 

tokaino_hukei

 

都市銀行を利用するのに向いているのはどんなひとでしょうか。

店舗が首都圏や主要都市にあることを考えると、首都圏に住んでいるひとや、出張などで全国を飛びまわるひと、海外出張が多いひとは、都市銀行の口座を持っていると便利ですね。

逆に、都市銀行の支店がない地域に住んでいるひとや、活動エリアが限定されているひとにとっては、都市銀行に口座を持つことのメリットはあまりないかもしれません。

 

 

自分に合った銀行選びのヒント

 

都市銀行の他にも、地方銀行、ネット銀行、信託銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫など、さまざまな金融機関があります。

口座を開設しよう!と思ったけれど、どの金融機関を選んだらいいのか悩んでしまう・・
こんなときどうしたらいいのでしょうか。

 

<入出金がラク>

まず最初に考えるのが、日常的にお金を預け入れたり引き出すときの利便性ですね。
首都圏に住んでいるひとなら都市銀行でも不便に感じることはないですけれど、都市銀行の支店やATMが少ない地域に住んでいたら手続きの際に店舗に赴くのが大変でしょう。

自分の生活エリアに支店がある、手数料がかからないATMが数多くある金融機関を選択するほうが賢明です。

 

<目的に合わせる>

一般的に、目的ごとに口座を分けて管理するのが良いと言われています。
例えば、給与振込や引き落としに使う口座をメインバンクとして、貯蓄用のサブバンクを持つというように使い分けます。

転勤があるひとは、会社の拠点を考慮して都市銀行をメインバンクとしておいたほうがいいでしょう。営業エリアが限定されている金融機関をメインバンクにしたら、引っ越し先で公共料金の引き落とし口座に指定できなかったというケースもあります。

資産運用を目的とした口座なら金利の高いネット銀行や信託銀行がおすすめです。投資に関する説明を対面でしてくれる信用金庫や地方銀行もいいですね。

 

<メインバンクとの相性>

サブバンクを選ぶときに注意したいのが、メインバンクとの相性です。金融機関の間でお金を移動するときの手数料がかからないのがベストです。

 

<各金融機関の特徴>

金融機関 特徴
地方銀行 各都道府県に本店があり、その地域に大きな影響力を持つ。地元に強いネットワークを張って地域密着型のサービスを展開している。ほとんどの場合、県下に1、2行ですがそれ以上のところもある。
ネット銀行 インターネットを利用してすべての取引ができ、実店舗を持たない分、預金金利が高め。いつでもどこにいても入出金が可能なのが最大の特徴。
信用金庫 銀行とは異なり、会員からの出資を元にお互いに助け合いながら運営される協同組織の金融機関。地域社会や出資者の利益を第一に考えてサービスを提供している。
信託銀行 普通銀行の銀行業務に加えて、財産を管理し運用したりする信託業務も行っている。〇○信託銀行という名称。
ゆうちょ銀行 日本郵政公社が民営化してできた銀行。郵便局の全国的なネットワークを活用してサービスを展開している。

 

 

将来的な融資を考えて口座を作る

 

tumiki_ie

 

最後にもうひとつ。
金融機関を選ぶ際には、将来お金を借りるときのことを考えておくことをおすすめします。

家や自動車の購入など、まとまった資金が必要になったときにローンを利用するひとが多いかと思います。

ローンの審査では、収入などの基本的な条件以外にも、それまでの取引実績が影響します。
普段から優良な取引実績を作っておくことで、将来のローン審査にプラスに働かせることができるのです。