これを読めばわかる!キャッシングの限度額増額について

 

「キャッシングに申込んで審査に通ったのはいいんだけど・・期待していたよりも限度額が低かった。」

 

あなたがいくらまで借りられるか(=利用限度額)は、審査の結果で決まります。

契約時の利用限度額は50万円以下のケースがほとんどですので、それ以上を期待してもガッカリするだけなのです。

 

「え?キャッシングの広告に『最大500万円まで』って書かれてたんだけど?」

 

これは、キャッシング会社がいくらまで貸すことができるかを記載したものです。

最初に契約した利用限度額を、最高で500万円まで増やすことができますよという意味なのです。

 

denkyutoyubi

 

ここでは、利用限度額が足りない!というひとのために、増額のコツや気をつけなければならないことなど 利用限度額の増額 についてお話していきたいと思います。

 

 

増額とは?

 

現在契約している利用限度額を増やすことを「増額」といいます。「増枠」ということもあります。

 

例えば・・
利用限度額が10万円のAさんが20万円まで借りられるようになった。
これが増額ですね。

でも、Aさんはどうやって増額されることになったのでしょうか?

 

<Aさんの増額方法>

利用限度額10万円で契約をしてから半年くらい経ったある日、Aさんのもとに「20万円まで増額しませんか?」という旨の案内メールが届きました。

Aさんは記載されていたフリーダイヤルに電話をかけて確認し、増額の申出をしました。

後日、改めて増額手続きが完了したとの連絡がきました。

 

 

増額できる『優良な顧客』ってどんなひと?

 

bordmotujosei

 

もう何年もキャッシングを利用してるけど、一度も増額の案内なんてもらったことないというひともいます。

誰でも増額できるというわけではないようですね。

 

一般的に、増額できるかどうかは、キャッシング会社から見て『優良な顧客』であることが重要だといわれています。

 

返済期日に遅れたことがない

増額においてもキャッシングの利用実績はとても大切です。
一度でも滞納したことがあると、増額は難しいでしょう。

 

定期的に借り入れをしている

きちんと返済しつつ、何度も借入をしていることも必要です。
いくら滞納なく返済していても、一度しか借入したことがないようなひとには増額の提案はありません。
少しずつ、ちょこちょこと借入と返済を繰り返していると、信用が高まります。

 

他社から借りていない

複数のキャッシング会社を利用していると、もっと貸したときにちゃんと返済してもらえるのか疑問が生じます。
増額審査でも、申込時の審査と同様に信用情報(※下記参照)を照会しますので、誤魔化すことはできません。

 

総量規制ラインまで余裕がある

消費者金融やクレジットカードのキャッシングは、総量規制という制約があり、他社を含めて借りられる総額は年収の3分の1までです。
年収と利用限度額を比較して、総量規制ギリギリではなく余裕がないと増額は難しいでしょう。

総量規制について詳しく知りたいかたは、こちらをご覧ください。
総量規制とは?あなたはいくら借りられる?!

 

※信用情報
クレジットカードやさまざまなローンの利用を記録したものが、信用情報です。
信用情報には、どこからいくら借りているか?滞納していないか?などが登録されていて、審査の際に判断材料として利用されます。

 

 

こちらから増額してと希望することはできる?

 

kyosyu

 

利用者のほうから増額してほしいと申し出ることは可能なのでしょうか?

 

大手消費者金融のホームページには以下のような記載があります。(一部抜粋)

<アコム>
Q.利用枠(契約極度額)を増やしたいのですが、どうすればいいですか?
A.増額をご希望の場合は、アコム総合カードローンデスク「0120-629-215」までお問い合わせください。※審査の結果ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

<プロミス>
Q.利用限度額を増額したいのですが?
A.ご利用いただける金額は、お客さまのお取引状況により異なります。
ご希望の方は、会員サービス内の「限度額変更申込」からお申込みいただくか、プロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

<アイフル>
Q.増額したいのですが、どうすればいいのですか?
A.ご利用限度額を増額したい時は、アイフル会員サービスにログインのうえ、増額申込みからお申し込みください。 また増額が可能な場合は、来店不要で増額の手続きが行えます。

 

増額の案内がこなくても、こちらから申請することができます。

ただし、審査の結果によっては、増額が認められないこともあります。
認められても10万円増くらいになるようですね。

 

 

増額審査がNGになるのはどんなとき?

 

batukuma

 

増額してほしいと申し出ても、断られてしまうケースがあります。
増額できる優良な顧客の話と重複するところもありますが、もう一度まとめてみましょう。

 

利用期間が短い

利用実績がどんなに良好でも、契約して半年経っていないと、信用できるかどうか判断がつかないため増額に応じてもらうのは難しいでしょう。

 

滞納したことがある

厳しいと感じるかもしれませんが、一度でも返済に遅れたことがあると増額審査に通らないと思っておきましょう。
増額を考えているのなら、月々の返済期日は絶対に守るようにしてください。

 

借入回数が少ない

最初に1回借りただけ、もしくは、契約だけして1回も利用したことがないような場合は、増額は不可能です。こういうひとは、増額したいと思うこともないでしょうね。

 

新たに他社と契約している

契約期間中に、他社から新たな借り入れをしていた場合は、断られることがあります。

 

増額したら総量規制を超える

他社を含めた借入総額は、年収の3分の1までに制限されています。
これを総量規制といい、増額すると総量規制を超えてしまうようなときは、増額することはできません

 

申告内容の変更をしていなかった

住所、氏名、連絡先、勤務先、年収など、申告している内容が変更されたときは、変更手続きをしなければならないことになっています。(年収が数万円増減したといった小さい変更は届け出なくても問題ありません)
変更していなかったとなるとあなたの信用が失われ、増額審査にも影響がでます。

 

 

増額で気をつけること

 

上でご紹介してきたものの他にも、注意しておきたいことがありますので、まとめておきましょう。

 

増額の案内がきても絶対増額できるわけじゃない

実は、キャッシング会社から増額しませんかという案内が届いても、必ず増額できるというわけではないようです。
あらためて審査をした結果、やっぱり増額できませんということもあるということは知っておきましょう。

 

増額を希望するときは欲張らない&正直に

いきなり何十万円もの大きな増額を希望しても応じてもらえることはあまりありません。
キャッシング会社側としても急に上げるのは不安なものです。
5万円から10万円くらいが妥当でしょう。

また、増額したいと申し出ると必ず理由を聞かれます。
冠婚葬祭、医療費、資格取得のためのお金などは、一時的な出費なために増額が認められやすいようです。一方、生活費、ギャンブル、他社の返済などは審査にマイナスです。

なぜ増額したいのか、それが増額すべき理由なのかをよく考え、正直に伝えることが大切です。

 

借りすぎに注意!

増額できるからといって、どんどん増額するのは考えものです。
余裕のある利用限度額を設けて、借りすぎを防げるようにしておくことをおすすめします。

 

 

ここまで、利用限度額の増額についてお話してきました。

 

各種ローンやクレジットカードの審査においても、借入件数は少ないほうがいいと言われていますので、新たな会社と契約するより増額したほうが良いのですが、近年は、各社、増額に消極的になっているようです。

 

金利の低い銀行カードローンなどへの切り替えも検討し、不要な契約は解約しておくようするといいですね。